チワワちゃんのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > チ行
 > チワワちゃん
 > (レビュー・クチコミ)

チワワちゃん

[チワワチャン]
2019年【日】 上映時間:104分
平均点:7.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2019-01-18)
ドラマ青春もの漫画の映画化
新規登録(2018-11-26)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2019-01-16)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト門脇麦(女優)ミキ
成田凌(男優)ヨシダ
玉城ティナ(女優)ユミ
栗山千明(女優)ユーコ(友情出演)
浅野忠信(男優)サカタ
村上虹郎(男優)
松本穂香(女優)
撮影相馬大輔
製作KADOKAWA(「チワワちゃん」製作委員会)
東映ビデオ(「チワワちゃん」製作委員会)
企画KADOKAWA(企画協力)
プロデューサー加藤和夫【プロデューサー】(エグゼクティブプロデューサー)
配給KADOKAWA
録音浅梨なおこ(サウンドデザイン)
その他KADOKAWA(宣伝)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.ひょんな事から大金を手に入れたパリピ達の馬鹿騒ぎを大音量クラブミュージックとトリップ感全開の映像で追った青春群像劇。
とにかくやかましい上に目的もなく騒ぎまくるパリピ達の無駄に踊りまくる行動(やたら跳ぶ!)を見せられかなりしんどい。
雰囲気としては『渇き』や『トレインスポッティング』等に近い。

しかし後半、ある仲間の女性が居なくなり、その行方を門脇麦演じる主人公が追っていくという展開はなかなか面白い。色んな人の証言を元にその女性の実像が浮かび上がってくるという展開は『羅生門』的なよくある手法だが、その意外な人柄だったり闇を暴き出すのには絶好の演出と感じた。

門脇麦の演技がとにかく良くて、演じるキャラクターは結構地味なのにその存在感と微妙に揺れ動く恋心が感じられとても良かった。
ヴレアさん [映画館(邦画)] 7点(2019-01-23 21:44:31)★《新規》★
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
71100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS