ラ・ラ・ランドのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ラ行
 > ラ・ラ・ランド
 > (レビュー・クチコミ)

ラ・ラ・ランド

[ララランド]
La La Land
2016年【米】 上映時間:128分
平均点:6.61 / 10(Review 80人) (点数分布表示)
公開開始日(2017-02-24)
公開終了日(2017-08-02)
ドラマラブストーリーミュージカル音楽ものロマンス
新規登録(2017-01-09)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2017-08-27)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督デイミアン・チャゼル
キャストライアン・ゴズリング(男優)セバスチャン(セブ)
エマ・ストーン(女優)ミア
ソノヤ・ミズノ(女優)ミアのルームメイト ケイトリン
ローズマリー・デウィット(女優)セバスチャンの姉 ローラ
J・K・シモンズ(男優)ビル
ジョン・レジェンド(男優)キース
トム・エヴェレット・スコット(男優)デヴィッド
内田夕夜セバスチャン(セブ)(日本語吹き替え版)
壤晴彦ビル(日本語吹き替え版)
脚本デイミアン・チャゼル
音楽ジャスティン・ハーウィッツ
マリウス・デ・ヴリーズ(エグゼクティブ音楽プロデューサー)
作詞ジョン・レジェンド"Start a Fire"
作曲ジャスティン・ハーウィッツ"City of Stars" 他
ジョン・レジェンド"Start a Fire"
マリウス・デ・ヴリーズ"Start a Fire" 他
撮影リヌス・サンドグレン
製作マーク・プラット
製作総指揮ジョン・レジェンド
配給ギャガ
ポニーキャニオン
美術デヴィッド・ワスコ(プロダクション・デザイン)
振付マンディ・ムーア〔振付〕
衣装メアリー・ゾフレス
編集トム・クロス〔編集〕
録音アンディ・ネルソン[録音]
その他ブルース・デイヴィソン(サンクス)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
80.このストーリー内容で、ミュージカルにする必要あるの? しかも、ミュージカル部分がほとんどない..普通にドラマで創ったとしても、使い古された恋愛ストーリー..どちらにしても、凡作..残念...
コナンが一番さん [DVD(字幕)] 6点(2018-12-31 14:47:30)★《新規》★
79.《ネタバレ》 好みが分かれるので、あまり人にはお勧めしないのですが、「こうであったらいいのになあ」を極限まで美しく愛おしく描いた究極のファンタジーと思います。現実にはうまく行かないところが、心がえぐられてなお素晴らしい(マゾ気味)。

超好き。

中盤ちょっとダラッとする辺だけ、やや自重して減点。
simさん [映画館(吹替)] 8点(2018-12-18 00:27:17)
78.《ネタバレ》 苦手なミュージカル。でも案外アレルギー反応無く観ることができました。エマ・ストーンとライアン・ゴズリングのダンスが程よく素人ぽいのが良かった。プロダンサーばりのキレの良い動きがいきなり入るとお話が途切れてしまう感じがいつもしていたので。
エマ・ストーンは数年前よりカエル顔化が進んでいるのが気になりますがやっぱり可愛いですし、夢追う人のためのファンタジーといった趣のお話は素直でしんみりと共感を誘う演出も巧いです。ミアの脳内での「こういう未来もあったのでは」シーンなどはちょっと竹内まりやぽい常套しみじみ手段。さすが。しみじみしました。(5年てのはちょっと短い気もするけど)
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2018-12-17 16:08:33)
77.《ネタバレ》 オープニングの怒濤のカメラ動きっぱなし長回しに始まり、息もつかせぬほどに次々にネタをぶち込んでくる。それでいて、やっていることはごくごくシンプルな、何も考えずに見られるラブロマンス。大体、主演2人以外の出番がほとんどない。やっぱりこの監督は変態です。ちなみに、最初が"Winter"である時点で、ハッピーエンドではないことはすでに予想できますね。でも、2人がそれぞれ追っていたものの重みを考えると、このラストは必然です。なお、演技面では、伸び伸びと素直さ全開のエマ・ストーンに比べ、ライアン・ゴスリングが全体的に棒読みなのが気になりました。●ところで、リクエストを訊かれて即答で"I Ran (So Far Away)"だなんて、君は一体何歳という年齢設定なのだ(笑)。それを即座に演奏してしまえるバンドもバンドである。
Oliasさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2018-12-03 00:53:46)
76.《ネタバレ》 ミュージカル映画だからこそ歌いだすと映像と字幕の両方を追うのが疲れるが見応えは十分ある。ストーリーは何やかんやあって丸く収まるのかなと思っていたが意外なエンディングに驚いた。それでも最後の再会から別れのシーンは切なくとも温かさを感じられた。
ぷるとっぷさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2018-11-18 17:20:18)
75.《ネタバレ》 事前情報なしで見たので、ミュージカルとは知らなかった。
ストーリーとしてはまぁありかな、とは思うが、2時間はちょっと長く感じた。
この時代に、ダブルブッキングやすれ違い等、お互い携帯で連絡とれるでしょ?という違和感も。
ところで、「理由なき反抗」を見ていたので、「弾は抜いたのに~」というセリフがちょっとわかったのが少しうれしかった。
チェブ大王さん [インターネット(字幕)] 4点(2018-10-07 18:47:18)
74.歌もダンスも特に響かず。ストーリーも普通。ただ、ラストの空想?シーンは切なさがあった。主人公の二人の演技で最後まで引っ張る感じ。
nojiさん [インターネット(字幕)] 6点(2018-08-20 18:45:56)
73.唐突に始まる最初のミュージカルシーンから早くも置いてけぼりにされ
そのまま最後まで入り込めずに終わった映画

結論としては全く自分に合わず終始退屈でした
が、唯一賛否両論あるオチに関しては個人的にはかなり好きでした。

ストーリーに関してまず、最初の車のミュージカルシーンですが
なぜこのシーンがそんなにも評価高いのかがわかりません。
どれが主人公かも理解してない段階で、いきなりモブキャラたちが踊り歌いだされても・・・こちらとしては全く入り込めなかったです。

なにやらワンカットで撮影したからすごい!的な評価が多いですが
個人的にはワンカットで撮る必要性も感じなかったし、曲も特段素晴らしいものでもなかったです。
ワンカットで撮らなくてもいいから、もっとまとまりや迫力が欲しかったです。

全体的にミュージカルシーンが少ないし、ここにミュージカルシーンいれないの?って思うシーンがあると思えば
こんなシーンでミュージカル始まるの?と思うこともあったり。

曲自体も地味めな曲ばかりの印象で
「グレイテストショーマン」のような記憶に残る楽曲はありませんでした。
見終わって3日たった今、思い出そうとしても全く思い出せません。

さらに言えば、あれだけ古き良きジャズにこだわっているキャラがいるのジャズ要素がほぼ皆無なのも納得いきません。

とにかく自分に合わなかった映画というのは間違いない
キャラにしても楽曲にしてもストーリーにしても全く興味がそそられなかった。
巷ではこんなに評価高い作品なだけに残念です。
非映画人さん [ブルーレイ(字幕)] 2点(2018-08-15 10:42:54)
72.最初から中盤まではミュージカルが苦手な自分にとって、ああやっぱり...だったが、終盤、本当に最後には納得の映画。
エンディングも素晴らしいし、ジャズと人生が上手い具合にミックスしている。
この作品自体が架空のような、でもとても現実的で、悪くないな。
simpleさん [インターネット(字幕)] 8点(2018-08-07 22:25:27)
71.《ネタバレ》 まぁあれですね、お話しとしてはぶっちゃけ普通。じゃぁミュージカルしてるかというと思ったほどしてない、というか最初のオープニングの高速道路のシーンだけでしょ実質。もっとグイグイくるかと思ったら正直そうでもなかったね、というのが印象です。でも少なくても最後まで飽きずに観れたから面白かったとは思いますハイ
Kanameさん [インターネット(字幕)] 6点(2018-08-06 20:39:50)
70.《ネタバレ》 3点というのは、このサイトでは「別名、しょぼ映画」というらしいです。
見事なクソ映画でした。
一昔のトレンディードラマを見ている感じでした。
間違っても男が喜んで見る映画ではありません。
まず音楽が全く好きになれなかった。
どこがいいのか、さっぱりわからない。
見ている最中、今日の晩御飯は何を食べようかとか、明日は忙しい一日になるだろうとか、映画と全く関係ないことが次々と頭を駆け巡ってきました。
全く集中できないストーリーに、途中で見るの止めようかと、何度もストップをかけようと思いました。
で、ラストなんですが、男女の別れで終わるんですが、こういうのって、昔は「シェルブールの雨傘」とか「ひまわり」で使い尽くされているように思うんです。
何故、今の時代にこんな映画見なければいけないのか、疑問が残りました。
二度と繰り返し見ることがないよう、自分のためにレビューしました。
クロエさん [CS・衛星(吹替)] 3点(2018-06-25 10:53:11)
69.《ネタバレ》 こういうラブストーリーは大好物なんだけど、ラストが切な過ぎる。
母親役のドラマの撮影とかいうオチを期待したけど、現実はそんなに甘くないんだね。
もとやさん [DVD(吹替)] 7点(2018-06-15 15:38:48)
68.《ネタバレ》 ラストの束の間に見た夢、切なく凄いシーン。
あんな素敵なシーンで表現されたら、何度見ても号泣してしまう。
後悔、願望、誰しもがやり直したい過去はあるのでは。
kosukeさん [映画館(字幕)] 9点(2018-05-20 00:30:47)
67.《ネタバレ》 ジャズバー経営の夢を持つ男とハリウッド女優を目指す女が出会い
自らの夢に葛藤しつつ互いに影響を与えることになる。

最初の高速道路でのダンスで一気に引き込まれました。
1番の見どころはミュージカル部分。
これだけでも観る価値はありますね。
ストーリー自体はしんみり来るけど普通かな。

良作。
SASUKEさん [インターネット(字幕)] 6点(2018-05-05 16:23:24)
66.《ネタバレ》 期待が大きかっただけに、最後には尻つぼみなストーリーにがっかり。
ゆっきーさん [DVD(字幕)] 6点(2018-04-27 08:26:34)
65.オープニングのダンスもワンカットですごいと思うが、感動とはいえず、ミュージカルといえるほどの名場面もなく、何でこれが高評価なのかわからなかったが、最後の15分には確かに感動させられた。ただ、最後のシーンをミュージカルにしたいがための2時間はちょっと無理があった。役者の卵とか、映画関係者にはめちゃ受けるんだろうけど。
木村一号さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2018-04-06 17:33:45)
64.ミュージカルシーン、特に一番最初のシーンはすごいなぁと思うけど、ストーリーはありきたり。
たろささん [CS・衛星(字幕)] 4点(2018-03-24 00:32:44)
63.《ネタバレ》 あまり得意なジャンルじゃないけど、ハッピーエンドのほうがよかったんじゃない?
ま、このご時世、何がハッピーエンドかは人それぞれだけど。
ろにまささん [CS・衛星(吹替)] 5点(2018-03-18 17:17:31)
62.《ネタバレ》 ミュージカルにしては、あまり盛り上がらないナンバー、おとなしいダンス。

でもミュージカルにしないと、魅せにくい ありがちなストーリー。

このジレンマのぬるま湯に上映時間の9割ほど浸かっていた。

最後の二人の再会のシーンで、ライアン君のピアノに乗せて「これまでの二人が、もしこうだったら・・・」という 妄想ワールドで観客をイッキに引き込む演出だけは秀逸だったもの、結ばれることのなかった二人が最後に微笑みを交わすエンドとか、うん、やっぱりありがちすぎて、結局ミュージカルでなんとか場を持たせてる作品でしかないと結論。

夢をもった二人。そして夢のために別れた二人。LAはそんなステキロマンスがそこかしこに満ち満ちています。ウェルカムトゥーハリウッド。ドリームズカムトゥルー!





うん、やっぱり浅い。
フィンセントさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2018-03-09 13:29:46)
61.《ネタバレ》 冬から始まって、春、夏、秋、そしてまた冬。ここでちょっと驚いた。この冬は5年後なのだ。そしてもっと驚いた。なんと二人は結ばれていなかった…。これにはミアを応援してきただけに、裏切られた気分にさえなったが、最後の最後、見つめ合う二人の表情を見ちゃうと、もうね…。もがき続けた夢追い人同士だからこそ、失恋にさえ納得がいく。あのときの選択、「今」の尊さ、二人は分かりあってる。もはや、こちらとしては口を挟む余地が無い、といったところ。
リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2018-03-06 00:21:54)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 80人
平均点数 6.61点
000.00%
100.00%
222.50%
356.25%
467.50%
556.25%
61923.75%
71518.75%
81417.50%
91012.50%
1045.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review8人
2 ストーリー評価 6.83点 Review12人
3 鑑賞後の後味 7.25点 Review12人
4 音楽評価 7.84点 Review13人
5 感泣評価 7.00点 Review7人
chart

【アカデミー賞 情報】

2016年 89回
作品賞 候補(ノミネート) 
主演男優賞ライアン・ゴズリング候補(ノミネート) 
主演女優賞エマ・ストーン受賞 
監督賞デイミアン・チャゼル受賞 
脚本賞デイミアン・チャゼル候補(ノミネート) 
撮影賞リヌス・サンドグレン受賞 
オリジナル主題歌ジャスティン・ハーウィッツ受賞(楽曲|"City of Stars")
オリジナル主題歌ジャスティン・ハーウィッツ候補(ノミネート)(楽曲| "Audition (The Fools Who Dream)" )
作曲賞(ドラマ)ジャスティン・ハーウィッツ受賞 
音響賞 候補(ノミネート)(音響編集賞)
美術賞デヴィッド・ワスコ受賞 
衣装デザイン賞メアリー・ゾフレス候補(ノミネート) 
編集賞トム・クロス〔編集〕候補(ノミネート) 
録音賞アンディ・ネルソン[録音]候補(ノミネート)(音響調整賞)

【ゴールデングローブ賞 情報】

2016年 74回
作品賞(ミュージカル・コメディ部門) 受賞 
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)エマ・ストーン受賞 
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)ライアン・ゴズリング受賞 
監督賞デイミアン・チャゼル受賞 
脚本賞デイミアン・チャゼル受賞 
作曲賞ジャスティン・ハーウィッツ受賞 
主題歌賞ジャスティン・ハーウィッツ受賞(楽曲|"City of Stars")

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS