シンプル・フェイバーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > シンプル・フェイバー
 > (レビュー・クチコミ)

シンプル・フェイバー

[シンプルフェイバー]
A Simple Favor
2018年【米】 上映時間:117分
平均点:6.20 / 10(Review 15人) (点数分布表示)
公開開始日(2019-03-08)
サスペンス犯罪ものミステリー小説の映画化
新規登録(2019-02-14)【たろさ】さん
タイトル情報更新(2019-05-25)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ポール・フェイグ
キャストアナ・ケンドリック(女優)ステファニー
ブレイク・ライヴリー(女優)エミリー
ヘンリー・ゴールディング(男優)ショーン
リンダ・カーデリニ(女優)ダイアナ
ルパート・フレンド(男優)デニス
ダスティン・ミリガン(男優)クリス
ジーン・スマート(女優)マーガレット
音楽セオドア・シャピロ
撮影ジョン・シュワルツマン
製作ポール・フェイグ
配給ポニーキャニオン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
15.作りこんでようにみえて、実際はお茶の間のサスペンスって感じでチープ。
旦那は頭悪いし、女のジェラシーまみれだし、保険金絡みとか何か安っぽいし。

ロスバケのブレイク・ライヴリーじゃん。
お久しぶり。
mighty guardさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2022-05-14 23:35:50)★《新規》★
14.《ネタバレ》 ストーリーは面白い。
ただ、この主人公の女がどうも好きになれない。
なんだか、ただのユーチューバー。
自分が人気になるために必死な感じがしてしまい、共感が持てない。
シネマファン55号さん [インターネット(吹替)] 5点(2021-10-05 12:13:12)
13.ちょっとしたB級作品でしかお目にかかれない女優、アナ・ケンドリックさん。しかも、お綺麗でありながら、主演作はとなると、これが意外と少なく、ほとんど ちょい役かアホ役とかばっかりで。
でも、これ観て思いましたが、サスペンス?コメディ? どちらでもちゃんと主演やってイケるじゃないか いいじゃないか ジャンルがアナ・ケンドリックものということでいいから、もっともっと主演でやってくれ。
でも、シンプル・フェイバー これは内容イマイチだ。
3737さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2021-04-27 22:15:37)(良:1票)
12.《ネタバレ》 物語の設定自体はそれなりに面白いので、脚本や監督等の演出次第ではそれなりの映画になったであろうに、映画が進むにつれてB級感がすごかったです。なんというかあえてB級にしているような気もしました。特に、最後にあの女性が車に轢かれるシーン、なんで空中で一回転するぐらいなのに普通にその後ハイヒールで歩けてしまえるのでしょう。。。そんなこんなですが、それなりに楽しめた映画であったのは事実です。
珈琲時間さん [インターネット(字幕)] 6点(2020-12-28 08:49:09)
11.《ネタバレ》 他のレビューアの方が言っている通りテレビの2時間ドラマに限りなく近い映画、しかも非常にきわどいところでドラマに流れずに保っているという感じ。ただ主役二人のキャスティングはばっちりハマっていた。でも、背の高さまで差をつけているのはカリカチュアが過ぎてちょっとドラマ感が強いような・・。また、ステファニーが謎解きをてきぱき進めていくのもちょっとご都合主義的だし、最後にエミリーが車に轢かれるのも、漫画チック。それでも、映画らしく凝っているところもあり、双子というタネ明かしも言われればなんだかもしれないけど、よく練っているし、エミリーとステファニーそれぞれが秘密を明かす場面、供述は嘘だが、映像では真実を流すのをそれぞれ配置しているのも演出の意気込みを感じるし、途中でステファニーの悪女の部分を初めて観客に漏らすやり方など後半の相手をハメて勝つ伏線にも繋げているし、一概にけなすことはできないクオリティーはあるともいえる。結果としては鑑賞後、ステファニーが魅力的な主役と映った、まぁ面白い映画だったのでは。決して2時間ドラマに堕さずに。
エリア加算さん [インターネット(字幕)] 6点(2020-11-23 22:41:30)
10.《ネタバレ》 これはもうどういうテンションで観ればいいのかわかんない映画。
でもそこそこ面白いから途中でやめらんなくなっちゃった。
アナ・ケンドリックって時々びっくりするくらい綺麗に見える瞬間があるよなあ。
ブレイク・ライヴリーは相変わらずゴージャスだし。え、そんな服ありなの?法律違反じゃないの?
なんてことを考えながら観るべき映画。
特に、墓場でのゴージャス対決は眼福。
でも、まあそれだけかも。
roadster316さん [インターネット(字幕)] 6点(2020-11-19 23:46:17)
9.《ネタバレ》 ちょっとライトめの「ゴーン・ガール」といった感じで、アナ・ケンドリックが主婦探偵よろしく真相に迫るまでは面白かったんですがねえ。これまでたいてい‶健康的な優等生美人”を演ってきたブレイク・ライブリーのやさぐれ具合も目新しかったですし。
双子で保険金絡みとネタバレした後の雑な処理はちょっと呆気にとられちゃう。ヤマ場はなんと三者立ち話。事件と直接関係ないステファニーがなぜだかキレて銃を持ち出し、狂言芝居でエレンの自白を引き出そうとするも失敗→旦那ショーンはエレンに撃たれ、(ところでこの男はどっちの味方なんだ)生配信を知ったエレン外に飛び出す→ジャストタイミングで駆け付けたママ(パパ)友の車にはねられ、都合よく到着したパトカーにより逮捕。・・と書いててもぐだぐだ感が否めません。なんだかなあ。初めのうちこそ子どもの存在を大きく扱い、母親キャラを堅持してたのが、どんどんキャラブレしていって後半は子の存在がすっかり消えてんのも頂けない。
野暮ったい母さんファッションだったアナが、強気になるにつれ服装が垢ぬけていくのも見どころのひとつにしてるんでしょうが、そもそもアナ・ケンドリックは身長低く腕や脚も長くないため服を着こなせるタイプでないのです。よってあまり映えません。
前半の引きの良さに比べ、後半の安い展開で大きく評価が下がってしまいました。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2020-10-17 22:51:19)
8.《ネタバレ》 安っぽい内容のサスペンスだが、そんなに内容が頓珍漢だという訳でも無く、普通に2時間楽しく観れるレベルではある。ポイントはやっぱアナケンさんですかね。彼女の序盤からのやや残念人間さ加減と、終盤のやれば出来る子加減を微笑ましく半笑いで観れるという人なら、本作にはコメディとしての価値も十分に見出せるかと思われます。まあまあ。
Yuki2Invyさん [インターネット(字幕)] 6点(2020-08-23 15:26:13)(良:1票)
7.《ネタバレ》 内容はよくあるテレビのサスペンスみたいで、特に心に残りません。
でもエミリーのキッチンや服装などがデスパレートな妻たちのブリーバンデカンプみたいに可愛くてこの点数です、エミリーのどじさも可愛い
ブリーバンデカンプさん [インターネット(字幕)] 5点(2020-08-13 09:36:41)
6.《ネタバレ》 私がこのサイトでレビューを書いてて、どこがいいのかわからない…と書く女優が2人います。
一人がブレイクライブリー(地味で華がない)でもう一人がアナケンドリック(馬鹿にしか見えない)なわけですが、なんとその2人が主演をつとめるのがこの映画です。
もうこれは観るしかありません(なぜ?)
いや割と評判いいみたいだし…と観始めたわけですが…とにかく前半がひたすら退屈です。
どうでもいいような話をだらだらと…ここ半分にカットできますよね?と思わず問い詰めたくなるくらい退屈です。
で、エミリーが行方不明になって話が動くわけですが、あれ?そこからもなかなか話が動かず…で、そのあとありがち展開で…え、それで終わり?みたいな。
これ1時間ですみますよね?

ぶっちゃけシナリオは(どなたかも書いてますが)テレビの量産2時間サスペンスレベルで褒める要素はどこにもありません。

その上、主人公2人が個人的に好きじゃない女優2トップとくれば、これはもう低い評価にならざるを得ないわけです。

確かにアナケンドリックは自分にぴったりの役をやってると思います。
頭の足りないシングルマザー。ほんとに彼女にぴったりだと思います。
が、私、頭の足りない人ってのが基本的に苦手なので、もうこれはどうしようもない事なのです。

3点かな…と思ったんですが、最後のライブからの車ではねるの流れが結構好よかったので、プラス1点。
あばれて万歳さん [インターネット(字幕)] 4点(2020-07-19 18:08:02)
5.《ネタバレ》 ゴーン・ガールとは少し違う展開ですっきり。
ストーリー7点、配役が10点で素晴らしい。あの雰囲気の人たちなら引き付けられるのはしようがない。
男性主役(ショーン)がアジア系でラブシーンもあるのはもう画期的。ロンドン育ちのヘンリー・ゴールディングを持ってきたところがうれしかった。
HRM36さん [インターネット(字幕)] 8点(2020-07-18 10:01:52)
4.《ネタバレ》 内容は昔TV放送してた2時間サスペンスドラマによくあったような感じです、
ちょっとコミカルでわちゃわちゃしていて、主人公が素人探偵になって事件を解決するという。
なのでハラハラドキドキもドロドロ愛憎劇もなくあっさり風味。

アナ・ケンドリックがステファニー役にぴったりハマっているし、ステファニーのキャラが映画のスーパーヒロインならではのスキのない完璧さが無いのがいい。
NYの有名アパレルの本社に乗り込む時にしっかりメイクに緩く髪をまとめて、叔母から貰った秘蔵のビンテージもののエルメスのスカーフをリボンに結んでキャリアウーマンに見えるように気合入れましたみたいなの。
確かにあの結び方は今は流行らないし、メイクもヘアスタイルもひと昔前って感じなんです、結婚する前はそれが流行ってたけど、結婚して子育てして外に出る機会が減ると今流行っているものに疎くなったり抵抗を感じるようになったりするもんです。
こういう演出が良いですね。なかなか面白い映画でした。
音楽が特にいいんです、フレンチポップスが全体を軽快でファッショナブルな雰囲気にしてたし、普段のステファニーの衣装もファッショナブルでかわいいです。オープニング、エンディングの映像もレトロ感満載。
特にエンディングのフランス・ギャルの曲に感激しました。アナ・ケンドリックもタイプでいったらフランス・ギャルと同系列ですね、だた彼女を見てたらなぜか川島なお美さんを思い出した次第です。
ラストのその後を語るテロップがまるで実話であるかのようなんですけどアメリカならあっても不思議じゃないですよね。
envyさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2020-06-02 12:39:25)(良:2票)
3.《ネタバレ》 それは本当に“ちょっとしたお願い(シンプル・フェイバー)”だった――。数年前に夫を事故で亡くしたものの、遺された保険金で一人息子を育てるシングル・マザー、ステファニー。ある日、華やかなファッション業界でバリバリと働くママ友のエミリーから、彼女はちょっとしたお願いを受ける。自分の息子と同じ保育園に通うエミリーの息子を自宅まで送り届けて欲しいというのだ。夫はベストセラー作家、常に完璧なファッションを着こなし、昼間から強いマティーニを嗜むことを日課にしているという、エミリー。自分とは全く正反対の彼女だったが、何故か意気投合し今や親友と言っても過言ではない関係を築き上げていたステファニーは、もちろん気軽にオーケーするのだった。だが、いつまで経ってもエミリーが帰ってくる気配はなかった。二日、三日と時間が過ぎても一向に連絡はなく、勤務先に連絡しても今は出張中だとしか教えてくれない。業を煮やしたステファニーは、警察に通報するも、彼女独自に捜査を開始する。浮かび上がってきたのは、完璧な彼女に隠された驚きの真実だった。やがて、エミリーに多額の保険金が掛けられていたことが判明し、ステファニーにも疑惑の目が向けられてしまう…。平凡なシングル・マザーと都会で洗練された生活を送るセレブ妻、そんな正反対の女性たちに隠された驚愕の真実をスタイリッシュに描いたミステリー。何の予備知識もなく今回鑑賞してみたのですが、なかなかの掘り出し物でしたね、これ。まあ完全に欲求不満気味のマダム向けの作品ではありましたけれど(笑)、優れた脚本の力とサクサク進むテンポの良さ、華やかな映像とノリのいい音楽とで最後まで飽きさせずに魅せたこの監督のセンスはなかなかのものだと思います。正反対の主人公を演じたそれぞれの女優たちもけっこうな嵌まり具合で大変グッド。特におてんば主婦探偵を演じたアナ・ケンドリックは、彼女の等身大の魅力が炸裂してて大変キュートでした。ときおり挿入される彼女のブログも普通に人気出そうですし、またこのブログのメッセージがのちのち意外な方向で効いてくるのもやられたぁって感じでしたね。肝心のことの真相がかなり強引で力技で押し切られた感はありましたけれど、これもまあ許容範囲内。終始気軽に楽しめる、いわば『ゴーン・ガール』のライト版とも言うべき本作、エンタメ映画として僕は充分楽しめました。うん、7点!
かたゆきさん [DVD(字幕)] 7点(2019-10-11 01:01:15)(良:1票)
2.アナ・ケンドリックの魅力が満載の作品です!チャーミングでセクシーでシリアスでファニー、、、、彼女の多彩な表情を楽しむことができます。アナケンファンでしたら100%満足することでしょう。ストーリーも凝っていて最後まで楽しめました。
みるちゃんさん [DVD(字幕なし「原語」)] 8点(2019-05-07 12:03:40)
1.《ネタバレ》 この手の映画はもういっぱいあると思うのよ。後はいかにオリジナリティを出しつつ観客を騙すかにかかっている訳で。
この映画もまたどんでん返しを仕掛けてくるが私くらいになるともう全て疑ってかかっているのでそう簡単には騙されない(←何様?)
後付けでどんどん真実が明かされていくので推理だけでは真相に到達するのは難しくフェアじゃない。もうちょいヒントとか伏線があれば良かったかな。
とにかく良かったのは主人公だろう。普通の子育てママだったのに、段々と探偵化していくわ、ファムファタル的な魅力を放ち出すわで目が離せなくなった。
ヴレアさん [映画館(字幕)] 7点(2019-04-02 21:09:49)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 15人
平均点数 6.20点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
416.67%
5426.67%
6426.67%
7320.00%
8320.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS