カンザス/カンザス経由NY行きのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > カンザス/カンザス経由NY行き
 > (レビュー・クチコミ)

カンザス/カンザス経由NY行き

[カンザスカンザスケイユニューヨークユキ]
Kansas
1988年【米】 上映時間:108分
平均点:6.75 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
ドラマ犯罪もの青春もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2006-10-12)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督デヴィッド・スティーヴンス
キャストマット・ディロン(男優)
アンドリュー・マッカーシー〔男優・1962年生〕(男優)
レスリー・ホープ(女優)
アンディ・ロマノ(男優)
キラ・セジウィック(女優)
音楽ピノ・ドナッジオ
撮影デヴィッド・エグビー
製作総指揮モシュ・ディアマント
配給東北新社
字幕翻訳稲田嵯裕里
あらすじ
 ウェイド・コリーは、親友の結婚式の付添い人になるため、ニューヨークへ向かう途中、列車の中でドイル・ケネディと出会う。ドイルの誘いで、ドイルの生まれ故郷のカンザスに頼道することに・・・しかし、はじめのうちは気付かなかったが、ドイルは実はトンでも野郎だった・・・!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》  強盗の共犯にされたり、恋人のいるヒロインを自分のものにしたりと、盛り上がりそうなドラマが続く割に、何故か起伏は乏しいままストーリーが進んでいく。イマイチ盛り上がりにかける一番の理由は、メインの二人の行動の動機や目的が見えづらく、感情移入しづらいから。ドイルについてはまだわかるものの、ウェイドについては本当にわけがわからない。いったい何がしたくて、何の目的で農場で働くことになったのか・・・
たきたてさん [DVD(字幕)] 5点(2012-02-19 02:44:19)
3.ディロンとマッカーシーという対照的な二人の運命の明暗を描いていたが、イマイチ盛り上がりに欠けるものの風景とかすごく気にいっていて割りと好きな作品だった。
fujicoさん 7点(2003-10-18 10:39:18)
2.アンドリューマッカーシーは感じがいいがそれ以上それ以下でもないところ。マットディロンも子役のときのイメージが僕自身強すぎて良いというより悪いといったところか。この映画で好感を呼ぶところは自然を基調としたところか。
K造さん 5点(2002-07-15 02:43:36)
1.アンドリューマッカーシーとマットディロン。絵に描いたような善と悪。とっても素敵。何回も見ました。このころはまってて。
mamikさん 10点(2002-05-20 02:52:22)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 6.75点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5250.00%
600.00%
7125.00%
800.00%
900.00%
10125.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 3.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS