聖杯たちの騎士のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > セ行
 > 聖杯たちの騎士
 > (レビュー・クチコミ)

聖杯たちの騎士

[セイハイタチノキシ]
Knight of Cups
2015年【米】 上映時間:118分
平均点:2.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2016-12-23)
ドラマ
新規登録(2019-02-24)【かたゆき】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督テレンス・マリック
キャストクリスチャン・ベール(男優)リック
ケイト・ブランシェット(女優)ナンシー
ナタリー・ポートマン(女優)エリザベス
ブライアン・デネヒー(男優)ジョセフ
アントニオ・バンデラス(男優)トニオ
イザベル・ルーカス(女優)イザベル
テリーサ・パーマー(女優)カレン
フリーダ・ピント(女優)ヘレン
脚本テレンス・マリック
撮影エマニュエル・ルベツキ
配給東京テアトル
美術ジャック・フィスク
衣装ジャクリーン・ウェスト
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.マリック監督の前々作や前作は何とか好意的に解釈してきたのだが、さすがにこれは無理だ(笑)。特段意味を感じない短時間動画の切り貼りが延々と続く。ほとんどそれだけの内容である。ベール/ブランシェット/ポートマンという面子を呼んでおいて、これだけ何も演技をさせない、カメラの中にもきちんと収めないというのは、ある意味凄い。映画監督の本能にあえて逆行していると言ってもよいかもしれない。そのことに意義があるとはあまり思えないが。
Oliasさん [DVD(字幕)] 3点(2022-03-17 01:02:33)★《新規》★
1.《ネタバレ》 成功を手にした脚本家と彼を取り巻く6人の女性たちとの愛と葛藤の日々を詩的な映像の中に描いたアーティスティックな群像劇。僕の大っっっ嫌いなテレンス・マリック監督の作品だったので特に観るつもりもなかったのですが、主演俳優陣の豪華さに惹かれて「今回こそはもしかして…」とこの度鑑賞してみました。なのですが…、やっぱりあかんかったですね(笑)。いやー、この監督は裏切りまへんわ~。ストーリーなんてあってなきが如し、ただただ意味があるのかないのかさっぱり分からない独り善がりなモノローグが延々と続き、もう眠いったらありゃしない。映像は美しいのかも知れませんが、はっきり言ってそれだけです。時々出てくるおっぱいで「おお」となるものの、あとはずーっと眠気との戦いを強いられます。最後まで寝ずに観れた自分を誉めてあげたいくらい(笑)。なんでこの人の映画に、クリスチャン・ベール&ケイト・ブランシェット&ナタリー・ポートマンなどと言った有名実力派俳優が毎回こぞって出演したがるのか、ほんとに謎。極度の不眠症に悩まされている方にお勧めの作品です。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 2点(2019-02-24 21:49:41)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 2.50点
000.00%
100.00%
2150.00%
3150.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS