ニードフル・シングスのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ニ行
 > ニードフル・シングス
 > (レビュー・クチコミ)

ニードフル・シングス

[ニードフルシングス]
Needful Things
1993年【米】 上映時間:120分
平均点:4.81 / 10(Review 32人) (点数分布表示)
公開開始日(1994-07-16)
ドラマホラーサスペンス犯罪もの小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-12-14)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督フレイザー・C・ヘストン
キャストマックス・フォン・シドー(男優)古道具屋 リーランド・ガーント
エド・ハリス(男優)保安官 アラン・パングボーン
ボニー・ベデリア(女優)ポリー・チャーマース
アマンダ・プラマー(女優)ネティ・コッブ
J・T・ウォルシュ(男優)ダンフォース・キートン三世
ドン・S・デイヴィス(男優)バプテスト派 ローズ牧師
フランク・C・ターナー(男優)ウィルマの夫 ピート
ロックリン・マンロー(男優)ジョン・ラポワント
ロバート・イーストン(男優)レスター・プラット
リサ・ブロント(女優)コーラ・ラスク(ノンクレジット)
レイ・マッキノン(男優)副保安官 ノリス・リッジウィック
津嘉山正種古道具屋 リーランド・ガーント(日本語吹き替え版)
菅生隆之保安官 アラン・パングボーン(日本語吹き替え版)
高島雅羅ポリー・チャーマース(日本語吹き替え版)
内田直哉ダンフォース・キートン三世(日本語吹き替え版)
長克巳バプテスト派 ローズ牧師(日本語吹き替え版)
川島得愛副保安官 ノリス・リッジウィック(日本語吹き替え版)
塩田朋子ウィルマ・ワドロウスキー・ジャルジック(日本語吹き替え版)
水野龍司神父(日本語吹き替え版)
野沢由香里ネティ・コッブ(日本語吹き替え版)
原作スティーヴン・キング「ニードフル・シングス」(文藝春秋社)
脚本W・D・リクター
音楽パトリック・ドイル〔音楽〕
製作コロムビア・ピクチャーズ
ニュー・ライン・シネマ
製作総指揮ピーター・イエーツ
録音グレッグ・ルドロフ
ジョン・T・ライツ
デヴィッド・E・キャンベル
字幕翻訳稲田嵯裕里
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
32.《ネタバレ》 静かで平和な町にやってきた古道具屋の老主人は、人の心を操り争いを起こす悪魔だった。
一番欲しいものを与える代償として、その人とは無関係の悪戯を指示する。
リンゴを投げて窓を壊したり、愛犬を殺したり、中傷する紙を貼りまくったり。
すると、被害者は犯人を普段から仲の悪いアイツだと疑うのは自然な流れ。
疑心暗鬼が増幅して、抑えきれない憎悪となって爆発する。
犯罪には普通、人間関係の絡みや動機がある。
でも、そういうものがない無関係の愉快犯が、悪意を持ってかき回そうとすれば、バレもせずに案外たやすいのかもしれない。

S・キング原作だけに、設定はおもしろい。
ただ、もっと巧妙な仕掛けがあれば悪魔の恐ろしさも迫ってきたのだろうけど、そこまでではなかった。
原作は未読だけど、原作だともっと罠が精巧に張り巡らされているのだろうか。
飛鳥さん [地上波(吹替)] 5点(2015-03-09 01:32:57)
31.《ネタバレ》  原作未読ですが、やはりスティーブン・キング原作の映画とは相性が良いようです。今回もこの御伽噺ちっくな雰囲気、堪能させてもらいました。
 なにより発想が大好きなんです。
 人が心惹かれるものを売り物として出し、代金の代わりにいたずら(嫌がらせ)を要求するだけ。その結果人々は互いに憎しみ合い、最後は殺し合いを始めてしまう、まさに童話系ホラー。スティーブン・キング原作でしか味わえないこの独特のテイストがなんか好きです。なんか良いです。
 緊迫感も程よく出ていて言うことありません。
 ラストは賛否両論あるかもしれませんが、僕は好きです。「お前の孫のボブが・・・」のくだりなんか最高です。
たきたてさん [DVD(字幕)] 8点(2013-04-12 05:14:50)
30.《ネタバレ》 J・T・ウォルシュファンとしては、こんな彼のぶっ飛んだ演技はなかなか見れませんので大満足でした。
DKⅢさん [ビデオ(字幕)] 9点(2011-01-29 22:40:39)
29.《ネタバレ》 中世的な悪魔観を、現代に持ってきて押し通す、というのも趣向ではある。現代の怖さは、よそ者を悪魔に仕立て上げていくメカニズムのほうだと思うが、そういう昔の趣向で作られる話もあってはいいと思う。でもあえて古風な「よそ者=悪魔」観を持ってきた成果は感じられなかった。町の仲間たちの中の悪は「よそ者」によって操られていたということにして町の純潔は保たれ、やはり「よそ者」であったエド・ハリスは町の人間と結婚することで受け入れてもらえる。これならまだ中世の物語として作ってくれたほうが後味はいい。そもそもなんでそんな大物の悪魔がこんな小さな町に来たのだろう。まあ、大物の怪獣が小さな島国にやたらやってくる例もあるからな。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 5点(2010-11-15 09:33:26)
28.キング原作の中では面白かったです。骨董屋のオヤジもいい味出してる。
真尋さん [地上波(吹替)] 6点(2010-03-01 00:30:35)
27.犬が可哀想。。あの新聞記事を見ただけで理解できるほどエド・ハリスは頑張っていた。が、ガーントがなぜあんな田舎町を盛り上げようとしたのかが判り辛かった。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 3点(2009-10-30 23:33:27)
26.ふっる~いベンツに乗った、せっこ~い悪魔が
アメリカの片田舎を地っ味~に掻き回す映画。
何が言いたいのかまったく不明。
幸志さん [地上波(吹替)] 3点(2009-08-25 19:36:42)
25.《ネタバレ》 米国の田舎町の人間共の悪意と増悪をかき立てに、世界的スケールの悪事を行った悪魔
がやって来た物語でした。人間の獣性を引き出すのには、他愛無い事で出来ることを嫌
というほど見せ付けてくれました。「悪魔の嵐」も同じような設定だったような?
エド・ハリスの婚約者に注入した子孫である自分の孫と2054年にジャカルタで会うと言った最後のセリフには何か意味があったのでしょうか?続編の暗示か?でも私は
このような雰囲気の映画は好きなジャンルの1つです。
亜酒藍さん [DVD(字幕)] 5点(2008-03-18 17:37:44)
24.キング作品の映画化は、あまりいただけないものが多いのだが、これは思ったより楽しめた。というのは、渋い役者がそろっていて、とくに悪魔役のマックス・フォン・シドーの堂々たる紳士振りがよかったから。音楽が安っぽくなかったのも、B級ホラーにならずにすんだ理由だろう。しかし、なにせ長い話を2時間にしてしまったので、人間心理を掘り下げるヒマもなく、やたらとばたばたしている。悪魔の策略がすぐれているというより、この町の人間って単細胞ぞろい、としか見えない。まあ、凡作ですな。
よんひゃんさん [DVD(字幕)] 5点(2007-08-20 00:02:54)
23.《ネタバレ》 一番怖いのは「悪魔」そのものよりも、自分の欲望のためなら何でもやってしまおうと思ってしまった人間の心だとゆーことだろーか。。?なんかラストで随分意味深げな予言をしてたのが、きになるけど続編見たいってほどではないです(笑)
civiさん [地上波(吹替)] 4点(2006-06-08 17:18:04)
22.こういうのがきっとほんとの惡魔だな。
誰も手を出せない。
Skycrawlerさん [DVD(字幕)] 8点(2006-04-26 23:30:34)
21.《ネタバレ》 悪魔の囁きに耳を傾け、欲望に身を委ねてしまう。よくある事です。
が、これら人間の性質を利用し殺し合いにまで発展させる何でも屋の主人ガーント。
世界中の時代を超えての争いや事件に関与していることを仄めかす、
自爆による特攻でも傷一つ無ければ汚れすらつかない悪魔の男。
ガーントの正体を暴くなど独り奮闘するエドハリスがカッコいい。
ビジュアル等で派手に悪魔的な主張をさせなかったことは評価できる。
HIGEニズムさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2006-02-28 02:06:57)
20.私の人生の最終目標は、あの骨董屋のじいさんのようになることです。
ひのとさん [DVD(字幕)] 6点(2005-07-28 00:12:35)
19.レンタルにて。原作読了済。この映画も他のキング映画の例に漏れず原作の良いところをほとんど無視あるいは改悪してしまっているようだ。浅い。それにしてもこの映画のゴーントさんはカッコよすぎる!
いわぞーさん [DVD(字幕)] 3点(2005-06-04 21:00:20)
18.「キングの映画」という1ジャンルがあるんですね。エド・ハリスがなんと悲しい顔なのだろうという佐伯ヒナコさんの意見がよくわかりました。
如月CUBEさん 3点(2004-08-08 21:27:51)
17.あれ、評価低いなあ。俺はそこそこ楽しめましたけど。ラストはゾクゾクしましたね。キングっぽく、救いがあるんだか無いんだか分からない結末ってのが。原作読んだら、映画の評価下がるかもしれないですけど。
金子淳さん 7点(2004-07-01 13:18:53)
16.原作は大変面白いお話です。キングの作品は、よっぽど頑張って映画化しないと、こんなやつになっちゃうってば。
マックロウさん 3点(2004-06-15 13:14:12)
15.《ネタバレ》 これまでずっとアメリカがやったんだと思っていましたが、この映画のおかげで原爆投下は悪魔がやったんだと知りました。
永遠さん 4点(2004-06-13 01:57:56)(笑:1票)
14.何かイマイチどっちつかずの内容、ちょっと辛いかな…エドハリスが勿体無い…
レスマッキャン・KSKさん 3点(2004-03-22 04:11:24)
13.一番の被害者は犬。かわいそう過ぎる・・(TロT) 人間は自分の為(欲望)なら、他人の犠牲をあっさり肯定してしまう生き物という事を言いたかったのでしょうか?それにしてもエド・ハリスかっこいいです!彼が出ているだけでも満足(^∇^)
カズレーさん 4点(2004-03-21 03:56:28)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 32人
平均点数 4.81点
000.00%
100.00%
213.12%
3825.00%
4412.50%
51031.25%
6515.62%
713.12%
826.25%
913.12%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.50点 Review2人
2 ストーリー評価 5.25点 Review4人
3 鑑賞後の後味 5.50点 Review4人
4 音楽評価 4.75点 Review4人
5 感泣評価 0.66点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS