劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > 劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!
 > (レビュー・クチコミ)

劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!

[ゲキジョウバンウルトラマンオーブキズナノチカラオカリシマス]
2017年【日】 上映時間:72分
平均点:5.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2017-03-11)
アクションSFシリーズもの特撮ものTVの映画化モンスター映画
新規登録(2017-06-13)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2021-10-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督田口清隆
キャスト石黒英雄(男優)クレナイガイ
松浦雅(女優)夢野ナオミ
高橋直人(男優)早見ジェッタ
柳沢慎吾(男優)渋川一徹
椿鬼奴(女優)宇宙魔女賊ムルナウ
森次晃嗣(男優)モロボシ・ダン
諏訪太朗(男優)「鶴の湯」店主
田口清隆(男優)デアボリックに襲われる男たち
アベユーイチ(男優)デアボリックに襲われる男たち
平澤宏々路(女優)ユウカ
山寺宏一ガピヤ星人サデス
中村悠一ウルトラマンエックス
根岸拓哉ウルトラマンギンガ
宮野真守ウルトラマンゼロ
田口清隆洋館内で肝試しをしていたカップルの男性
脚本小林雄次(シリーズ構成)
作詞高見沢俊彦「オーブの祈り」
作曲高見沢俊彦「オーブの祈り」
編曲高見沢俊彦高見沢俊彦 with 本田優一郎 「オーブの祈り」
挿入曲水木一郎水木一郎 with ボイジャー「オーブの祈り」
ボイジャー水木一郎 with ボイジャー「オーブの祈り」
製作大岡新一(監修)
円谷プロダクション(劇場版ウルトラマンオーブ製作委員会)
バンダイ(劇場版ウルトラマンオーブ製作委員会)
バンダイビジュアル(劇場版ウルトラマンオーブ製作委員会)
電通(劇場版ウルトラマンオーブ製作委員会)
テレビ東京(劇場版ウルトラマンオーブ製作委員会)
松竹(劇場版ウルトラマンオーブ製作委員会)
プロデューサー北浦嗣巳(チーフプロデューサー)
制作円谷プロダクション
配給松竹(松竹メディア事業部)
編集矢船陽介
録音藤丸和徳
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 「ウルトラマンオーブ」の最終回のその後を描いた劇場版。テレビシリーズはテレ東で放送されるようになった最近のシリーズの中ではけっこう面白く見ていたのだが、やはり劇場版となるとイベント性が強くなり、テレビシリーズほど面白くないのは致し方ないところ。でも、この「オーブ」は個性的な登場人物が多く、彼らをまた見れただけでも懐かしい気持ちになれた。(とくにSSPの三人のやりとりは軽くて楽しい。)ストーリーとしては相手を宝石化する力を持つムルナウ率いる一味とオーブをはじめとするウルトラマンたちの戦いを描いた言ってみればいつもどおりの感じなのだが、ムルナウが繰り出す新怪獣が街で暴れるシーンは逃げ惑う群衆の上に瓦礫が降ってくるなどちょっと平成ガメラを意識したような描写もあってそこそこの恐怖感は出ているし、特撮もがんばっていると思う。一方でムルナウを演じているのがお笑い芸人の椿鬼奴というのはキャラは良かったのだけど、どうしても芸人のイメージが先行してしまい、あまり怖いという感じはなかった。これはこれでいいのだが、個人的にはもう少し冷徹な感じのする悪役のほうが良かったかもと思ってしまった。(いくら子供向け映画といっても。)もう一人、オーブと因縁のある敵役サデスはやたらとハイテンションなキャラクターだが、声を演じているのが山寺宏一ということもあってか、ついエディ・マーフィーやジム・キャリーが頭をよぎった。「お前を倒すのはこの俺だ。」と言ってオーブに加勢するジャグラーはまるでベジータのよう。劇場版には定番である主役以外のウルトラマンの登場もストーリー上自然なものだが、セブンの登場(しかもモロボシ・ダンも。)だけはかなり唐突で無理やり感があり、なんでかなと考えてみると、そういえば本作が公開された去年は50周年でその記念の登場なのだろう。(山寺宏一はひょっとしたらリアルタイム世代かな。)本作でもオーブがパワーアップを遂げるが、この歳になって特撮ヒーローものを見ているとこういうのはおもちゃ会社の販促という現実的な面を思い浮かべるようになってしまった。夢が無くなったなぁ。
イニシャルKさん [地上波(邦画)] 5点(2018-03-15 00:37:34)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
51100.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS