ラッキー(2017)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ラ行
 > ラッキー(2017)
 > (レビュー・クチコミ)

ラッキー(2017)

[ラッキー]
LUCKY
2017年【米】 上映時間:88分
平均点:6.50 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-03-17)
ドラマ
新規登録(2017-12-31)【目隠シスト】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・キャロル・リンチ
キャストハリー・ディーン・スタントン(男優)
デヴィッド・リンチ(男優)
エド・ベグリー・Jr(男優)
トム・スケリット(男優)
ジェームズ・ダーレン(男優)
バリー・シャバカ・ヘンリー(男優)
ベス・グラント(女優)
撮影ティム・サーステッド
配給アップリンク
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 老いてから同じ日常を繰り返してきたであろう、主人公が意識を失い倒れてから、自分の老いや死について考えるようになる。
同じ日常を続けながらも、いつもは流して聞いていたような言葉や出会い を取り入れていきます。

所々で、長年生きてきたからこそ言えるようなセリフ(翻訳がうまい わかりにくいけど渋みがあるようなセリフ)が素敵です。

仏教徒の少女が死ぬ間際に笑うのはどんな偏見かと思いましたが(笑)
キャストがみんな年季が入った渋い人ばかり、主人公はその中でもほんとに異彩を放っています。

「現実とは 誰が見ても変わらない"物"」 おもしろい
短い上映時間もあって、サクッと見れてしまうのもいい
メメント66さん [インターネット(字幕)] 6点(2020-02-16 20:06:04)★《新規》★
3.《ネタバレ》 映画を観て、自分の人生と重ね合わせてみることは多いけど、この映画もそういう一本。
死を意識した時に、いろんなことをありのまま受け入れることができるようになるのかな。
私には少し観るのが早過ぎたかも。
でも、80越えてこの映画観たら凹んじゃうかなあ。
凹まないように、素直を心がけたくなる一本。
roadster316さん [インターネット(字幕)] 7点(2020-01-03 23:47:04)
2.《ネタバレ》 なんだろう・・観ていて、ニヤニヤしてしまう。

人生を恥ずかしいとこもなく、渡り切った人だけに感じられる高貴さがある。
それでいて、どこかユーモアがある。
それをハリーディーンスタントンが自然体でそこにいる。
(いくら仏教徒でも、死の直前に笑う女の子なんて、日本にいねぇって!)

面白い映画だったが、観終わって、こんな爺さんになれるか、
ちょっと自分を省みた。
それとDVD、欲しくなった(笑)
トントさん [DVD(字幕)] 7点(2019-03-16 14:41:07)
1.《ネタバレ》 淡々と綴られるのは、一人の老人男性の日常。決まりゴトの繰り返し。映画らしい刺激的なイベントは何も起こりません。ただ、シーンやカットごとに監督の意図が伝わるので退屈はしませんし、会話劇としては、なかなかのものでしょう。一筋縄ではいかぬ言葉のキャッチボールは、多分邦画では無理。というか、日本語でやられたら鬱陶しい笑。ただの軽口ながら、文学的でもあり、哲学的でもあり。そして主役の爺さんの味わい深さは、一流でした。枯れた色気とはこのこと。見応えは充分です。“面白い”という表現が適切かどうか分かりませんが、“染みる”映画であるのは間違いありません。ハリウッド娯楽大作が、1から10まで懇切丁寧に“楽しみ“を与えてくれる映画だとしたら、本作が与えてくれるのは、多分1か2。残りは、観客それぞれの知識・経験・信念・価値観等で補って完成させる仕組みです。自身と照らし合わせて反芻すること頻り。ですから、若造(と言っても、もう40半ばです)が分かったような口を利いたらいけない気がするのです。私も主人公と同じくらいの年齢になって、初めて“理解できるもの“があるのではないかと。勿論年齢だけ重ねれば、自動的にその権利を獲得できるワケではありません。日々失われていく若さと引き換えに、きちんと宝(あるいは武器)を蓄えなければ、解るはずもなく。いやー『少年老い易く学なり難し』とはよく言ったもの。本当に怖いことであります。タイトルがまた秀逸なことで。これを額面どおり素直に受け取るか、皮肉と取るか、みなさんはどう思われますか?10年ごとに、自身の生きてきた成果を量るべく中間テストのように観てみたい映画。点数が低いのは、前述した理由からです。以下余談。摩訶不思議な雰囲気のあった『exit』の解釈次第で、実は物語がひっくり返る可能性あり(あのシーン以降、◯◯の世界とか)。リンチが役者として出演しているだけなのに、妙に引っかかるのが、なんともはや苦笑。
目隠シストさん [映画館(字幕)] 6点(2018-08-20 08:54:51)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 6.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6250.00%
7250.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS