銀魂2 掟は破るためにこそあるのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 銀魂2 掟は破るためにこそある
 > (レビュー・クチコミ)

銀魂2 掟は破るためにこそある

[ギンタマツーオキテハヤブルタメニコソアル]
2018年【日】 上映時間:131分
平均点:7.00 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-08-17)
公開終了日(2018-12-18)
アクションSFコメディ時代劇シリーズもの漫画の映画化パロディ
新規登録(2018-06-16)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2018-11-09)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督福田雄一
キャスト小栗旬(男優)坂田銀時
菅田将暉(男優)志村新八
橋本環奈(女優)神楽
柳楽優弥(男優)土方十四郎
吉沢亮(男優)沖田総悟
ムロツヨシ(男優)平賀源外
長澤まさみ(女優)志村妙
岡田将生(男優)桂小太郎
キムラ緑子(女優)お登勢
中村勘九郎(六代目)(男優)近藤勲
堂本剛(男優)高杉晋助
原作空知英秋「銀魂」(集英社)
脚本福田雄一
配給ワーナー・ブラザース
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.真夏のオールスターかくし芸大会!ふたたび(笑
たいへん楽しゅう御座いました。

エンディングのあの歌だけど
20年前のドラマネタが今の学生さん達に、果たしてウケるのか!!
おじさんにはウケたよ🤣

なぜ、あの歌かと言うと・・
真選組(幕府の警察組織)の話だからだよね、わっかるかな〜
墨石亜乱さん [映画館(邦画)] 7点(2018-09-03 18:35:28)
4.柳楽優弥のカッコイイ新選組演技とヘタレオタク演技の落差が楽しい。オタク描写は一見ステレオタイプっぽいけど、ほかの邦画のオタク描写よりも全然よかったです。CGは一部チープなところがありましたが、全体的には前作よりもクオリティアップしてると思います。未来都市風の風景など、なかなかのもんです。けどまあ6点やな!
ゆうろうさん [映画館(邦画)] 6点(2018-09-02 22:31:13)
3.《ネタバレ》  『センセイ君主』の浜辺美波と、この映画の橋本環奈と、立て続けに可愛いコの怒涛のヘン顔集を見られて眼福ね。

 さて『銀魂2』、前作のノリは健在。沢山スターが出ていて、その中の一部(大半?)の人はとてもおバカな事をしていて、色々とアブナいネタが散りばめられていて、声を出して笑えて。
 そして、構成やテンポがイマイチなのも相変わらずで。
 福田雄一監督の個性や拘りが、メジャーな作品になっても『女子ーズ』や『薔薇色のブー子』の頃と変わらなくて、それはテンポ崩してまで必要なの?みたいなネタが、主にやっぱり佐藤二朗を中心に。
 クライマックスがなんかダラダラと長いなー、って思っちゃったのも前作と一緒。戦いが展開する舞台がかなり分散した状態で、それをバランス良く見せる、ってのはあまりに高度なテクニックだったかな?

 アクションシーンはCGも含めてハリボテ感がしちゃったのがツラめだけど、それでも汽車とカーアクションなんかは頑張ってた方かなぁ。邦画にしては。ちょっと悲しいフレーズね、「邦画にしては」って。

 今回は真選組が中心の物語で、万事屋銀ちゃんのメンバーはフォローに回ってる感じなので、その点は物足らなさを感じたり。特に菅田将暉演じる新八は出番少なめ?
 その分、真選組メンバー、特に柳楽優弥と三浦春馬はとても印象的な、いい感じの存在感で。柳楽優弥の極端な2つの個性の演じ分けが凄いなぁ、って。笑わせて貰いながらも感心しちゃった。三浦春馬は「GACKTみたい」って思ったけど、物語が進むにつれてなかなかに。

 全体のバランスを考えると、将軍のお忍び部分がかなり余分な気がしないでもないけど、アレがあってこその『銀魂』だしねー。アニメ版で見てるのでネタは新鮮とはいかなかったけれど、でもあの面々のキャバ嬢っぷりは「実写でやってくれてありがとう」みたいな、実写だからこその面白さで溢れてたし。

 でも、ちょっと長かったかなー。もう少し短くても良かったかも。お金かかっててスターもいっぱい出ていて、勿体ないのは判るんだけどさぁ。
あにやん‍🌈さん [映画館(邦画)] 7点(2018-08-19 19:00:39)
2.特に観に行く予定はなかったのだが、前日にテレビで放送されていた1作目を観てしまった事で刷り込まれたのと、他の映画を観に行ったらやけにこの作品目当ての客でごった返していたのでつい便乗してしまった。

結果的には、相変わらずバカバカしくて面白かった。
オープニングの内輪ネタに始まり、またしても際どいパロディの数々には笑わせてもらった。流石にミ●オンはマズかったのか、モザイクが厳重にされてて黄色い位しかわからなかったのがウケた。
前回に続いてのジブリネタに関してはヤケに強気だが、許可を取ってるんでしょうかね(笑)

また、シリアスなシーンではよりアクションも激しくなっていて見応えがあった。
やけにしつこい窪田正孝演じる侍と主人公のバトルが面白かった。カメラワークが凝りまくってて、マトリックスみたい(笑)
前半のしつこい位のギャグと後半のシリアスな展開のバランスがとても良かったと思う。
ヴレアさん [映画館(邦画)] 7点(2018-08-17 21:31:43)
1.《ネタバレ》 続編ということでプレッシャー2倍の中にも関わらず、前回に近い作品のクオリティーだったことはうれしい限り。とはいえ、キャバクラ店長の佐藤二郎が毎度のことクドイ程のアドリブを繰り返す点や、後半の河上万斉とのマトリックスばりのバトルのくどさはちょっとやりすぎ。
あと、この盛り上がりの中で剛君のいまいち感が前回も気になったが、今回もちょっと浮いていたなあ。。。
今回も橋本環奈の役者根性には敬服した。
リニアさん [映画館(邦画)] 8点(2018-08-17 18:52:16)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6120.00%
7360.00%
8120.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS