大空港2013<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > 大空港2013<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

大空港2013<TVM>

[ダイクウコウニセンジュウサン]
ビデオタイトル : 三谷幸喜「大空港2013」
2013年【日】 上映時間:100分
平均点:6.83 / 10(Review 6人) (点数分布表示)
ドラマコメディTV映画
新規登録(2017-04-07)【Kaname】さん
タイトル情報更新(2020-10-19)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督三谷幸喜
キャスト竹内結子(女優)大河内千草(グランドスタッフ)
香川照之(男優)田野倉守男(田野倉一家の父親)
生瀬勝久(男優)鶴橋蔵之介(美代子の兄)
神野三鈴(女優)鶴橋美代子(守男の妻)
石橋杏奈(女優)田野倉真弓(守男の娘)
池松壮亮(男優)田野倉睦夫(守男の息子)
綾田俊樹(男優)鶴橋清正(蔵之介と美代子の父)
戸田恵梨香(女優)倉科百合子(謎の女)
梶原善(男優)犬山寅雄(怪しい男)
甲本雅裕(男優)村木繁(大河内の上司)
オダギリジョー(男優)国木田修(偽パイロット)
脚本三谷幸喜
音楽荻野清子
撮影山本英夫〔撮影〕
製作WOWOW(製作著作)
制作角川映画(制作協力)
配給東宝(東宝映像事業部)
照明小野晃
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.竹内結子さんが亡くなられたので再度鑑賞。
ワンカットで見方によっては竹内結子のプロモーションビデオ。
あの笑顔とおちゃめな仕草が愛おしい。
名作「黄泉がえり」「いま、あいに行きます」とはまた違った雰囲気で
素の竹内結子が出ていた感じで、これから大女優の道へと思ってました。
どうして亡くなったのかと残念でならない。
心からお悔やみ申し上げます。
SHOGOさん [インターネット(邦画)] 8点(2020-09-29 21:37:59)(良:1票)
5.《ネタバレ》 どれだけのリハーサルをやったのだろう。
挑戦的な作品。
リハーサルというか、取り直しもあったのかな?
池松が大学を辞めたことを告白するシーンですこし詰まったが、逆にそれがライブ感を揺り戻した感はある。
カメラのある演劇だ。
よこやまゆうきさん [インターネット(邦画)] 7点(2019-08-04 22:35:01)
4.《ネタバレ》 三谷幸喜監督が「shortcut」に続いて手掛けたWOWOWの単発ドラマ。今回も一度もカットを割らずにすべてワンカットで撮影しているが、山の中が舞台で基本的に二人芝居だった前作に対し、今回は空港が舞台で10人以上の人物が登場する。これだけで前作以上の撮影の大変さが伝わってくるのだが、同時に前作同様に舞台人である三谷監督ならではの作品とも思う。ストーリーは天候不順のため松本空港に緊急着陸した羽田便の乗客たちを出発までの間、竹内結子扮するグランドスタッフが対応するというもので、「THE 有頂天ホテル」のような群像劇にしようと思えばできたところを、主人公が対応する乗客を一組の家族に限定したことで、逆にシンプルになっているのが良かった。(ワンカット撮影で本格的に群像劇をやろうとしたら撮影はもっと大変かも。)その家族はそれぞれ事情を抱えているのだが、ひとりひとりの描き方が強烈で個性的なのも三谷監督らしく、安心して見ていられるし、楽しい。そんな家族に振り回される主人公を演じる竹内結子もハマリ役で、とくにラストのヘリを見送るシーンの笑顔がなんとも言えず、印象的だった。それともう一つ、本作はワンカット撮影に加えて、劇中の時間を実際の時間と一致させているみたいなのだが、それもなかなか効果的だったと思う。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 7点(2017-12-03 17:28:52)
3.テンポよく小気味良く、ダラダラしたところがなくて退屈しなかったです。これぞ三谷幸喜って感じですよね。竹内結子が良かったです。
Keytusさん [インターネット(邦画)] 6点(2017-09-02 13:51:32)
2.《ネタバレ》 なんでそんなに面倒なことにトライするんだろうと思ったワンシーン・ワンカット撮影。でもこれがとっても三谷幸喜作品に合っている。舞台的でもあると思いますが、なんといってもとにかく一発撮影だから。取り直したいシーンがあっても、走り出したら止まれない。撮影中にとても親切なアドバイス(あるいはいらない忠告)を誰かがしようとしても、走り出したら監督の瞬発力で乗り切るしかない。そんなもん、誰が聞くもんか。多少のアラはむしろ勢い。最後のヘリコプターには、本当にあの5人に乗っていて欲しいと思うような、そんな作品でした。竹内結子さんが、とっても良かった。
なたねさん [インターネット(邦画)] 7点(2017-08-20 16:43:02)
1.《ネタバレ》 三谷幸喜監督ワンシーンワンカットシリーズ第二弾。今回の舞台は空港です。前回よりも登場人数はかなりパワーアップして、きっと撮影現場はさらにスリリングなことであったでしょうね。いや、ほんとスゴイ。なかなか面白かったですハイ
Kanameさん [インターネット(邦画)] 6点(2017-04-08 11:05:25)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 6人
平均点数 6.83点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6233.33%
7350.00%
8116.67%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 7.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 10.00点 Review1人
4 音楽評価 6.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS