ルームロンダリングのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ル行
 > ルームロンダリング
 > (レビュー・クチコミ)

ルームロンダリング

[ルームロンダリング]
Room Laundering
2018年【日】 上映時間:109分
平均点:5.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-07-07)
ドラマファンタジー
新規登録(2018-05-06)【にゃお♪】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト池田エライザ(女優)八雲御子
渋川清彦(男優)春日公比古
光宗薫(男優)千夏本悠希
つみきみほ(女優)
田口トモロヲ(男優)
渡辺えり(女優)
オダギリジョー(男優)雷土悟郎
配給ファントム・フィルム
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.事故物件×幽霊×シックスセンス少女

世界観がよくある不思議ちゃんヒロインの日常系物語。
常識では考えられない出来事が次々起こったりするが、この世界観の中においては何でもありなので無敵である。
ひたすら、ゆるーい展開がだらだらと続く。

おそらく、主演の池田エライザの魅力だけで乗り切れると思ったんだろうが、そうは問屋が卸さねぇ。

たしかにそこそこ可愛いし、不思議な魅力のあるオーラを放ってはいたが、ストーリーが壊滅的につまらない。

幽霊の描き方にしても殆ど出落ちで、あまり深いテーマ性など感じられないし、感動路線に持っていこうとしてるのが無理やり感ありすぎでなんか萎えた。どうせならもうちょっとコメディに振れば良かったかな。全体的に何かが足りない。
ヴレアさん [映画館(邦画)] 3点(2018-10-01 21:11:59)★《新規》★
1.《ネタバレ》 おっと、一番乗りですか。

鑑賞のきっかけは池田エライザ目当て。
「みんな、エスパーだよ!」鑑賞以来、絶世の美女とまでは行かないものの、独得の雰囲気が妙に気になり注目していた女優さん。
物語は1996年公開のマイケル・J・フォックス主演、「さまよう魂たち」を和風に緩く解釈した様なジャンル。
幽霊が見える家系の血を引く主人公、御子(みこ)の少々(かなり?)変わった日常を描いています。
この手の作品は、主要人物のキャラ立ちがしっかりしていないと観るに堪えない作品になりがちですが、
本作の場合は主演の池田エライザ(色々な表情が観られます)を脇で固める俳優陣のお陰で、最後までしっかり観られます。

尚、物語冒頭に控えめなサービスショットはあるものの、池田エライザのビジュアル「のみ」目当ての男性諸氏には物足りない作品です。
たくわんさん [映画館(邦画)] 7点(2018-07-08 22:53:26)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
3150.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7150.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS