英国総督 最後の家のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > エ行
 > 英国総督 最後の家
 > (レビュー・クチコミ)

英国総督 最後の家

[エイコクソウトクサイゴノイエ]
Viceroy's House
2017年【英・インド】 上映時間:106分
平均点:6.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-08-11)
ドラマ政治もの
新規登録(2019-12-24)【HRM36】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督グリンダ・チャーダ
キャストヒュー・ボネヴィル(男優)マウントバッテン卿
ジリアン・アンダーソン(女優)エドウィナ・マウントバッテン
マイケル・ガンボン(男優)ヘイスティングス・イズメイ
オム・プリ(男優)アーリアの父
サイモン・キャロウ(男優)シリル・ラドクリフ
デヴィッド・ヘイマン[男優](男優)エワート
脚本グリンダ・チャーダ
音楽A・R・ラフマーン
撮影ベン・スミサード
製作グリンダ・チャーダ
配給キノフィルムズ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.見応えがありました。でも個人的には恋愛のパートは無くてもよかったかな。
nojiさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2020-09-27 09:21:27)
2.《ネタバレ》 最後はお涙頂戴になってたけど史実をうまくまとめらていた
草のつるぎさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2020-02-18 20:00:05)
1.フィリップ王配の叔父にあたるルイス・マウントバッテン伯爵ご一家のインド赴任から始まる華やかなオープニングからは想像を絶するインド・パキスタン建国(当時は東と西)に至るまでの裏側をドラマチックに見せてくれています。ダウントンアビーで共演がかなわなかった夫婦もこちらでは息がぴったり、さすがでした。見どころはたくさん、エンドロールでまた畳みかけてくる史実に圧倒されます。平和って・・・と考えさせられる作品でもありました。
HRM36さん [インターネット(字幕)] 8点(2019-12-24 23:07:39)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6266.67%
700.00%
8133.33%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS