映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > エ行
 > 映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ
 > (レビュー・クチコミ)

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

[エイガスミッコグラシトビダスエホントヒミツノコ]
2019年【日】 上映時間:65分
平均点:6.86 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
公開開始日(2019-11-08)
ファンタジーアニメ動物もの
新規登録(2019-11-13)【ヴレア】さん
タイトル情報更新(2019-11-13)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
井ノ原快彦ナレーション
本上まなみナレーション
主題歌原田知世「冬のこもりうた」
配給アスミック・エース
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.《ネタバレ》 評判が良いのでわざわざ観に行ったものの、完全に子供(と言うか幼児)向け映画で、これを心から楽しめると言う程純真で素敵な大人に育っている訳では、残念ながら全くないのである。大人でこれを楽しめると言うのは、ちっこくてカワイイすみっこ達がてんやわんやしているのを眺めてるだけで満足と言う、はっきり言えば女性(で、かつ心に余裕の有る人)ではないかと思う。ただ、子供向けながら手を抜かずにしっかり丁寧に(かつ子供の理解に困難が生じない様にバランスを保ちながら)つくられているのは一目瞭然で、子供向けとしては文句無しに非常に良質な作品だと思う。
Yuki2Invyさん [映画館(邦画)] 6点(2019-12-08 17:46:08)★《新規》★
6.正真正銘の、子どものための子ども向け映画。
「大人が見ても泣ける」などという理屈なんて本来必要なくて、ただ純粋に子どもが観て、楽しむべき映画だろうと思う。
彼らが愛してやまない愛くるしいキャラクターたちが、古今東西のおとぎ話をゆる〜く紡ぎ、ただただほっこりとした時間が過ぎる。
確かに「泣ける」ことは間違いない。ただ、そんな感動すらこの映画にとっては二の次だろうと思う。
鉄腕麗人さん [映画館(邦画)] 6点(2019-12-01 21:36:20)(良:1票)
5.《ネタバレ》 基本的には子供向けの話と言っていいと思います。
なので過大な期待を寄せすぎるとそれほど何にもないよって感じです。

話は(一見)ごく単純で、要するに、すみっコたちというはぐれものが、すみっこにいると心が落ち着く。それぞれがすみっこにいるのにはそれぞれの事情がある~というのをダラーっと前半描いて、後半事件が起こるというそれだけの話なんです。前半で心温まる感情移入をとっぷりさせた上で、事件を起こすと、それだけでとても刺さるという基本に極めて忠実な王道的作品かと。すごいベタなんだけど、ベタとわかってても泣けるというか、劇場では鼻をすする音がそこかしこから聞こえたりしました。

メルヘンとか、ファンタジー好きとしては、あの「はてしない物語」の、後半部分オマージュの、見事な着地アイデアじゃないですか!(バンバンバン!!!)という感じで、良いものを観せていただいたなあって感じでした。
simさん [映画館(邦画)] 7点(2019-11-25 09:01:38)
4.《ネタバレ》 良作。【ネタバレ注意】話題になっていたので鑑賞したが、子供向けというより、ホントにお子様向けなので中盤までは退屈な感じすらあるのだが、話題になるだけあって、終盤はよい展開だった。ホコリとか草とかまでがネタになっていて設定がよくわからなかったが、キャラへの思い入れがある人なら余計に感動できると思う。キャラがしゃべらずナレーションで進行させたり、パンフレットを読むと、スタッフのキャラ愛が感じられる。
mohnoさん [映画館(邦画)] 7点(2019-11-22 22:29:56)
3.あまりにもゆるくて、のほほんとした内容に途中から睡魔が襲ってきました。
例えば、100ページ以上ある平仮名の絵本を大人が読もうとしたら意外と気力がいると思いませんか?
この映画もそんな感じで中盤まで話の起伏があまりないので、脳が思考停止しようとしてました。
でも批判してる訳じゃないです、児童向けの映画なんで当然それでいいと思いますし、
逆にこのキャラクターを使って小難しい内容にしたらナンセンスですよね、
しかしその制約の中でも、物語の締めくくり方は評判に違わぬ綺麗でドラマチックなもので、最後にはちゃんと感動させてもらいました。
児童向けの映画としては満点ですし、大人が鑑賞しても幸せな気持ちになれる良作だと思います。寝なければ…ですがw
勾玉さん [映画館(邦画)] 7点(2019-11-15 23:54:24)
2.《ネタバレ》  ツイッターで大々的に話題になっているのだけど、ネットでの大騒ぎがこの映画にとって幸福なコトだとは思えないのね。作品への感想・評価が大袈裟過ぎて、ここに登場するキャラたちが持つココロと乖離しまくっちゃってる状態じゃない。「何気ない佳作」くらいがちょうどいいポジションだとは思わない?

 映画を見るに当たって身構えてしまったけれど、幼い子供向けだけにワリとシンプルね。前半、絵本の中に入ってバリエーション豊かな展開をする割にはどうにも単調で見てるのが結構キツいわ。キャラ1人1人のドラマを深読みしようと試みたけど、それぞれの成り立ちに背景はありつつも基本みんな仲良し良いコ状態なので特に深い闇を見せてくれるとかいう訳ではなくて(当たり前)。ナレーションで全部説明してくれちゃう映画だし。

 後半の展開は感動的に描けていたわ。ただ、こういうほのぼのシンプルなデザインのキャラで怒涛の泣かせの展開に走る点に意外性があるわけで、その設定そのものはありがちと言えばありがちね。

 ネットで取り沙汰されてる『攻殻機動隊』とか『ジョーカー』とかって、真面目に受け止めない方がいいわ。アタシ個人の印象として近かったのは『学校の怪談』シリーズね。
 尺も短いし、何か凄いモノを期待して見るのは間違いかしらね。っていうか平日昼間の新宿ピカデリー、子供はちょぼちょぼ、大きいお友達で溢れかえってたわよ・・・
あにやん‍🌈さん [映画館(邦画)] 7点(2019-11-14 19:38:24)(良:1票)
1.「すみっコぐらし」について全く知らないまま、泣けると話題になっていたから泣かされに行ってきました(←ミーハーすぎる!)
そんな状況での鑑賞なもんだから、かなり期待とハードルが上がっていたと思うが、結果としては……確かに泣けた。
ただ、ネットの評判はやや過剰に過ぎるので、あくまで子供向け映画の範疇であるという事を念頭に置いて鑑賞される事を勧めたい。

これはもうね「ドラゴンクエストユアストーリー」の対極にあるような作品じゃないかと。
そこにはなんの打算も悪意もなく、ただひたすら優しさのみで出来ている世界。子供向けなのだから当たり前だが…。
でも大人が観てもこのほのぼのとした世界観にはやられること間違いなしだと思う。
はぁ、癒された~。
とにかくすみっコ達が可愛くて、ファンになっちゃいましたね。
それから、トンカツの端っこの部分と、エビフライの尻尾は絶対残らず食べようと思った。
ヴレアさん [映画館(邦画)] 8点(2019-11-13 15:02:41)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 6.86点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6228.57%
7457.14%
8114.29%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.00点 Review1人
2 ストーリー評価 10.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review1人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 9.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS