ミッション:インポッシブル/フォールアウトのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ミ行
 > ミッション:インポッシブル/フォールアウト
 > (レビュー・クチコミ)

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

[ミッションインポッシブルフォールアウト]
Mission: Impossible - Fallout
2018年【米】 上映時間:147分
平均点:7.20 / 10(Review 76人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-08-03)
公開終了日(2018-12-19)
アクションサスペンスシリーズものスパイものTVの映画化
新規登録(2018-06-02)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2018-11-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督クリストファー・マッカリー
キャストトム・クルーズ(男優)イーサン・ハント
ヘンリー・カヴィル(男優)オーガスト・ウォーカー
ヴィング・レイムス(男優)ルーサー・スティッケル
サイモン・ペッグ(女優)ベンジー・ダン
レベッカ・ファーガソン〔女優〕(女優)イルサ・ファウスト
アレック・ボールドウィン(男優)アラン・ハンリー
ミシェル・モナハン(女優)ジュリア・リード
ショーン・ハリス(男優)ソロモン・レーン
アンジェラ・バセット(女優)エリカ・スローン
ヴァネッサ・カービー(女優)ホワイト・ウィドウ
ウェス・ベントレー(男優)パトリック
クリストッフェル・ヨーネル(男優)
森川智之イーサン・ハント(日本語吹き替え版)
根本泰彦ベンジー・ダン(日本語吹き替え版)
甲斐田裕子イルサ・ファウスト(日本語吹き替え版)
岡寛恵ジュリア・リード(日本語吹き替え版)
中尾隆聖ソロモン・レーン(日本語吹き替え版)
田中正彦アラン・ハンリー(日本語吹き替え版)
DAIGOオーガスト・ウォーカー(日本語吹き替え版)
広瀬アリスホワイト・ウィドウ(日本語吹き替え版)
高島雅羅エリカ・スローン(日本語吹き替え版)
星野充昭ブリッツァー(日本語吹き替え版)
手塚秀彰ルーサー・スティッケル(日本語吹き替え版)
梅津秀行指令男声(日本語吹き替え版)
原作ブルース・ゲラー(TVシリーズ)
脚本クリストファー・マッカリー
音楽ラロ・シフリン(テーマ音楽)
ローン・バルフェ
撮影ロブ・ハーディ〔撮影〕
製作クリストファー・マッカリー
J・J・エイブラムス
トム・クルーズ
パラマウント・ピクチャーズ
製作総指揮デヴィッド・エリソン
配給東和ピクチャーズ
美術ピーター・ウェナム(プロダクションデザイン)
衣装ジェフリー・カーランド(衣装デザイン)
編集エディ・ハミルトン
字幕翻訳戸田奈津子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
76.《ネタバレ》 面白いんだろうけど、詰め込み過ぎ?
スパイ・アクションもので147分は長いかな、冗長な気がする。
アクションあり、くすりアリ、トム・クルーズは勿論脇を固めた俳優陣も美しくかっこよい。

個人的に気に入らないのは、以下の3つ。
 1:IMF長官の扱い。亡き者にしてしまうとは、、
 2:前作を筆頭に過去作品を観ていないと、面白みが減ってしまうこと。
    前作(ローグ・ネイション)の(2年後ではあるが)続編的扱いがあること。
 3:147分は長い。
よって、☆6にて。
hyamさん [インターネット(字幕)] 6点(2019-10-30 14:06:02)★《新規》★
75.いつもの感じ。序盤はイーサンやベンジーがへまをしたりなんかして軽い笑いもとろうをしているもののこっちはM.Iということで多少緊張もしているので笑えない。ストーリーよりいかにイーサンの良い画を撮るかに重点が置かれているように感じた。最後どの面下げてCIAおるんやとは感じたね。ウィドウ役のヴァネッサ・カービーがエロい。色気で他の2大女優に一撃食らわす。とはいえシリーズにそろそろちょっと飽きもきたかな。画よりストーリーで楽しめる重厚なミッションインポッシブルも見てみたい気がする。
タッチッチさん [インターネット(字幕)] 6点(2019-09-09 20:31:01)
74.《ネタバレ》 ちょっといろいろ詰め込み過ぎな気もしますが、トムの年齢的にもそろそろ限界でしょうから集大成という感じですかね。1作目から出演しているルーサーの出番も多くシリーズファンには十分満足出来ました
映画大好きっ子さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2019-08-28 01:37:08)
73.《ネタバレ》 いい意味でも悪い意味でもいつも通りのMIPでした。
新しいスパイ道具が出てくるわけでもなく、いつか見た道具でいつか見たシーンのようなものが散りばめられています。
明らかに3D用のシーンがそこかしこに出てきます。(すみません、私が3D用のシーンが嫌いなだけです。)
トムさんもおじさんになってました。時の流れを感じますねー
レベッカ・ファーガソンがとても魅力的です。
それなりにはおもしろいと思います。
メメント66さん [インターネット(字幕)] 6点(2019-07-20 21:04:44)
72.例によって僅かに目新しいのはトム・クルーズが老けて緩んだことくらいで他は一切新味がない。例によってデ・パルマ版から一歩も進歩を見ないって一体どういうこと? 母さん助けて詐欺でさえどんどん脚本が更新されているのに彼らは20年以上演目が全く変わらない。今時テレビの偽ニュースに引っかかるなんて悪人もたいがいトロすぎでしょ。そのうえ例によってミッション成功が約束されている世界観の中でサスペンスを持続させる工夫にも見るべきものが見あたらない。殴り合いの舞台の高所がいくら高くなってもyoutubeで現実の危険行為を見まくっている身としてはもはや何も感じない。爆弾解除までの残り時間が0.1秒になったからといって7秒(ゴールドフィンガー)の70倍はらはらするわけでもない(ご都合主義感だけは70倍だ)。なにか前作までの人間関係を引きずってドラマの足しにしているつもりのようだがそれも雰囲気だけだ(第一んなもんいちいち憶えてねえし!)。例によって過去の設定を食いつぶすだけで何も創造していないのはいかにもJJエイブラムス印といった感で例によって腹立たしいことこの上ない。
皮マンさん [インターネット(字幕)] 1点(2019-07-13 10:42:34)
71.ヘリコプターのシーンがよかった。最初から緊迫したシーンが続き最後まで楽しめた。
ホットチョコレートさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2019-07-08 20:50:25)
70.DAIGOの吹き替えに爆笑して話に集中できなかった。
クロエさん [CS・衛星(吹替)] 3点(2019-07-01 03:00:22)
69.このシリーズは好きなので、全部観ていますが、ちょっと飽きてきたかもです。アクションシーンも派手過ぎて、もっとコッソリとしてもいいのではないでしょうか。ちょっと話が複雑で、歳とって頭が固くなってきている私には、理解できないところがありました。また、二人のヒロインが出てきますが、途中まで同一人物かと思っていました。二人とも過去のシリーズに出ていたようですが、全く覚えていませんでしたので。次作にも期待しますが、ちょっと今までと違った色の映画にして欲しいと思います。
ぽじっこさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2019-06-27 11:05:44)
68.《ネタバレ》 一応シリーズ全作品観ていると思うが、抜けが有るかもしれない。安定のトムさんですね、アクションも満載で楽しめますね。頭悪いので話がイマイチ分かりませんでした。横文字の名前は覚えれんな~。個人的にはサイモンペッグにコメディ枠でもっと活躍して欲しかったかもw
ないとれいんさん [インターネット(字幕)] 7点(2019-05-30 15:06:22)
67.エンターテイメントとしては相変わらず観ごたえ十分。しかし、ストーリーは正直ついていけません。「そういえばこの人物は、今どの立場で何を狙っているんだろう?」って思ってしまった。気にせず観ることが大事なのは理解してるんだけど。次回はスパイ要素も多めにして欲しいです。
ラグさん [インターネット(字幕)] 6点(2019-05-26 21:48:33)
66.前作から続いていて、レベッカ・ファーガソンがまた登場しているのがうれしい。
ジェレミー・レナーが出てないのが残念すぎるけど。アベンジャーズの方でなんかあったのかしら?
ホワイトウィドウっていうのがなんか笑える。で、彼女の母親がマックス?1作目のあのマックスが母親ってことですかね、ここも繋がってるし、演じているのはやっぱりイギリス人女優でヴァネッサなのね。
オープニングからジュリアが出てくるし、だんだんまとめに入ってきた感もある今作でした、でもジュリアがあんまりキレイじゃなくなってた、どことなくもっさりと野暮ったくてなんか悪役みたいな顔つきでちょっと残念。
とにかくどのアクションシーンも見応え充分だし、ユーモアの質も配分もよく娯楽映画として最高ですね。
「考える」トムもベンジーもルーサーもこう言うんです、それがなぜか可笑しい。
このシリーズ、最後はどうシメてくるのかそれも楽しみです。
envyさん [CS・衛星(字幕)] 9点(2019-05-25 21:28:56)
65.アクションシーンはさすがといったところですが、ヒネリが足りない印象でした。もうちょっとハイテクでもよかったのかなと思います。次から次にアクションが織り交ぜられているので、エンターテインメントとしてはすごく良い出来で、アクション好きにはたまらんでしょうね。
Keytusさん [インターネット(字幕)] 6点(2019-05-20 21:46:09)
64.《ネタバレ》 ボーンシリーズの最新作ばりに、ストーリーが複雑過ぎて、私にはもうちょっとついていけない感じ。
アクションも凄まじいし、キャストもいい味出してくれてるんだけど、起爆装置が必要な緊迫感が今ひとつ伝わらず、ラストのカウントダウンにあまり手に汗握れなかったのは残念。
もう少しシンプルに世界を救ってくれ、イーサン。
ミシェル・モナハンも好きだけど、レベッカ・ファーガソンの魅力は今回も素晴らしかった。
彼女のための映画。
そしてラストの場面での彼女の三つ編みにさらに加点。
roadster316さん [インターネット(字幕)] 8点(2019-05-18 20:59:37)(良:1票)
63.《ネタバレ》 面白かった。アクション先行で、前作までのハイテク小道具を駆使するシーンが少なかったのは残念でしたが、2度、3度観ているうちに、どんどん面白くなりました。危機を脱出する前に、宿敵とタイマンの殴り合いというお決まりのパターンがありましたが、それでも演出に工夫があって飽きませんね。ただ敵の武器が毎回“核兵器”になってしまうのは仕方がないのでしょうかね。新作ではその辺にひと工夫あればと思います。でも個人的にはイルサが再出演してくれたのは嬉しい限り。この後のシリーズにも出てほしいなぁ。とにかく満足できる一品でした。
loveさん [DVD(吹替)] 8点(2019-04-23 16:30:34)
62.点数は全てレベッカ・ファーガソンに。
前作で惚れました。
ジョディ・フォスター以来、久しぶりに惚れた女優さんです。満点。
まるまだっちさん [映画館(字幕)] 10点(2019-03-11 16:33:29)
61.《ネタバレ》 どのシリーズも面白いけど、一貫してるのは
話が2転3転して、土壇場でチーム全員に見せ場があって、手に汗ハラハラの展開で、ハッピーエンド。
娯楽映画の王道を行ってます。

今回、夕陽の場面で核が爆発したかのような演出もあり、一瞬落胆するんだけど、
イーサンがきちっと見せて、やはりハッピーエンド、良かった~!!

それにしても今回もトムが走る、走る、走る!
彼は「ザ・エージェント」以降だったと思う。
映画制作者に走る姿が美しいと目に留まったんだろうね。
スタントも彼がやってのけるしね。
トムさ~ん、くれぐれも映画事故には気をつけてくださいね。
トントさん [DVD(字幕)] 7点(2019-03-09 16:07:50)
60.ミッション・インポッシブル!…と言っても、作品の都合上、任務不成功はありえないのです。しかし、それでも劇場で鑑賞したかったのは、アクションが凄すぎだから!よくここまで出来るなというくらい、イーサンもライバル・ウォーカーも飛んだり走ったり闘ったり。特に高低差を利用した場面が多いので、高所恐怖症の私には響きまくりでした。アクションだけでお金を取れる…このシリーズは、ブルース・リー映画の系譜上にあるのだと思いました。
次郎丸三郎さん [DVD(吹替)] 8点(2019-02-25 18:47:19)
59.う~ん、トムくん がんばってる~ アクション映画として 合格点! 映画館で観るべき映画ですね~ ストーリー自体はややこしくて ついていくのが大変ですが、細かいことは気にしないで観れば、楽しめます~
コナンが一番さん [DVD(字幕)] 7点(2019-02-24 11:43:44)
58.もう、細かいことなんか言わない!
これだけのアクションを目の当たりにすると
ぐうの音も出ない、楽しませていただきました!と言う感じ

ストーリーは複雑になりそうな所を
速い展開で結果を見せ、次々に目的が明確になるため
アクションに集中できる作りが素晴らしい

ラストの15分(劇中の15分)は考えられないぐらいに
中身の濃い時間だ、よくもまあ次から次にいろんな事が・・
時間を忘れる140分(そんなに長かったのと思える)でした

解っていながらもドキドキする演出やアクションに
何度も「すげー」と呟く自分がいたし
こういう作品って、映画だなーと思う
カメラワークを見ているだけでも楽しい、満足。
カーヴさん [DVD(字幕)] 7点(2019-02-06 14:45:09)
57.《ネタバレ》 トム・クルーズのアクションへのこだわりは、ちょっとおかしい領域まで来ている。とにかく、高いところに行く、飛ぶ、落ちるを繰り返し、カーチェイスではわざわざ逆走して目立つ方向へ目立つ方向へ行ってしまう。でも、トムは傷つき、ボロボロになっても、なんか楽しそうで幸せそうなのだ。なんか、よくわからないプレイに付き合わされている感さえあるけれど、それはそれでこっちも楽しくなってくる。とくに今作は、いい感じのユーモアが絡んで、呆れたり、突っ込んだりしながらワイワイ楽しむアクション・コメディとして完璧と言っていいかもしれない。アメリカ出張中に現地の巨大スクリーンで見るチャンスがあったのに結局別の映画を見てしまったのを本当に後悔している。ただ・・・残念なのは、その異次元に行ってしまったアクションとストーリーがうまくかみ合っていないこと。とくに、奥さん絡み。イーサンが奥さんのために、あえて離れて任務を全うするという設定は、切なくシリアスなのだけれど、そのシリアスなイーサンの顔と、無茶アクションで見るからにイッてしまっているトムの噛み合わせが悪い。奥さんが出てきた終盤だけ3作目っぽいのだけれど、アクションやコメディ演出はあいかわらずというバランスの悪さで、せっかくの無茶苦茶なヘリ・アクションに乗り切れなかった。そこは、4作目『ゴースト・プロトコル』くらいのバランスがベストだったろう。ついでにいえば、ジェレミー・レナー演じるブラントの不在も痛かった。その分、ベンジーががんばっていたけど、コメディとシリアスの橋渡しがうまいブラントのバランス感覚は貴重だったと、いなくなってよくわかった。まあ、バランスを崩しても、その「道」を突っ走るトム・クルーズと同時代を生きてる私たちは確実に幸せモノだ。その幸運を噛みしめながら、次作はやっぱり映画館で観るようにしよう。
ころりさんさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2019-02-03 16:04:35)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 76人
平均点数 7.20点
011.32%
111.32%
200.00%
311.32%
400.00%
500.00%
61621.05%
72634.21%
81925.00%
979.21%
1056.58%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.60点 Review5人
2 ストーリー評価 6.88点 Review9人
3 鑑賞後の後味 7.22点 Review9人
4 音楽評価 7.77点 Review9人
5 感泣評価 4.20点 Review5人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS