BLEACH ブリーチのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > BLEACH ブリーチ
 > (レビュー・クチコミ)

BLEACH ブリーチ

[ブリーチ]
BLEACH
2018年【日】 上映時間:108分
平均点:5.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-07-20)
アクションアドベンチャーファンタジー漫画の映画化
新規登録(2018-05-04)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2018-06-19)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督佐藤信介
キャスト福士蒼汰(男優)黒崎一護
杉咲花(女優)朽木ルキア
吉沢亮(男優)石田雨竜
早乙女太一(男優)阿散井恋次
MIYAVI(男優)朽木白哉
長澤まさみ(女優)黒崎真咲
江口洋介(男優)黒崎一心
原作久保帯人
脚本佐藤信介
羽原大介
製作ワーナー・ブラザース(映画「BLEACH」製作委員会)
テレビ東京(映画「BLEACH」製作委員会)
Studioぴえろ(映画「BLEACH」製作委員会)
電通(映画「BLEACH」製作委員会)
ポニーキャニオン(映画「BLEACH」製作委員会)
集英社(映画「BLEACH」製作委員会)
プロデューサー大屋哲男(ポスプロプロデューサー)
配給ワーナー・ブラザース
特撮神谷誠(VFXスーパーバイザー)
編集今井剛
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》  佐藤信介監督っていうと、ビジュアルで魅せてくれて、マンガ原作が得意で、そして・・・脚本に恵まれてない人ってイメージ。今回もまたそのパターンにキッチリとハマリ込んじゃってるわね。

 マンガを読む習慣がほぼ消滅したアタシにとって、この映画が初めて触れる『BLEACH』。物語も絵柄すらも知らない状態で見たのだけれども、まず、ゴチャゴチャとした設定世界がセリフでばーっと説明されるのにゲンナリ。一護がそのややこしさをツッコんでたけど、それが免罪符になるってワケでもないしねぇ。
 その上で展開してゆく物語もバランスが悪かったり、キチンと描き切れてなかったり。

 ホロウとの戦闘シーンがあまりないのも不満だけれども、雨竜が呼び寄せたホロウって少なくとも6匹くらいはいたハズなのに、1匹倒しただけでその後のフォロー無しで終わっちゃったりするのはさすがに雑過ぎ。
 クラスメイトの存在はやたらハンパだし(ルキア、雨竜以外はいてもいなくても殆ど物語上関係ないレベル)、グランドフィッシャーとの戦いからの、更に恋次、白哉と続く戦いはクライマックス多過ぎ状態でダレるし。

 そして、続きがありますよ、って描き方はしていなくて、これで一応話としてはケリがついているのだけれども、でも、これで終わりとなると、ずいぶんと小さくまとめちゃったのね、って感じで。意外に小ぢんまりした映画よ、コレ。

 でも佐藤監督らしいCGを駆使したビジュアルの気持ち良さは今回も健在。『いぬやしき』同様、立体感があって、空間を感じさせるVFXを堪能させてくれるわ(日本のVFXは基本マットペインティングの延長で二次元的な平べったさが基本だものね。この分野がお得意な山崎貴監督作品にもその平べったさを感じるし)。
 それに、いつもの演技の薄さは軽減されて体張って頑張ってる福士蒼汰や、毎度の視線が印象的な杉咲花は魅力的だし。
 だから、映画を構成するパーツパーツは魅力的だったりするの。だけれども、全体を見るとキビしくてね。

 映像に対して脚本が全然追いついていけてない状態が残念で、客入りも考えると(平日の午後とはいえ、新ピカの小さめな箱がガラガラだわよ)マンガの実写映画化ってもっと色々と選び方、作り方、売り方を考えないといけないんじゃないかしらねぇ。ワーナーはどうも下手な鉄砲を撃ち過ぎじゃないかしら?
あにやん‍🌈さん [映画館(邦画)] 5点(2018-07-28 18:46:19)★《更新》★
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
51100.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS