ボス・ベイビーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ホ行
 > ボス・ベイビー
 > (レビュー・クチコミ)

ボス・ベイビー

[ボスベイビー]
The Boss Baby
2017年【米】 上映時間:97分
平均点:6.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-03-21)
コメディファンタジーアニメファミリー
新規登録(2017-12-13)【たろさ】さん
タイトル情報更新(2018-08-11)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督トム・マクグラス
アレック・ボールドウィンボス・ベイビー
リサ・クドローママ
スティーヴ・ブシェミフランシス・フランシス
トビー・マグワイア大人のティム/ナレーター
ムロツヨシボス・ベイビー(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
芳根京子ティム(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
山寺宏一フランシス・フランシス(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
乙葉ママ(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
宮野真守大人のティム/ナレーター(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
銀河万丈ウィジー(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
立木文彦ユージーン(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
神代知衣ビッグ・ボス・ベイビー(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
森川智之ロス機長(日本語吹き替え版【劇場公開版】))
釘宮理恵テディ(お話し熊)(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
清水理沙三つ子母(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
チョーボス・ベイビー(日本語吹き替え版【DVD&BD別音源】)
多田野曜平フランシス・フランシス(日本語吹き替え版【DVD&BD別音源】)
大西健晴パパ(日本語吹き替え版【DVD&BD別音源】)
佐々木優子ママ(日本語吹き替え版【DVD&BD別音源】)
勝杏里大人のティム/ナレーター(日本語吹き替え版【DVD&BD別音源】)
脚本マイケル・マッカラーズ
音楽ハンス・ジマー
配給ユニバーサル・ピクチャーズ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 赤ちゃんは株式会社に勤めるビジネスマンで、成績が出なければ普通の赤ちゃんになる、、、?
と言う独特すぎる設定が正直最後まで飲み込めなかったんですけど(笑)、
ボスベイビーの赤ちゃんキャラとおっさんキャラの使い分けなんかはそれなりに笑えたし、
終わり方も実にハッピーエンド。王道・定番ではありますが安心して観れるファミリーアニメです。
あろえりーなさん [ブルーレイ(吹替)] 6点(2018-08-20 20:36:04)★《新規》★
2.《ネタバレ》 めちゃくちゃ良かったわけではないが、十分良かった。あまり見ないタイプの物語で、着想力が高いなと感じた。アニメキャラクターの表情もきめ細やかで、テンポよく進む。
ボスベイビーの印象も、登場時と鑑賞終了時ではまるで違い、ハッピーエンディングの気持ちよさを味わうことができた。
カジノ愛さん [インターネット(字幕)] 6点(2018-08-16 15:04:29)《新規》
1.赤ちゃんはどこからやってくるの?
なんと!赤ちゃん株式会社からだった!
というぶっ飛んだ設定ながら単なるコメディに終わらず、家族の絆をしっかりと描いており、ドラマ部分は非常に丁寧な印象を受けた。
兄弟が生まれ、親の愛を受けられなくなるというのは兄弟の居る人には普遍的なテーマだし、同感できるところだと思う。

あとは、なんと言ってもベイビーなのにボスという意外性が面白いし、おしゃぶりを咥えるだけで仮想空間に入れるというまさかのサイバーパンクSF的設定には唸らされた(笑)

また、吹き替えのムロツヨシと芳根京子のアドリブを含めた掛け合いが楽しかった。
大人でも十分楽しめる内容だと思う。
ヴレアさん [映画館(吹替)] 8点(2018-04-03 18:23:15)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6266.67%
700.00%
8133.33%
900.00%
1000.00%

【アカデミー賞 情報】

2017年 90回
長編アニメーション賞 候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

2017年 75回
アニメ映画賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS