スマホを落としただけなのに/囚われの殺人鬼のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > スマホを落としただけなのに/囚われの殺人鬼
 > (レビュー・クチコミ)

スマホを落としただけなのに/囚われの殺人鬼

[スマホヲオトシタダケナノニトラワレノサツジンキ]
2020年【日】 上映時間:118分
平均点:4.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-02-21)
ドラマホラーサスペンスシリーズもの犯罪もの小説の映画化ネットもの
新規登録(2020-01-08)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2020-02-12)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督中田秀夫
キャスト千葉雄大(男優)加賀谷学
白石麻衣(女優)松田美乃里
音尾琢真(男優)
江口のりこ(女優)
今田美桜(女優)
田中哲司(男優)
北川景子(女優)稲葉麻美
田中圭(男優)富田誠
原田泰造(男優)
井浦新(男優)
成田凌(男優)浦野善治
脚本大石哲也
企画平野隆(企画プロデュース)
配給東宝
照明木村匡博
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 前作の犯人・浦野には、実はネット犯罪を伝授した闇の師匠が居た…その男こそ、悪の天才ハッカーにしてダークウェブの支配者、Mだ!!

とか言い始めて以降は半笑いで観ていたが(大体開始15分くらいから)、前作で二人だけ評判の良かった千葉雄大と成田凌だけ残してのサスペンス展開は中盤まではそこそこ観れなくもない出来にも思う。終盤はなんかよう分からんが、コミカル要素もふんだんに盛り込まれ、少なくとも前作程度には楽しめるのではないか(個人的な一押しシーンは、お盆を持って登場するアキラ100%)。あと、神奈川県警の無能ぶりはもはや内閣総辞職必至レベルで、これには旧態依然とした日本の警察機構に対する崇高な批判精神を大いに感じ取れる(嘘)。

一点だけ、せっかく北川景子をクビにしたのに、続いて連れてきたのが白石麻衣というのは何がどうなっているのか。こいつらには学習能力というものがないのか。
Yuki2Invyさん [映画館(邦画)] 4点(2020-02-24 00:01:51)★《更新》★
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 4.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
41100.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS