不能犯のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > 不能犯
 > (レビュー・クチコミ)

不能犯

[フノウハン]
2018年【日】 上映時間:106分
平均点:5.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-02-01)
ドラマサスペンス犯罪もの漫画の映画化
新規登録(2017-12-03)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2017-12-16)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督白石晃士
キャスト松坂桃李(男優)宇相吹正
沢尻エリカ(女優)多田友子
新田真剣佑(男優)百々瀬麻雄
間宮祥太朗(男優)川端タケル
菅谷哲也(男優)若松亮平
真野恵里菜(女優)木村優
忍成修吾(男優)羽根田健
今野浩喜(男優)櫻井俊雄
芦名星(女優)夢原理沙
矢田亜希子(女優)夜目美冬
安田顕(男優)河津村宏
小林稔侍(男優)鳥森広志
音楽富貴晴美
主題歌GLIM SPANKY「愚か者たち」(ユニバーサル・ミュージック)
製作関西テレビ(「不能犯」製作委員会)
博報堂DYミュージック&ピクチャーズ(「不能犯」製作委員会)
エイベックス・ピクチャーズ(「不能犯」製作委員会)
集英社(「不能犯」製作委員会)
ポニーキャニオン(「不能犯」製作委員会)
配給ショウゲート
照明豊見山明長
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.なんかポンコツ感充満な映画でした。
どっかでこんなのあったなあ・・藤原竜也の「モンスターズ」?
相手に向き合うだけで、洗脳して自死に導く能力。
「リング」の貞子の殺し方に通じる部分もある。
とまあ、題材はそれとして、仕上がりはコケてます。
犯人が人なのか人ならざる者なのか?何食って、どこで寝て、生きてるのか?どうでもいい?
また申し訳ないが、刑事役にこの美女さんは無理がある。漫画じゃ定番かもしれないけどねえ。
日本にはなかなかアクション女優が登場しませんね。是非格闘技界から誰か発掘して貰いたい。
仮に男優がやるとなれば、ありがちなのは小栗旬かなあ。
で、終り方も尻切れ感がある。エンドロール見て脱力感と失望感・・
なにをどうしたかったのかなあ・・?
松坂君はサイコパスも良く似合う。何でも出来る俳優だと実感。1点追加してこの点数かな。
グルコサミンSさん [DVD(邦画)] 5点(2018-09-18 10:18:19)★《新規》★
2.完全に役になりきった松坂桃李の怪演が素晴らしい。従来のイメージに囚われず、こんなダークサイドな役柄も演じられるなんて、役者の幅を感じさせてとても良い。

物語自体はマンガが原作(未読)だけあって、かなり荒唐無稽なのだが、これがなかなか面白い。「デスノート」に近い感じかな。特殊能力で人を殺す事ができる松坂桃李演じる謎の男と、特殊能力が効かない女刑事(沢尻エリカ)の対決を描いた物語だ。

殺人の依頼に沿って、謎の男が次々と人を殺して行くというのが基本パターンなのだが、依頼主がそれによって必ずしも幸せになるわけではない所が、「笑うせぇるすまん」的な毒に溢れていて面白かった。

残念な点を挙げるなら、沢尻エリカにもう少し刑事としてのオーラなり迫力なりがあれば良かったなぁという所。
ヴレアさん [DVD(邦画)] 6点(2018-09-08 20:21:57)
1.《ネタバレ》 そもそも自分は手を汚したくないので他者に殺してもらおう、という了見自体が「純粋な殺意」とは呼べない気がするのだが。
そこらへんが引っ掛かり続けるとドラマに入りづらい。
そのかわり、沢尻エリカと松坂桃李に関する設定を視覚化するため、白光と陰影を配分して二人を対称化させるレイアウトが為されており、
余計な装飾を省いてすっきりしたモノトーン系の背景と衣装によって二人の芝居を引き立てるなどよく工夫している。

ラストの階段も、上下と左右のベクトルでの対称化という訳だ。
ユーカラさん [映画館(邦画)] 5点(2018-02-07 23:01:51)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 5.33点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5266.67%
6133.33%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS