パラレルワールド・ラブストーリーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > パラレルワールド・ラブストーリー
 > (レビュー・クチコミ)

パラレルワールド・ラブストーリー

[パラレルワールドラブストーリー]
Parallelworld Love Story
2019年【日】 上映時間:108分
平均点:6.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2019-05-31)
ドラマSFラブストーリーミステリー小説の映画化
新規登録(2019-03-05)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2019-03-06)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督森義隆
キャスト玉森裕太(男優)敦賀崇史
吉岡里帆(女優)津野麻由子
染谷将太(男優)三輪智彦
筒井道隆(男優)小山内
美村里江(女優)景子
清水尋也(男優)篠崎
石田ニコル(女優)夏江
田口トモロヲ(男優)須藤
原作東野圭吾「パラレルワールド・ラブストーリー」(講談社文庫)
音楽安川午朗
主題歌宇多田ヒカル「嫉妬されるべき人生」
製作松竹(製作幹事)
日本テレビ(製作幹事)
企画松竹
プロデューサー橋口一成
配給松竹
特撮松本肇(視覚効果)
美術安宅紀史
編集今井剛
照明水野研一
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.原作は数年前に既読。しかし内容は殆ど記憶がなく、どこまで原作に忠実だったか不明。とにかく最後まで楽しめました。
玉森君と染谷君の二人は外見は全然違うけども、それぞれエリート感がちゃんと出てました。
終盤にホロッとくるシーンもあり、ミステリー要素とラブストーリー要素が上手くミックスされてます。
最後の最後の…バタフライエフェクト的シーンは…意見が別れるところかなと思いますが、アレで良かったのかな。
tonaoさん [映画館(邦画)] 7点(2019-06-08 20:23:19)★《新規》★
1.最初のレビューなのでネタバレ無しで。

とにかく、まあ予告編で観た感じの内容だった。
主人公の恋人がいつの間にか友人の恋人になって現れて…ここはパラレルワールドなのか?というミステリアスなサスペンスで、前半は先の読めないスリリングな展開で結構面白く引き込まれますが、段々先が読めてきた辺りからちょっと失速。
最後は急に専門的な台詞満載で( ゚д゚)ポカーンとしてしまったので、その辺の説明を事前にしてくれていたら入り込めた気がする。

とにかく良かったのは染谷君の演技とその存在感。主演の子はアイドルなのでまあそれなりの演技だったなぁと。
原作は昔読んだ気がするんだけどこんな内容だったかなぁ。もう一回読み直すかぁ。
ヴレアさん [映画館(邦画)] 6点(2019-05-31 21:49:18)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
7150.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS