クワイエット・プレイスのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ク行
 > クワイエット・プレイス
 > (レビュー・クチコミ)

クワイエット・プレイス

[クワイエットプレイス]
A Quiet Place
2018年【米】 上映時間:90分
平均点:5.70 / 10(Review 44人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-09-28)
ホラーサスペンスSFシリーズものモンスター映画
新規登録(2018-07-01)【皐月Goro】さん
タイトル情報更新(2021-02-15)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・クラシンスキー
キャストエミリー・ブラント(女優)イヴリン
ジョン・クラシンスキー(男優)リー
ミリセント・シモンズ(女優)リーガン
ノア・ジュープ(男優)マーカス
園崎未恵(日本語吹き替え版)
宇山玲加(日本語吹き替え版)
脚本ジョン・クラシンスキー
音楽マルコ・ベルトラミ
撮影シャルロッテ・ブルース・クリステンセン
製作マイケル・ベイ
製作総指揮セリア・コスタス
ジョン・クラシンスキー
編集クリストファー・テレフセン
あらすじ
人類は「音」に反応し瞬時に殺戮に及ぶ何者かにより、短期間のうちに絶滅の危機に晒されていた。そんな絶望的な状況にあって、知恵を凝らし音を立てずに逃げ延びる家族連れ。しかし、母親は出産を間近に控えていて、娘は聴覚に障害があり音を察知出来ない。また、幼い息子は襲い来る何者かへの恐怖で常にパニック寸前の精神状態に。追い詰められた一家に生き残る術はあるのか? 劇場公開時の「音を立てたら、即死。」というコピーも衝撃的な異色のサバイバルホラー作品。両親役は実生活でも夫婦のジョン・クラシンスキーとエミリー・ブラント。夫のジョン・クラシンスキー自らメガホンをとる。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
44.《ネタバレ》 作中で描かれない「何故こーまでの事態になってしまったのか」の部分の整合性はいったん置き、あくまでこの特殊な状況が生み出すスリルを楽しむべき作品だと言えます。その意味では、とにかく非常に高度な緊迫感が本当に全編通して維持されるというのが、ホラー・スリラーとしては純粋に超一級でした(特に初見、映画館で鑑賞した際はスゴかったですね)。適度にコンパクトな90分という尺も極めて適切だったかと思います(この緊迫感で120分だと、ちょっと疲れすぎる、というか)。

続編が公開間近ですが、1作目はこの状況の面白さ・ユニークさだけで十分にシンプルにお話を展開してゆけたトコロを、今度はどのように進化させるか、が見所かと。アメリカらしく、これもシンプルにバトルアクション方面に派手さを求めてゆく、というのがありがちな道かと思いますが、予告の感じを見る限りそーでもない様な気もしています。いずれにせよ期待。
Yuki2Invyさん [インターネット(字幕)] 7点(2021-06-10 09:55:28)★《新規》★
43.《ネタバレ》 公開時のトレーラーとコピーが印象的で、ずっと観たかった作品。90分という比較的短い尺ということもあってか、細かな状況説明のない中でいきなりクリーチャーが現れる。この怪物、一体どこから来たのか判らない。宇宙から来たと仄めかすような演出もあるけれど、はっきりとアナウンスはされない。この辺りにモヤっとしてしまう人もいるかも。少なくとも私は少しモヤっとしました。宇宙から来ようと地中から出現しようと、怪物退治の話じゃない限りあまり関係ないかもしれませんけれど。ただ、そのモヤモヤが全編通していろんな部分で積み上げられていく感じで、全くの静寂じゃなくても大丈夫だとか、より大きな音がしていれば大丈夫だとか、こんな状況になって避難中なのに避妊していないとか、矛盾というか不用心というか、細かいことはいろいろと気になってしまいます。でも、そうじゃないんでしょうね。そんなことを気にせず、やたら聴覚が発達していて視覚は退化している運動神経抜群の謎の生物の恐怖と、その状況の中でどうやって生き延びるかについてを楽しむべき作品なのでしょうね。そんな訳で、楽しんだ割には作品世界に没頭出来ず、消化不良感が残った結果、レビューも消化不良になってしまった作品でした。続編も良いけれどスピンオフがあってもいいかも。TVシリーズでも成立しそうな裾野の広さは感じました。
ぽこた(ぺいぺい)さん [地上波(字幕)] 7点(2021-06-02 16:24:59)
42.《ネタバレ》 なかなか緊張感あっていいんじゃないの、というところだが、この手の映画はどうしても最後までそこが続かない。
でも実はそんなことではなく、そもそもこれ自体が前編、ということで納得だが、それでいいのか、と。
simpleさん [地上波(吹替)] 5点(2021-05-29 20:54:57)
41.《ネタバレ》 「音を立てたらモンスターに襲われる」という至極シンプルな造りの映画。そのためとても分かりやすかったです。少し下世話な話ですが、あの世界で子作りとか、ましてや出産・育児など考えられない。子どもは泣くもの。制御なんか出来るわけない。そんな環境下で妊娠に至った過程がとても気になる。夫婦が仲良かった、と言えばそれまでですが。

最近はどんな映画を観ても、今実際のコロナ禍の世界と比較してしまいます。コロナで外出や人との食事などが制限されて久しくこの世界もかなりストレスフルな世界ですが、この映画の世界もなかなか。何せ何があろうと声を出せない、音を立てられない。家族との会話も、笑い声も、怒鳴り声も表現できない。怒ってる時に床や壁に投げつけるものも音のしないものを選ばなければならない。相当ストレスだろうなぁと推し量られます。映画では家族はモンスターへの恐怖や警戒感はありありと感じられるのですが、言葉や感情が表現しにくい不自由さはあまり描かれていなかったのが残念。声出せない状況って、かなりストレス溜まると思うんですけどね。

音の身を察知して襲ってくるモンスター。バイオハザードで言うところのリッカー的な??やつですが、工夫すれば全然追っ払えそう。自分が危ない時、糸で繋いだ遠くのカンやビンを引っ張って音出すとか、最悪音の出るものを遠くに投げてそっちに誘導するとか、いくらでも簡単なのがありそうなのに、花火を使うことに驚き。手え込んでるなあ。ま、そこは映画か。
でも彼らが水に潜ったらヤバいですよね。音の伝わりやすい水中なんかに潜られたら、本当に少しの音も立てられなくなる、と思っていたらお母さん、普通に歩いていた。そこら辺もリアリティ欲しかったな。
TANTOさん [インターネット(字幕)] 6点(2021-05-19 01:43:09)
40.《ネタバレ》 音を立てるとエイリアンが殺しにやってくる映画。
ただ料理をしたり、食事をしたり、全く音をたてないのは無理なので、無理がある設定。
子供を産んだり育てたりするのは難しい世界。この世界ではどんどん人工が減っていくだろう。
この様に音をたてずに生活するのは無理だと思うので全くのめりこめなかった。
エイリアンが好きな人にはあうかもしれない。
ブリーバンデカンプさん [インターネット(字幕)] 4点(2021-02-28 23:45:31)
39.《ネタバレ》 大きな音を立てたら、聴覚が研ぎ澄まされた盲目のエイリアンみたいなやつに食い殺されるというシンプルな作品です。
そうなるに至った背景や前置きは極力削いで、謎の生物と格闘する家族だけを描こうとしているので、作品としては短くまとまっていて見やすかったです。

で、こういうジャンルって必ず見ている人をイライラさせるもどかしい要素が不可欠なのですが、今回は家族に非協力的な反抗期の聾唖の娘、この状況で妊娠から出産までしているお母さん、が話を展開させる人物でした。
やはり、音を立てられないという制約を設けてしまう以上、無理のある展開もありましたが、単純に映画としてテンポが良く画面に釘付けだったので全体的には好感触です。

娘役の子が家族に全く似ていないのと、2に繋げるようなモヤッとする終わり方で締めたのが気になるところではありました。
アーウーマンデさん [DVD(字幕)] 7点(2020-08-17 12:59:59)
38.《ネタバレ》 クリーチャーに新鮮味がなく魅力がない。アメリカのクリーチャーは全部似てるんだよね…。ショットガンで殺せる程度の怪物に米軍が負けるとも思えないし…。まぁ、全く面白くないとは言わないが、凡作。
はりねずみさん [インターネット(字幕)] 4点(2020-04-18 12:37:06)
37.《ネタバレ》 どの程度の音なら平気なのか、その点をハッキリさせて欲しかった。これはセーフ、これはアウトの判断基準がないまま観てると無駄なことに思考が向かってしまいます。足音もどこまで許されるのか。見てる分には割と音は立ててるような気がします。それはさておき、緊張感はよく表現できており、観てる側も息を潜めて音を立てないように頑張ってしまうくらいの魅力はあります。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2020-04-15 00:45:50)
36.確かに突っ込みどころ満載でしたが気軽に見るには楽しめました。
本当なら屁もこけんよね。
movie海馬さん [CS・衛星(吹替)] 6点(2020-03-20 16:12:32)
35.ありますねぇこういうタイプの映画。突っ込みどころ満載ながら、ストーリー設定の面白さで、ついつい見終わってしまった。
お母さん役がお気に入りの女優さんであること、お父さん役が本作の監督でもあること、娘さん役が本当に耳の不自由な人であること
から点数甘目です。次回作は期待しません。が、見てしまうだろうねぇ。
代書屋さん [インターネット(字幕)] 7点(2020-02-02 11:10:57)
34.《ネタバレ》 音に反応するクリーチャー。
そんなことがどうしてわかったんでしょうね。
「聞いてくれ。このエイリアンは音に反応するんだ」
「なんだって?」
「だから、このエイリアンは音に反応するんだって!」
「なんだって?聞こえないよ!」
みたいなやりとりでもあったのでしょうか。
ツッコミどころ満載です。
父親が滝に向かって「ここは安全だから」と雄叫びを挙げたり。
飛び出た釘は引っ込めてやらないと二次被害が出そうです。
でも音を立てちゃいけないという設定は見ていてドキドキしました。
娘役の子が全然可愛くない。
もう少し配役を検討できなかったのでしょうか。
最後もエイリアンの群れが迫ってきて母親はライフルをどこへ向けたのか、そこで終わるのですが、
生き残った4人で続編が決まっているそうです。
ですが私はこれ以上興味がないのでもう見ません。
クロエさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2020-01-19 12:47:29)
33.《ネタバレ》 設定は良くとても期待してワクワクしてましたが、
他のレビューと一緒で突っ込みどころが満載すぎて、
そちらが目立ち過ぎ、ちょいとイライラしながら鑑賞しました。

続編が決まっているようですが、大丈夫かな・・・。
とむさん [インターネット(字幕)] 3点(2019-12-27 01:28:07)
32.《ネタバレ》 これはアイデアの勝負ですねぇ。多分予算的にはあまりかかってないと思うんだけど、
最初から最後まで緊迫感があって、ずっと画面に釘付けになっちゃいました。
ちょっとでも音を立てたら得体の知れない化け物に襲われてお陀仏というとんでもない環境下でひっくりと暮らす一家。
こんな状況で赤ちゃん産まれるって無理ゲーやん、というか、この人たちトイレとかどうしてるの、とか色々思ったんですけど(笑)、
ツッコミを入れるよりも面白さが勝ってました。釘踏んづけたシーンはこっちまでヒィィ!!と叫んじゃいました。
化け物が特定の周波数に弱いという展開は、マーズアタックの火星人さんたちを思い出しましたね。
娘さん、ブサイクだなぁ、というか夫婦に似てないよなと思ってましたが、
特典映像見ると、彼女は実際に耳の聞こえない子なんだそうで。そして夫婦役の二人も実際に夫婦なんだそうで、
そういうところでリアリティの向上になってたのかも。息子さんも良い演技でした。
あ、もし自分が父親だったら、川の近くに引っ越します(笑)。
あろえりーなさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2019-09-01 20:15:05)
31.《ネタバレ》 音立てちゃダメよ。
なかなかツラいシチュエーション。
てかそのローカルルールならそれなりの生活ってもんがあろうに、そこは皆様のおっしゃる通り。
でも、まぁホラーとしては息を潜めたくなる感じはよかったかと。
最後の大逆転のカタルシスはなかなか。
上映時間が短いのもよし。
ろにまささん [CS・衛星(字幕)] 6点(2019-09-01 20:03:04)
30.《ネタバレ》 私は、普通に面白かったです。
ホラーらしい緊張感・ハラハラ感も有ったし、「音を立てると危険」というアイデアも中々のものでした。

突っ込みどころは有りますけどね
○あんな環境で子どもを作るワケがない (赤ちゃんの泣き声どうするの?)
○長女が、あまりにもブサイク (そりゃあ、まぁ、ブサイクな娘も世の中には大勢いますが‥‥)
○夫は、結局モンスターを全く殺せなかった。せめて、1匹くらいは道連れに死んでほしかった。
○あれだけ酷い目に会っているのだから、ラストのシーンをもう少し延長して、モンスター達にもう一矢報いて欲しかった。
○確かに強力なモンスターですが、人類は音の弱点を見つけられなかったのかな? 

でも、まずまずの出来でした。7点
TerenParenさん [インターネット(字幕)] 7点(2019-08-14 02:41:01)
29.《ネタバレ》 アイデアはとても良い。
それなのに何でこんな重々しいクソ真面目なドラマを作ってしまうんだろうか。。
こんなアイデアこそ「ドライブ旅行のバカヤングが立ち寄った山村で巻込まれる」パターンが相応しいと思う。
冒頭はロックなんかをガンガン鳴り響びかせておいて、途中から無音映画になってしまうというような。
ネット/SNSの時代とはいえ、電波塔や電源が潰されたとか、宇宙人は円盤から一定距離以上は離れられないとか、幾らでも孤立の理由は作れるだろうに。世界を滅亡させる必要が無い。
音を立てたい、立てたい・・あっ立てちゃった!!! 的なイライラやスリル、快感を徹底的に味わう話にしてほしかった。それにこんな深刻な設定など不要。
あと子役、こういう子供らしい子供は見ててホッとするけど、ほとんど視覚のみで成り立つ映画なんだから見た目ももっと楽しませないと。
色々な面で凄く勿体ない映画。
番茶さん [DVD(字幕)] 6点(2019-08-02 20:41:28)
28.よくあるB級ホラー。単刀直入に面白くない。
まあまあ映画なんだから粗探しはやめて楽しみましょうよ、派の私でも「静」がテーマの性質上あの音は良くてあの音はダメなの?と粗ばかりが目立って楽しめませんでした。
Kの紅茶さん [インターネット(字幕)] 4点(2019-08-01 19:59:32)
27.《ネタバレ》 ツッコミどころ満載ですが、全体ではなく1つ1つのシチュエーションを楽しむ分には緊張感があり割と楽しめる。

以下ツッコミ所
・あれだけ耳が発達してたら普通に呼吸音でもアウトでは?
・寝てる時のいびきも咳もアウトなのに年寄りが生き残ってるわけがない
・なぜ音の届かない地下に生活空間を広げないのか
・空を飛べる描写がないので上空高くに音が出るものを吊るしてランダムで鳴らし続け撹乱すれば簡単に無力化出来る
・この程度で人類が滅亡するわけがないので隕石を要因にした方が良かった
映画大好きっ子さん [インターネット(字幕)] 6点(2019-07-31 23:47:07)
26.《ネタバレ》 静かすぎて後半で寝ました。気を取り直し2回目の鑑賞。まぁ粗の多い事。音を立てず性行為?いびきや下痢の時は?その程度の弱点があって人類壊滅?とにかく雑すぎ。
真尋さん [インターネット(吹替)] 4点(2019-07-31 00:56:01)
25.《ネタバレ》 すべての原因はあの娘のせいなのに、態度が悪すぎてイライラした。最後も母親はにやりとしていたが、ライフル銃一丁じゃ勝てないと思うんだけど。
木村一号さん [インターネット(字幕)] 5点(2019-07-28 21:07:29)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 44人
平均点数 5.70点
000.00%
100.00%
212.27%
324.55%
4715.91%
51022.73%
61022.73%
7715.91%
8715.91%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 5.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review2人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS