殺さない彼と死なない彼女のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > 殺さない彼と死なない彼女
 > (レビュー・クチコミ)

殺さない彼と死なない彼女

[コロサナイカレトシナナイカノジョ]
2019年【日】 上映時間:123分
平均点:7.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2019-11-15)
ドラマラブストーリー青春もの学園もの漫画の映画化
新規登録(2019-09-10)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2019-09-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督小林啓一
キャスト間宮祥太朗(男優)小坂れい
桜井日奈子(女優)鹿野なな
恒松祐里(女優)地味子
堀田真由(女優)きゃぴ子
佐藤玲(女優)さっちゃん
佐津川愛美(女優)きゃぴ子の母
森口瑤子(女優)小坂の母
脚本小林啓一
音楽奥華子
作詞奥華子「はなびら」
作曲奥華子「はなびら」
主題歌奥華子「はなびら」
配給KADOKAWA
ポニーキャニオン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.間宮祥太朗が高校生役って、何回留年してる設定なんだよ!笑

それはさておき、殺されたがっている彼女を殺す為に付き合うという展開なので、もっと激しいやり取りが繰り広げられるのかと思いきや、なんかぬるい展開に終始していてちょっと物足りなかったし、キャラクター設定も無理矢理作ってる感じがしてどうにも感情移入できなかった。途中までは。

それよりも、「散歩する侵略者」で注目していた恒松悠里がとても可愛い上に演技も素晴らしくて惹き付けられてしまった。
彼女が出てくるサイドストーリーの方が凄くインパクトがあったし、タイトルも「好きにならない彼と好きと言い続ける彼女」の方が良かったんじゃない?と思っちゃったわ。

でも、後半やや強引ではあるけど、ちゃんとメインの二人の話が盛り上がって良かった。

あと、地味子とキャピコの話ももう一展開あれば良かったかな。

とにかく、“素直に相手に気持ちを伝える事“の大切さに気づかせてくれるようなそんな温かい作品だった。
ヴレアさん [映画館(邦画)] 8点(2019-12-10 15:34:16)★《新規》★
1.《ネタバレ》 あのシーンは…と探してしまうので、前知識や公式PVは見ないことをおススメ。
がっつり泣けるまではいかなかったけど、ほろ泣きできるちょうどいい塩梅。
3組それぞれのお話だけど、キャラがどれも違う味わいがあって良いです。
きゃぴ子だけは人間的魅力の見せ場が弱かったかな。もう一押し欲しいとこ。
その分、しっかり者の地味子がいい味でいい子で超かわいい(ベタ誉め)
撫子と八千代は想像とは真逆で、これは良い意味で裏切られた。
主役だから仕方ないけど、桜井日奈子はビジュアルが美人すぎて返ってマイナス。
その分、根暗で不細工で嫌悪感を持たせる演技ぶりは力が入ってて感服。
間宮くんは演技力をフルに生かせるキャラ設定じゃないのが苦しいとこか。

【以下はネタバレ含む】

時間軸の構成はおもしろかったです。
難点は完全にハッピーエンドじゃないところか。
時々、セリフが臭いとこ。ちらほら言い回しに不自然さを感じる。
演技も時々オーバーなところ。これも自然じゃないなと感じた。
こころないてんしさん [映画館(邦画)] 7点(2019-11-21 16:27:59)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 7.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7150.00%
8150.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS