コーヒーが冷めないうちにのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > コーヒーが冷めないうちに
 > (レビュー・クチコミ)

コーヒーが冷めないうちに

[コーヒーガサメナイウチニ]
2018年【日】 上映時間:117分
平均点:4.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-09-21)
ドラマファンタジー小説の映画化戯曲(舞台劇)の映画化
新規登録(2018-07-22)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2018-11-16)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督塚原あゆ子
キャスト有村架純(女優)時田数
伊藤健太郎【俳優】(男優)新谷亮介
波瑠(女優)清川二美子
林遣都(男優)賀田多五郎
深水元基(男優)時田流
松本若菜(女優)平井久美
薬師丸ひろ子(女優)高竹佳代
吉田羊(女優)平井八絵子
松重豊(男優)房木康徳
石田ゆり子(女優)夏服の女
脚本奥寺佐渡子
音楽横山克
主題歌YUKI「トロイメライ」
撮影笠松則通
製作東宝(「コーヒーが冷めないうちに」製作委員会)
TBS(「コーヒーが冷めないうちに」製作委員会)
毎日放送(「コーヒーが冷めないうちに」製作委員会)
博報堂(「コーヒーが冷めないうちに」製作委員会)
企画平野隆(企画プロデュース)
配給東宝
衣装宮本まさ江
編集宮島竜治
録音武進
照明渡邊孝一
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》  このところ、映画を見てはモンクばっかり言ってるヤツ、みたいになっちゃっててねぇ。
 この映画こそ、面白かった感動した泣いた楽しかったってポジティブなワードで溢れてくれたらいいのだけどねぇ・・・

 役者さんは皆さん、良かったです。
 映像もキレイでした。
 以上、ポジティブな表現ができるのはそれくらい。

 「4回泣けます」ってこの映画のキャッチフレーズだけど、一度も泣けねーですよ。
 タイムトラベルモノってことで、この物語独自のルールがあるのだけど、そのルールがあまりに多過ぎて、もうフツーの感覚な部分が少なくなっちゃってるのね。しかも、そのルールは矛盾や疑問がいっぱい。物語を都合よく運ぶためのルールによって固められた世界。
 そういうものだと割り切れ、って点が多過ぎて、ドラマがどうこう言う以前の問題という感じ。
 「過去は変えられない」って事は過去に介入できない、つまり飛んでる間のみで完結すると思うじゃん、平行世界の泡のような時間だって。ところがそこからモノを持ってきたり、そこに居た人間の記憶が更新されたりしちゃうわけ。それ、過去変更可能じゃね?
 しかも最後のエピソードは起源消失してるし。未来って名前を付けた元の人間が存在しないわよね?

 4回泣けます、というのは描かれる4つのエピソードそれぞれのことを指しているのでしょうけど、まず最初のエピソードは軽くて、これ泣けるの?という感じ。
 次の2つのエピソードはそれなりにドラマティックだけど、肝心のルールが逆にジャマをしてしまってるっていう。
 そして、もっとも重要な最後のエピソードは、ルールによる仕掛けがメインになってしまっていて、そこに色々な疑問が生じてしまうので、映画がこちらを置いて一方的に酔っているような感じ。大仰な音楽がそれに輪をかけて、アタシ一体何を見せられてるの?みたいな。

 タイムトラベルものって色々あるけど、これは独自ルールをあまりに大量に盛り込みすぎて、シンプルな感動を疎外しまくっちゃったように思うわ。雰囲気だけでSFとか作るもんじゃないわね。
 ホラまたモンクばっかり。
あにやん‍🌈さん [映画館(邦画)] 4点(2018-11-01 19:45:47)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 4.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
41100.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS