ミックス。のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ミ行
 > ミックス。
 > (レビュー・クチコミ)

ミックス。

[ミックス]
MIX
2017年【日】 上映時間:119分
平均点:5.81 / 10(Review 27人) (点数分布表示)
公開開始日(2017-10-21)
ドラマコメディスポーツものスポコンもの
新規登録(2017-08-24)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2018-10-16)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督石川淳一
キャスト新垣結衣(女優)富田多満子
瑛太(男優)萩原久
広末涼子(女優)吉岡弥生
瀬戸康史(男優)江島晃彦
永野芽郁(女優)小笠原愛莉
森崎博之(男優)
蒼井優(女優)
山口紗弥加(女優)佐野聖子
神尾佑(男優)
平山祐介(男優)
佐野ひなこ(女優)
鈴木福(男優)後藤田タケル
谷花音(女優)日高菜々美
真木よう子(女優)富田華子
吉田鋼太郎(男優)山下誠一郎
池上季実子(女優)
生瀬勝久(男優)ジェーン・エスメラルダ
田中美佐子(女優)落合美佳
遠藤憲一(男優)落合元信
小日向文世(男優)富田達郎
佐野勇斗(男優)佐々木優馬
脚本古沢良太
音楽末廣健一郎
製作市川南〔製作〕
フジテレビ
東宝
配給東宝
美術相馬直樹[美術]
照明加瀬弘行
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
27.新垣結衣を目当てに鑑賞。
と思ったが広末涼子もいい味してるし、
それ以外の脇を固めるキャスティングも絶妙。
中でも中国人役の蒼井優が神がかってた。

軽めのコメディ邦画かとナメてたら、
思いのほかしっかりとした内容で驚いた。
スポ根、恋愛、青春、ヒューマンドラマ。
色んな要素がいい塩梅でミックスされてちょうどいい感じ。
最後までスカっと観れていい映画でした。
個人的に好きなSHISHAMOの曲もとても良かった。

余談だが、開幕からガッキー衝撃の告白
映画とわかっていてもファンの心をえぐりにくる演出がニクい
愛野弾丸さん [CS・衛星(邦画)] 8点(2021-04-18 18:16:46)★《新規》★
26.《ネタバレ》 ガッキーと瑛太の共演という予備知識だけでレンタルしたため、蒼井優の登場、そしてその役に驚いた (笑) ガッキーが可愛い、もうそれだけで成立しそうな映画ではあるし、スポコンがベースで、前半コメディタッチ ⇒ 後半に進むにつれて人も映画も真剣になる、、という展開は他の映画と同じだけど、今回は男女のダブルスという設定が斬新でよかったと思う。当然、そのまま恋愛モノとしても成立するので、ちょっとお得感があるし。 同系統の映画では「シムソンズ」がマイベストで、それには及ばなかったけど、このジャンルは笑えて熱くなれるし、何より大ハズレがないからいい。 食べ物を粗末にする笑いが苦手なこと (OL時代の壮行会のところ) 、工事現場の先輩たちが瑛太を認めていく描写が乏しくて、いつの間にか打ち解けていたように感じたこと、このあたりがマイナス部分でした。 どうでもいいことだけど、ガッキーが角度によっては長澤まさみに見えたので、この二人の共演はないだろうなあ、と思ってしまった。
タケノコさん [DVD(邦画)] 6点(2021-01-18 21:08:01)
25.キャストが超豪華。
特に蒼井優が面白かった。
内容的には平凡で、コメディとしては突き抜けてないし、ラブストーリーとしても感動は無かった。
それでも、ガッキーが可愛いので、幸せな気分で見てられました。
もとやさん [地上波(邦画)] 6点(2020-10-08 20:45:27)
24.卓球なんて全く興味はないが、意外と面白かった。典型的なストーリーだが、俳優陣に助けられたという感じ。でも、やっぱり、あまりに早い本人を無視した英才教育という名の虐待はどうかと思うが。
木村一号さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2019-11-17 17:35:26)
23.《ネタバレ》 ラブコメ&スポ根の王道を行くようで、それだけにインパクトに少し欠ける気はするものの、安心して楽しめる内容ではある。
ただ、かなり漫画的なノリなので、どう考えてもありえないような、無理を感じるところも。
卓球なんて相手がトップ選手なら素人ではどんなに頑張っても一球も返せそうにないスポーツなのに、ド素人とのペアでそんな簡単に日本一を狙えるのかとか。
こんなかわいい子が男に簡単に捨てられる冴えない女なのかとか。
そんなリアリティーに欠けるツッコミどころが幾つもあるけれど。

メインはガッキーと瑛太の恋愛&スポ根サクセスストーリーだが、サブストーリーとして広末の元ヤンで玉の輿のセレブ妻、一人息子を失った悲しみを紛らそう卓球を始めた落合夫妻など、広がりを持たせている。
卓球のスパルタ教育を施す真木よう子の鬼母っぷりなど、魅力的なキャラがずらりと揃っている。
ガッキーは文句なしにかわいいと思うのに、これまでどの作品でも印象に残ることなく惹かれることもなかったのが不思議だった。
でも、この作品のガッキーは今までで一番良かったかも。
飛鳥さん [地上波(邦画)] 7点(2019-06-29 23:38:14)
22.もちろん、この面白さは意外だった。
ありがちなストーリーの中でも飽きずに観られるのは、演技のおかげか、それともそもそもこういった物語を時々欲しているからか。
simpleさん [地上波(邦画)] 6点(2019-05-18 21:00:00)
21.同じ脚本監督の「エイプリルフールズ」がかなり残念だったのと比べると、こちらの「ミックス」はなかなか面白い映画に仕上がってると思います。
なぜその差が生まれたのか…について考えてみたのですが、ベタで鉄板の設定やストーリーは結局面白いという事だろうし、コミック的な演出もこの映画にはあってる…と分析的にはいろいろ理由があると思うんですが、つきつめれば結局
「新垣結衣が魅力的だから」
これにつきるのではないでしょうか。

すげーな新垣結衣
あばれて万歳さん [地上波(邦画)] 7点(2019-05-17 15:40:12)
20.つまらない訳でもないけどね。ツッコミどころが割りとあるのはね。。。缶詰工場の人達には土下座した方がいいんじゃない?
真尋さん [地上波(邦画)] 5点(2019-05-12 21:00:42)
19.《ネタバレ》 先週放送のエイプリルフールズが、なかなかオモロかったので期待したが、コレはイマイチ。
ガッキーのファンなら、コレでもいいんだろうけどねえ・・。
スポーツモノの振りして、ラブコメ感が強過ぎたかな。期待したものとは違った感が残る。
広末涼子がヤンキーの本性を解放したラストシーンが笑えた。
グルコサミンSさん [地上波(邦画)] 6点(2019-05-12 15:13:14)
18.ちょうどこの作品を見るすぐ前に「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」と「愛しのアイリーン」を見たので、このなんとも前時代的な演出や展開にすこし呆れましたが、たまにはこんな懐古主義なやつも少しいいかなって思いました。平和な感じ
紫電さん [ブルーレイ(邦画)] 6点(2019-04-01 21:12:55)
17.《ネタバレ》 最後の試合がない、という流れはあり得ないので、何らかのひっくり返しがあるんだと思って見ていました。が、しかし。1時間30分ほど経過したところのあるシーンで「アッ」と言ってしまいました(一人で見てたにも関わらず)。面接の段取りしてくれた人に大迷惑だし、缶詰工場の皆さんにも失礼だぞ。何より、卓球をミックスで真剣に取り組んでいる人たちにも、なんか大きな誤解を与えかねないじゃないか。決勝戦の試合の最中になんか種明かしみたいな話が出ましたが、そのあたりの不信感は結局拭えませんでした。弱小スポーツチームものって黄金のフォーマットをどうしてくれてんだって気持ちです。
なたねさん [インターネット(邦画)] 3点(2019-01-25 22:57:35)
16.ゴールがわからなかった。
Yoshiさん [DVD(邦画)] 3点(2018-12-27 02:00:37)(良:1票)
15. まぁそうなるよね、という予想通りの展開。お母さん役の真木よう子や嫌な女役の永野芽郁はいい味を出していた。
海牛大夫さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2018-12-14 23:19:11)
14.《ネタバレ》 『スポ根』+『ラブコメ』+『サクセスストーリー』の教科書どおりの仕様。それゆえ観易いというか、手堅いつくりとの印象です。細部に気配りも感じられました。例えば、元天才卓球少女と元プロボクサーというポンコツ負け組が、実業団トップと対等に渡り合うという“無理難題”を成立させるために数々のギミックが用意されています。「一流選手はミックス専門の練習はしない」「元天才卓球少女の底力」「一流ボクサーの運動神経」「1年という長尺の特訓期間」「右利き+左利きコンビのアドバンテージ」「道場破りで実力アップ」「元中国ナショナルチーム選手のコーチング」「敵チームの不仲」。これだけでも、本作が『卓球』というスポーツに対し敬意を払っていると言えましょう。それでもなお、卓球で必要とされる“技術”は一朝一夕で(下地のあるガッキーは兎も角も、瑛太は無理)身に付くものではありませんし、こと練習量で実業団選手を上回るとも思えません。元中学卓球部員としては、“在り得ない”と思うワケであります。また、男女混合(ミックス)を安易にラブストーリーのダシに使った点が腑に落ちません。それなら『社交ダンス』とか『フィギュアスケートペア』とか、男女が体を密着させている競技なんか、もう絶対デキてるって話じゃないですか!(失礼。興奮してしまいました。)冗談はさておき、肝心のラブストーリーが弱いことは否めません。決戦直前、卓球王子様からの再誘惑は「恋の最終ハードル」なのでしょうが、流石に無理があるでしょう。教科書に沿うがあまりの不自然さ。そもそもガッキーが冴えないOL役だったり、浮気されたりする時点で「そんな馬鹿な」ではありますが。サイドストーリーのドラマ(夫婦が卓球に打ち込んだ秘密、元ヤン心の解放)の方が、出来が良かったりします。
目隠シストさん [ビデオ(邦画)] 6点(2018-10-25 19:53:42)(良:1票)
13.《ネタバレ》 薄っぺらなストーリーです。それぞれにもっと掘り下げていかないと、淡々とあらすじだけを見せられている気になってしまいます。典型的な2回観ることはないと思わせる作品。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2018-09-05 00:13:16)
12.あまり楽しめなかった。とにかくテンプレート感が強すぎる。先の展開がことごとく読めてしまうのは良くない。人気絶頂の新垣結衣を使って一本撮ろうみたいな企画なんだろうし、実際それで15億くらい稼いだわけだからガッキーは凄いってことだけど、作り手の熱意みたいなものは殆ど感じなかったな。映像面でも残念ながら神奈川県予選の決勝に相応しい「凄い試合」には映らなかった。これも結局はどれだけこだわって撮れるか、編集できるかという事だから、そこまでのこだわりは無かったのだと思う。
リーム555さん [CS・衛星(邦画)] 4点(2018-08-30 23:31:15)
11.《ネタバレ》 あー古沢良太さんね。
と言われてみれば、そーな脚本でしたね。
戦う理由がなくなる展開や、奇跡は起きない、なんてのはいかにも彼らしい感じ。
それでもベタな爽快感があるのは、スポーツものの基本は外していないからか!?
ガッキーの可愛さがなければ観てなかったかもな作品ですが、それだけではなかった。
まぁ、楽しめました。
ろにまささん [CS・衛星(邦画)] 6点(2018-08-28 21:48:53)
10.古沢良太脚本ということで、期待しすぎたのが悪かったのでしょうか?俳優陣は皆がんばっていて、それぞれに魅力的なのになぜか平凡に終わって行ってしまっている。古沢脚本ですらこのありさまなら、邦画はもう終わったのかもしれない。テンポもよいし、伏線もそれぞれに効いているし、新垣結衣の魅力も全開、卓球界の煌めく方々も出演してくださって、何が悪いのかわからないけどもう一度観たいと思う映画ではない。唯一秀逸だったのが、蒼井優。まったくただもんじゃないね。いちばん光ってた。
はちかつぎひめさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2018-08-19 09:33:51)
9.《ネタバレ》 面白い。
娯楽映画はこうでなくちゃあ。

前のレビュワーさんがおっしゃてるのは、石川佳純さんですよね。
ホント、素敵なサプライズでしたね〜。

人生に奇跡はおきない。
確かに試合は負けましたが、勝者の江島ペアが
その後どうなったのか、興味ありますね〜。

辛いばかりの人生にも、こんな風が吹く、そんな映画でした。
トントさん [DVD(邦画)] 7点(2018-08-18 15:59:27)
8.あの娘は確かに可愛い!!!
ケンジさん [ブルーレイ(邦画)] 6点(2018-08-05 21:10:01)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 27人
平均点数 5.81点
000.00%
100.00%
200.00%
327.41%
413.70%
5622.22%
61140.74%
7518.52%
827.41%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 6.00点 Review1人
5 感泣評価 6.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS