記憶にございません!のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 記憶にございません!
 > (レビュー・クチコミ)

記憶にございません!

[キオクニゴザイマセン]
2019年【日】 上映時間:127分
平均点:5.42 / 10(Review 40人) (点数分布表示)
公開開始日(2019-09-13)
公開終了日(2020-04-29)
ドラマコメディ政治もの
新規登録(2019-05-25)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2022-01-15)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督三谷幸喜
キャスト中井貴一(男優)黒田啓介(記憶喪失の総理大臣)
ディーン・フジオカ(男優)井坂(怪しい首相秘書官)
石田ゆり子(女優)黒田聡子(訳ありの総理夫人)
草刈正雄(男優)鶴丸大悟(邪悪な官房長官)
佐藤浩市(男優)古郡祐(謎のフリーライター)
小池栄子(女優)番場のぞみ(熱い事務秘書官)
斉藤由貴(女優)寿賀さん(マイペースな官邸料理人)
木村佳乃(女優)スーザン・セントジェームス・ナリカワ(アメリカ初の日系女性大統領)
吉田羊(女優)山西あかね(白いスーツの野党第二党党首)
山口崇(男優)柳友一郎(生真面目な元小学校教師)
田中圭(男優)大関平太郎(職務熱心な警官)
梶原善(男優)小野田(あこぎな建設会社社長)
寺島進(男優)南条実(石を投げるのが得意な大工)
迫田孝也(男優)野々宮万作(中身のない秘書官)
濱田龍臣(男優)黒田篤彦(記憶喪失の総理大臣の反抗期の息子)
有働由美子(女優)ニュースキャスター(夜のニュースキャスター(近藤ポニータ))
小林隆(男優)森崎(財務大臣)
阿南健治(男優)定食屋の店長
川平慈英(男優)スナイパー
天海祐希(女優)ドラマ「女西郷」主演女優
近藤芳正(男優)サラリーマン
村上光一(男優)
市川南〔製作〕(男優)
山寺宏一さまざまな声
脚本三谷幸喜
音楽荻野清子
撮影山本英夫〔撮影〕
製作石原隆〔製作〕
市川南〔製作〕
フジテレビ
東宝
配給東宝
特殊メイク江川悦子
特撮大屋哲男(テクニカルプロデューサー)
編集上野聡一
照明小野晃
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
40.総理が心を入れ替えたくらいで、そうやすやすと政治を変えられるもんじゃないので、単純すぎる話とケチをつけることもできる。だが、安心して見ていられるし、気持ちが明るくなるので、疲れているときに見るのはおすすめ。ただし、飛びぬけて面白いシーンは少ない。
チョコレクターさん [インターネット(邦画)] 6点(2022-05-12 18:19:05)★《新規》★
39.《ネタバレ》 三谷幸喜監督の前作「ギャラクシー街道」がアレだったので、どうかなと思いながら期待せずに見たのだが、確かに「ギャラクシー街道」に比べればじゅうぶんに面白かったものの、三谷監督の作品としてはキレや捻りがなく、普通に楽しめるといったところで、安心して見られる分、そこが逆に物足りなかったところでもある。また、ところどころ唐突に感じる展開もあり、もっと前振りや伏線をしっかりしてほしかった部分もあったのは事実で、もう少しなんとかすれば面白くなったのではと思うし、官房長官(草刈正雄)を失脚させるエピソードが終わってこちらの気持ちが切れてしまったのか、その後の不倫の後始末的なエピソードが長く感じてしまい、はっきり言ってどうでもよくなってしまい、この部分は無くてもよかったような気がした。出演している俳優陣は脇役陣ではやっぱり「真田丸」に出ていた面々が多い気がするが、「真田丸」でナレーションを担当していた有働由美子が演じるニュースキャスターの毒舌ぶりが印象に残る。木村佳乃の大統領は少しわざとらしすぎるが、その通訳を演じるのが宮澤エマというところは、実際の総理大臣の孫である彼女を総理の家族などではない役で使っているのがあざとさが感じられなくて〇。でも、やっぱり、出演者の中でいちばんハマっていたのは既に書かれている方もおられるように事務秘書官を演じている小池栄子だろう。ところで、「総理と呼ばないで」はまだ見ていないのだが、ちょっと見てみようかな。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 6点(2022-01-24 19:15:04)
38.《ネタバレ》 どんでん返しとかそういうのではなく、ただただ記憶を失った総理大臣がどうやって総理としてやり切るか、やり切らせるかということを描いた映画でした。また総理の周辺の人間模様も面白く、いい意味で期待通りの展開で私としてはとても良い映画だと思いました。

史上最低支持率の総理大臣が記憶喪失をきっかけに新しく人生をやり直す、という話。途中、おそらくフライパンで殴られたところで記憶が戻ったと思われますが、記憶が戻ってからもあえて記憶喪失後の自分であり続けたというのが面白かったです。人間誰でも一度は「やり直したいな」と思う時があって、実は記憶を失う前の黒田総理もふと自分の今の状態を振り返った時にそう思ったのかもしれない。そんな時に幸運?にも頭に石が当たり記憶を失って新しく人生をやり直すチャンスを得た。とても夢のある話だと思います。当然、現実にそんなことをまあ起こらないだろうし、記憶がなくなったフリというのもなかなか出来ないでしょう。映画だからこそ極端に描いて面白かったわけですが、このようなやり方でなくても、何か大事なものに対して「やり直すきっかけ」を模索する良いチャンスになりました。良かったです。
TANTOさん [インターネット(邦画)] 8点(2021-10-24 10:53:02)
37.この手の話はチャプリンの「独裁者」のパターンに嵌めるしかないなと思って見ていたら、本当に中井貴一が愛する者へ向けての演説を始めたのでそのまんまやないかいと思ってしまった。それなら本家の足元にも及ばないのはわかりきったこと。三谷さんならこのネタは映画にせずに舞台劇に仕立てた方がバッチリ決まると思う。
ブッキングパパさん [インターネット(邦画)] 5点(2021-06-03 14:41:02)
36.まず上映時間が長いもう少し短い時間でしゃれた映画に出来たのじゃないか
佐藤浩市は首相ではなくこういう役がやりたかったのでしょうね
小池栄子はこういう役はうまいですな
草のつるぎさん [地上波(邦画)] 5点(2021-01-27 21:04:20)(良:1票)
35.今までの三谷映画と比べると今一つだったかな?
笑える描写が少なかった気がする。

オチは途中から何となく想像できたけど、もう少しブラックな終わり方だと思った。
misoさん [地上波(邦画)] 6点(2021-01-12 23:53:28)
34.面白いが、普通、という映画。そういうことで何故か安心して観られる。
もっとデフォルメというか、何か想像を上回る一捻りが欲しかった...無いものねだりか。
simpleさん [地上波(邦画)] 5点(2021-01-11 15:27:21)
33.良くも悪くも、全体的にノリが軽い。良いように見れば、気軽に楽しめる作品と言える。自分的にはそっちの感想が強い。まぁところどころ、え?それだけ?という展開があったのも事実だが、良しとしよう(笑)。個人的には笑えるところがけっこうあって面白く見ることが出来た。キャストの中では小池栄子に非常に好感が持てた。
スワローマンさん [地上波(邦画)] 7点(2021-01-11 11:19:32)
32.予告は面白そうだったんだけどな。
期待を超えなかった。
けど安定感はあるので最後まで平穏に観られましたが。
movie海馬さん [地上波(邦画)] 5点(2021-01-10 23:51:36)
31.記憶なくして性格豹変という設定がいかにも安直ですが、作品自体は記憶に残ると思います。
ProPaceさん [地上波(邦画)] 5点(2021-01-10 21:36:20)
30.《ネタバレ》 『デーヴ』と設定が似ているが記憶喪失ではインパクトが弱くて(というかスリルがなくて?)二番煎じの劣化版という印象。終盤のオチも不倫の言い訳というチマチマした話題でシラケル。実在のA夫人の言動の方がオモシロイし。個々の役者は頑張っていたとは思う。
東京50km圏道路地図さん [地上波(邦画)] 4点(2021-01-10 00:01:31)
29.時代劇のようにお決まりの展開すぎて、ちょっとコテコテすぎるというかね。悪い意味で期待を裏切らない感じ。
そこまでコテコテならもっと破天荒でもっとコメディに、と思うんだけど、そこまで突き抜けず。正直、くだらねぇ、という感じ。
でも、時代劇ってたまに見ると、最後まで見ちゃったりして、まあまあ楽しめるでしょ、まさにそんな感じの映画。
Keytusさん [インターネット(邦画)] 5点(2020-12-24 03:34:10)
28.《ネタバレ》 あの三谷監督で、このキャスト!期待しただけにガッカリ。

記憶が戻ってたのなら英会話もゴルフも息子の名前もクリアできたはずでは(それも記憶喪失の演技だというなら恩師を思い出すのはおかしい)?大臣の名前あてゲームも記憶が戻ってたから正解したのか本当に猛勉強して暗記したのか分かり辛い。伏線がなさすぎ!その他の伏線回収の面白さも、田中圭・ローリー・吉田羊…すべてスッキリしなかった。ラストにジャルジャルが善人になるが、前半に実は良い人だった・草刈さんを憎んでた…みたいなエピソードをほんの少しでも入れてくれれば納得できたのに。

そのくらい三谷監督の技量ならチョチョイのチョイじゃないの?この出来の悪さ、途中で制作トラブルがあったの?三谷監督の才能を信じているので、いつか作り直してほしいなぁ…
Bebeさん [インターネット(邦画)] 5点(2020-12-11 20:06:13)
27.《ネタバレ》 おい!スナイパーが手配されてしまったぞ!
そしておいでなすったぞ!
総理は大丈夫なのか?!
おい!スナイパーが総理目掛けて撃ち放ったぞ!
総理はご無事なのか?!
おっとこれはハードボイルドなのか?!笑

●妻の兄貴役がローリー寺西だったことを後で知る。(だからなに)
●斉藤由貴の出演が嬉しい。
●小池栄子はキリッとした中にも随時笑いを供給してくれる流石の安定感。
●ファーストレディでありながら、裏で はっちゃけ不倫の石田ゆり子がハマり役。

ところで、だからなにという話にはなりますが、
黒田啓介こと中井貴一が妻聡子に送ったラブメッセージ
「君一人を幸せにできない男に 国民を幸せにすることなんて出来るわけがない」ですと、
あれ?
それってなんかどっかで聴いたことあるんだが?

某2014年に、某つんく♂が作った楽曲の中の歌詞の一つに
『たった一人を納得させられないで 世界中 口説けるの〜』
『たった一人を不安にさせたままで 世界中 幸せに出来るの〜』
という歌詞がある。
つまりは、これと同じ意味ですよね。なんか嬉しい。What is LOVE?
3737さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2020-11-29 09:25:36)
26.三谷らしい作品だけど、それだけにマンネリを感じます。つまんなくはないけど。
ラグさん [インターネット(邦画)] 5点(2020-11-17 23:55:31)
25.三谷幸喜作品は好きなのですが、今回はダメですね。なんかはじけてない感じ。
最後まで見ても、全く納得できない。
海牛大夫さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2020-11-15 22:05:03)
24.題材は面白くて好きなんですが、もっと膨らましてほしかったですね。少し物足りなく感じました。昔のドラマ「総理と呼ばないで」を思いだしました。あのドラマ、人気がありませんでしたが僕は好きでした。でも内容は記憶にございません。
アキラさん [インターネット(邦画)] 6点(2020-11-15 10:25:40)
23.監督のやりすぎなところ(内輪うけするかもしれない耳ネタに飽きてる)は×
演者さんたちが一生懸命でしかもうまいね。ここは〇!
HRM36さん [インターネット(字幕)] 6点(2020-11-09 21:58:12)
22.《ネタバレ》 一言で言うと物足りない。三谷幸喜監督は自らの名前でハードルをあげてしまって損をしている。作品としてはそれなりに及第点ではあるが、三谷幸喜作品としては物足りない。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2020-11-08 20:17:15)
21.面白いけど、ちょっと茶化し感が行き過ぎじゃないかと思うけどね・・・
昔、新谷かおるの『エリア88』って漫画のシーンに下記のようなものがあったのを思い出した。
---
大統領の息子が警護の傭兵にお父さんのやっている政治は正しいのかどうか聞いた場面があり、傭兵は、
「政治には二通りしかない」
「自分のためにする政治と他人のためにする政治だ。」
「政治に良い悪いはないんだ。」
「方法が適しているかいないかのどちらかでね」
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 5点(2020-10-24 21:58:53)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 40人
平均点数 5.42点
000.00%
100.00%
200.00%
312.50%
4820.00%
51537.50%
6820.00%
7512.50%
837.50%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 6.33点 Review3人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 5.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS