Menu
 >
 >
 > あゝ、荒野 前篇

あゝ、荒野 前篇

2017年【日】 上映時間:157分
平均点: / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマスポーツもの青春もの小説の映画化
[アアコウヤゼンペン]
新規登録(2017-09-13)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2017-10-15)【イニシャルK】さん
公開開始日(2017-10-07
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
キャスト菅田将暉(男優)新宿新次
ヤン・イクチュン(男優)バリカン
モロ師岡(男優)
高橋和也(男優)
山田裕貴(男優)
河井青葉(女優)
小林且弥(男優)
山本浩司(俳優)(男優)
鈴木卓爾(男優)
山中崇(男優)
でんでん(男優)
木村多江(女優)
ユースケ・サンタマリア(男優)
原作寺山修司「あゝ、荒野」
脚本港岳彦
音楽岩代太郎
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.予告編を観て、注目し、期待して鑑賞..う~ん、残念..物語として陳腐..リアリティーを追求して創っているのは、好感が持てるが..主人公たちの行動に必然性がなく、嘘くさい..決められたストーリ展開(敷かれたレール)ありき、になっているのが透けて見えてくる..感情移入も、ワクワク感もなく、感動も共感もない..冷静に観ると、内容はペラペラ..浅い..期待ハズレの、駄作..
コナンが一番さん [DVD(邦画)] 3点(2017-11-19 16:43:17)★《新規》★
1.原作の昭和な世界から現代(近未来)へと舞台を置き換え、しかし原作の持つ骨太で硬派な世界観はそのままに巧く映画化されていると思った。
とにかく菅田将暉の熱演が素晴らしく、スクリーンへくぎ付けになった。
ヤンイクチュンの役柄は原作では主役のはずだが、映画では脇役というかちょっと印象の薄い感じだったので後編での活躍に期待したい。
ユースケ・サンタマリアは胡散臭いいかにもなハマり役だし、でんでんの「冷たい熱帯魚」以来の怒りキャラも適役。
ただ、原作で自動で自殺を可能にする機械を開発した連中が出てくるのだが、それが何故か”自殺を防止する会”になっていて、そいつらは何がしたいのかよくわからず、映画の流れをぶった切っているので唐突な感じが否めない。白塗りの男のパフォーマンスはシュール過ぎて笑った。「TOKYO TRIBE」に出てくる家具の男を思い出した(笑)
あと、無理矢理東日本大震災を絡めてくるのもどうかと思った。

とはいえ、原作に比べて菅田将暉演じる新宿新次のキャラ付けが厚みを増しており、過去もしっかり描かれているので感情移入しやすいし、敵となるキャラもより明確になっていて、これは後編への期待も高まる。
ヴレアさん [映画館(邦画)] 8点(2017-10-10 00:29:53)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 5.50点
000.00%
100.00%
200.00%
3150.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
8150.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS