デッドプール2のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > テ行
 > デッドプール2
 > (レビュー・クチコミ)

デッドプール2

[デッドプールツー]
Deadpool 2
2018年【米】
平均点:7.24 / 10(Review 34人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-06-01)
アクションSFコメディアドベンチャーシリーズもの漫画の映画化
新規登録(2018-04-01)【たろさ】さん
タイトル情報更新(2019-03-20)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督デヴィッド・リーチ
キャストライアン・レイノルズ(男優)ウェイド・ウィルソン/デッドプール/本人役
ジョシュ・ブローリン(男優)ネイサン・サマーズ/ケーブル
モリーナ・バッカリン(女優)ヴァネッサ
ジュリアン・デニソン(男優)ラッセル/ファイヤーフィスト
ザジー・ビーツ(女優)ドミノ
T・J・ミラー(男優)ウィーゼル
ブリアナ・ヒルデブランド(女優)ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド
忽那汐里(女優)ユキオ
カラン・ソーニ(男優)ドーピンダー
エディ・マーサン(男優)理事長
ビル・スカルスガルド(男優)ツァイトガイスト
テリー・クルーズ(男優)べドラム
ブラッド・ピット(男優)バニッシャー
マット・デイモン(男優)ディッキー・グリーンリーフ(ケーブルに車を奪われる田舎者)
アラン・テュディック(男優)ルーク(ケーブルに車を奪われる田舎者)
ライアン・レイノルズジャガーノート
加瀬康之(日本語吹き替え版)
大塚明夫(日本語吹き替え版)
皆川純子(日本語吹き替え版)
佐古真弓(日本語吹き替え版)
三宅健太(日本語吹き替え版)
中村悠一(日本語吹き替え版)
三上哲[声優](日本語吹き替え版)
出演バーブラ・ストライサンド「愛のイエントル」
ジェームズ・マカヴォイチャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)
エヴァン・ピーターズピーター・マキシモフ(クイックシルバー)
ニコラス・ホルトハンク・マッコイ(ビースト)
タイ・シェリダンスコット・サマーズ(サイクロップス)
アレクサンドラ・シップオロロ・モンロー(ストーム)
コディ・スミット=マクフィーカート・ワグナー(ナイトクローラー)
ヒュー・ジャックマンウルヴァリン
脚本レット・リース
ポール・ワーニック
ライアン・レイノルズ
音楽タイラー・ベイツ
ジョン・フーリアン(音楽監修)
撮影ジョナサン・セラ
製作サイモン・キンバーグ
ライアン・レイノルズ
ローレン・シュラー・ドナー
製作総指揮スタン・リー
レット・リース
ポール・ワーニック
配給20世紀フォックス
編集ダーク・ウェスターヴェルト
クレイグ・アルパート
エリザベット・ロナルズドッティル
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
34.《ネタバレ》 前作のノリとは少し違ったのかもしれません。前作は素直に何も考えずに楽しめましたが、今作はきちっとしていながらおふざけしている。バランスが微妙に自分の好みとずれていました。残念ではありましたが、楽しめる作品ではあります。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2019-08-12 23:30:10)★《新規》★
33.満足いく作品です。あのセリフは全部覚えているのかな、ブラピが出た!とかいろんなこと考えてしまうがちらっと感動もある。ゲーム感覚のライフがいくつもあるからとか、殺戮シーン満載だからR15でしょうね。あ、あと一言はまったのが 180センチのチビって・・・(笑)
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2019-06-08 22:28:20)
32.《ネタバレ》 グロくて、下品で、バカっぽくて、ヒーローっぽくなくて、ブラックなんだけど、きちんと愛を描いているから感動できる。ラストの過去改変も、ご都合主義が気持ちよくて、最高なクソ脚本でした。1より好き。
ブラック武藤さん [インターネット(字幕)] 10点(2019-05-02 23:08:47)
31.《ネタバレ》 うん まあ面白い。ヒーローもの特有のクサさもないし、コメディ要素も満載で、アクションシーンもそれなり。
軽いノリで深く考えずにバシバシ敵を倒していく爽快感がある。
特に不満なところもないが、ノリが軽いだけに、こちらの心に響くものもない。
Keytusさん [インターネット(吹替)] 6点(2019-03-17 21:03:12)(良:1票)
30.《ネタバレ》 前作はデッドプールがただの嫌な奴で全く共感できずに4点つけましたが、今回は全く逆に共感出来るキャラにしあげてきたので楽しめました。多分僕みたいな感想の人が多かったからじゃないでしょうかね?メタ作品として他の作品とは一線を引く作品でいいです。本家XMENにすら出て来ないジャガーノート、ケーブルを投入してくるなど、この作品にかける意気込みが伝わってきます。最後の例の爪の人の登場は最高。続編にも期待。
映画大好きっ子さん [CS・衛星(吹替)] 9点(2019-03-15 01:52:20)
29.展開はどう見てもシリアスなのにおバカ系アクションにストレートにひた走り続けて逆に気持ちいい。前作同様に楽しめた。
ラスウェルさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2019-01-18 23:40:00)
28.前作は面白いが、これは少し落ちる。アクションは、すごいがだめです。最後の自虐ギャグは笑えたが
にけさん [映画館(字幕)] 5点(2019-01-01 19:28:32)
27.デッドプールのピンチにハラハラさせながらも、ブラックコメディに笑わせられた
最後のオマケ映像も良いスパイスになってますね
れなすさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2018-12-02 14:43:18)
26.《ネタバレ》 前作を鑑賞した際も強く感じたことだが、「反則」こそがこのヒーローの最大の魅力であろう。
バラバラになっても再生するという不死身の肉体そのものがもはや反則的だが、それ以上に、「第4の壁突破」というメタ構造を自由闊達に行き来する独自のキャラクター性こそが、この赤マスクの最強の「武器」であることは言うまでもない。
そして、その要素を、原作キャラクターの枠すらも超えて最大限活かし尽くせるライアン・レイノルズをキャスティングできたことが、この映画シリーズの揺るがない成功要因だと思う。

ハリウッド俳優の地位は確立しつつも、いまひとつ作品に恵まれず、演技パフォーマンスの出来に関わらず嘲笑の的にされてきたライアン・レイノルズという俳優のキャリアそのものを、レイノルズ本人が自ら笑いものにし、文字通り“ぶっ殺す”様が、今作の稀有なエンターテイメント性のピークだ。

ライトなコメディ要素として、自らのキャリアを全否定する描写を入れているけれど、普通そんなことは容易ではない。
そういう意味では、レイノルズ本人の、俳優としての客観性と、人間としての懐の深さが表れている。
その俳優本人の魅力が、コミックキャラクターの枠を超えて溢れ出ているからこそ、ライアン・レイノルズが演じるデッドプールは世界中の映画ファンを熱狂させ得たのだと思える。

前作から引き続き、数々の“反則技”を繰り広げるデッドプールだが、今作ではついに時間すらも超越する。
その昔、スーパーマンが地球を逆回転させて時間を逆行させ、死んでしまったヒロインを救うシーンを観たとき、子供ながらに「それアリ?」とやや懐疑的に感じてしまった記憶があるが、デッドプールに対しては不思議とそういう感情は生まれなかった。

それは、彼の本当の武器が、“反則技”そのものではなく、非常識をまかり通した上で、それを味方は勿論、敵役にも、観客にも「許容」させてしまう“人間力”だからだと思う。
そりゃあ、ブラッド・ピットもマット・デイモンもバカな役でカメオ出演してくれるわけだね。
鉄腕麗人さん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2018-11-24 10:47:02)
25.時間軸の前後の仕方が気持ち良い。相変わらず子供には見せられない代物だけど、とても面白い作品です。そして、泣けた。
ババロンさん [CS・衛星(字幕なし「原語」)] 8点(2018-10-15 12:40:30)
24.《ネタバレ》 あの奥さんは、確か、ホームランドの人だね。とても綺麗な体をしていた。脱ぎっぷりがみごとですっかりファンになった。その人が、映画の出だしで死んでしまうとは。がっかりした。しかし、内容はなかなかシャレていた。映画ファンなら、思い出す場面満載だ。最後もアメコミっぽくて好きである。点数がからいのは、彼女が活躍する場面をすごく期待していたからだ。
matanさん [DVD(字幕)] 7点(2018-10-09 22:08:16)
23.《ネタバレ》 マンガの実写化なんだから、これぐらいの何でもありでOKなんでしょう。引きちぎられれば生えてくる、かつ、時間を元に戻せるなんてのはマンガのキャラクターしかいません。あははと笑ってそれっきりです。ただ、だからなのでしょうか。一番幸せそうだったのは、一度死んで彼女のところにたどり着いたときでした。
なたねさん [DVD(字幕)] 6点(2018-10-03 13:15:52)
22.《ネタバレ》 笑いは沢山詰まっていたがストーリーの軸は若干暗めだった。一番の見どころはXフォースの結成から解散までの早さかな。ラストのリアル過去改編も秀逸。
ぷるとっぷさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2018-09-24 11:08:10)
21.《ネタバレ》 一作目はすごくB級感のある作品でしたが、本作は結構予算が増えたのかしら。
アクションもとても垢抜けて、安っぽさは無くなりました。
ただ笑いは前の方が多かったかなぁと思ったり。
あ、でも失った下半身が生えてきたばかりで赤ちゃんみたいになってるシーンは流石に爆笑ものでした。
今回もまたメタ映画的な視点から、自身の映画を笑いにしていく。そして様々な映画もネタにしていく。
ヴァネッサが序盤から命を落とす展開に驚き。単に悪役と戦うだけの話でなく、
終盤からはケーブルと手を取り、しかもケーブルが時間を戻して彼を助ける。
いいシナリオです。ウェイドはひどい脚本だとちょくちょく言ってましたが(笑)。
ただ個人的に本編より、絵画教室のパロディ映像の方がより爆笑ものだったかも。
あろえりーなさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2018-09-17 20:36:13)
20.《ネタバレ》 豪華なカメオ出演や豊富なパロディネタで、コメディ要素は1より面白くなったと思う。
ただヒーロー映画としてのシンプルな爽快さでは1の方が良かった気がする。
味方キャラが多すぎるし、最終的にファイヤーフィストを改心させるのが目的でこれといった悪役もいない(ジャガーノート弱っ)ので
戦闘シーンがあまり盛り上がらなかったのはコメディがメインとはいえヒーロー映画としては物足りない気がする。
エンディング後のエピローグの自分を殺すジョークはブラックすぎてとても良かったが。
Nigさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2018-09-13 05:15:06)
19.《ネタバレ》 前作以上にバカでナンセンスなところは良。前作のレビューで自分は「X-MENの主役級が出てこない」とコメントしたが、今作でウェイドが同じことを言っていた! うれしい! 
kaaazさん [インターネット(字幕)] 8点(2018-08-30 00:04:43)
18.《ネタバレ》 冗談ではなく、本当にとても素晴らしいファミリー映画でした。
ビアンキさん [映画館(吹替)] 8点(2018-07-10 21:19:22)
17.《ネタバレ》 メタネタが多く、笑えるシーンが多々あり面白かったが、アクションシーンが少なく感じました。
とむさん [映画館(字幕)] 6点(2018-07-09 02:46:12)
16.面白いんだけど、1の方がよかったなー。
センブリーヌさん [映画館(字幕)] 6点(2018-07-01 23:57:14)
15.《ネタバレ》 レッツゴー!Xフォース!
ギャアアアア!!!えっ?ブラピ?!
ヒーローは何かを失った時、使命に目覚める気がする。それはコイツだって例外じゃない。
まぁその成り行きはいつだって血みどろで阿呆らしい。でも愛すべき人の言葉を辿りデッドプールは1人の少年を救う事を決意する。そして組んだドリームチーム!…って即4人リタイヤかい!だけどラッキーマン…ではなくドミノさんの強運っぷりには恐れ入りました。「そんな事あるかい!」をたっぷり拝ませていただきました。
対するはカプコンのMVC2では超お世話になったケーブル!ウヒョー!カッコいい!大塚明夫の声も渋いぜ!そしてゲストはこちらも日本じゃゲームでお馴染みジャガーノート!イカすぜ!!それにセクシー!まさか出るとは思わなかったのでめちゃくちゃ嬉しかったです。
そしてデッドプールのメタネタも冴え渡り、007風オープニングから始まり、MCUをいじり倒し、映画ネタもたっぷり。ほんとシャークネードはいつまでやるんだろう。
前作に比べ過去の湿っぽいパートがなくなった分格段にテンポ良く暴れ放題で面白くなった第2弾。最初から最後までギャグとバイオレンスアクションを余すところなく楽しめる一本でした。
…かくしてケーブルの装置のおかげで忌まわしきウルヴァリンZEROのアイツは始末されたのでした。めでたしめでたし。
えすえふさん [映画館(吹替)] 7点(2018-06-25 18:56:01)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 34人
平均点数 7.24点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
512.94%
6823.53%
71338.24%
8823.53%
925.88%
1025.88%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 7.75点 Review4人
4 音楽評価 9.00点 Review1人
5 感泣評価 8.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS