カスリコのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > カスリコ
 > (レビュー・クチコミ)

カスリコ

[カスリコ]
2018年【日】 上映時間:114分
平均点:8.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2019-06-22)
ドラマモノクロ映画
新規登録(2019-05-12)【こんさん99】さん
タイトル情報更新(2019-06-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督高瀬将嗣
キャスト石橋保(男優)元料理人のカスリコ 岡田吾一
宅麻伸(男優)知港会大幹部 荒木五郎
中村育二(男優)賭場のぼんぼり 酒井博
高橋かおり(女優)吾一の妻 岡田幸江
高橋長英(男優)伝説の胴師 寺田源三
小市慢太郎(男優)賭博客・不動産屋 澤
高杉亘(男優)料亭「土佐星」の社長 鈴木清
伊嵜充則(男優)賭博客 拓
大家由祐子(女優)賭博客 クラブ「藤」のママ
音楽辻陽
美術若松孝市(美術監督)
録音藤丸和徳
あらすじ
昭和40年代の高知県。花札を使った“手本引き”という博打にはまり破滅した料理人・岡田吾一は、自身の店を手放し、妻と娘を妻の実家に帰すことになった。 これからどうしよう…途方にくれる吾一は、荒木五郎というヤクザから“カスリコ”をやってみないかと誘われた。 “カスリコ”とは賭場の下働きで、客の使い走りなどのご祝儀で稼ぐのだ。 何年か真面目につとめれば、妻子を呼び戻して店も再開できるだろうと荒木は言った。 これまで客だった賭場で、カスリコとなった吾一。賭場をめぐる人間模様の中で、吾一は賭博と縁を切って店を再開することができるのだろうか。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 昭和40年代を舞台にした、好き勝手に生きる男たちの激しく濃い人情ドラマ。
こんな連中が身内にいたら、いろいろ大変だけど、憎めない。
モノクロの画面と、抑えた演出が心地良い作品でした。
こんさん99さん [映画館(邦画)] 8点(2019-06-25 15:43:04)★《新規》★
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 8.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
81100.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 8.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS