猫は抱くもののシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ネ行
 > 猫は抱くもの
 > (レビュー・クチコミ)

猫は抱くもの

[ネコハダクモノ]
2018年【日】 上映時間:109分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-06-23)
ドラマコメディファンタジー動物もの小説の映画化
新規登録(2018-05-13)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2018-06-14)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督犬童一心
キャスト沢尻エリカ(女優)大石沙織
吉沢亮(男優)良男(ロシアンブルー)
峯田和伸(男優)後藤保
岩松了(男優)老猫
藤村忠寿(男優)サビ/スナック客
小林涼子(女優)キジトラ/バラエティ番組MC
木下愛華(女優)ヒョウ柄/スーパー店員
蒔田彩珠(女優)帆乃/縞三毛猫
配給キノフィルムズ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 端的に言えば、エリカ様が劣化してて映画のいくつかの欠点を補えるだけのオーラ、パワーはないかなと。
もちろん十年来のファンだから綺麗だなと思えるカットもなくわないんだけど、険しい表情をされるとなんでこんなものを観るために手間と金を使ったと思うと、(ちょうど今観てる、同年代の朝ドラ、大河女優のMさんと比べるとひとしお)
 演劇には疎い人間なので、表現方法、演出には批判を控えますけど、まずエリカ様の回想シーンの若作りがきつい、それからアイドル時代の曲のレベルが低すぎる。アイドル音楽舐めるなよ。
退屈で時計ばかり気になる映画鑑賞だった
rhforeverさん [映画館(邦画)] 6点(2018-06-25 21:41:23)★《新規》★
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 Review0人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS