007/ノー・タイム・トゥ・ダイのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > 007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
 > (レビュー・クチコミ)

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

[ダブルオーセブンノータイムトゥダイ]
No Time to Die
2020年【英・米】 上映時間:163分
平均点:6.77 / 10(Review 57人) (点数分布表示)
公開開始日(2021-10-01)
公開終了日(2022-03-02)
アクションサスペンスシリーズもの小説の映画化スパイもの
新規登録(2020-02-01)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2022-06-05)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督キャリー・ジョージ・フクナガ
演出鍛治谷功(日本語吹き替え版)
キャストダニエル・クレイグ(男優)ジェームズ・ボンド
ラミ・マレック(男優)サフィン
レア・セドゥ(女優)マドレーヌ・スワン
アナ・デ・アルマス(女優)パロマ
クリストフ・ヴァルツ(男優)エルンスト・スタブロ・ブロフェルド
レイフ・ファインズ(男優)
ベン・ウィショー(男優)
ナオミ・ハリス(女優)イヴ・マネーペニー
ロリー・キニア(男優)タナー
ジェフリー・ライト〔男優〕(男優)フェリックス・ライター
デヴィッド・デンシック(男優)ヴァルド・オブルチェフ
藤真秀ジェームズ・ボンド(日本語吹き替え版)
中井和哉サフィン(日本語吹き替え版)
園崎未恵マドレーヌ・スワン(日本語吹き替え版)
水樹奈々パロマ(日本語吹替え版)
斎賀みつきノーミ(日本語吹き替え版)
山路和弘エルンスト・スタブロ・ブロフェルド(日本語吹き替え版)
浪川大輔ローガン・アッシュ(日本語吹き替え版)
多田野曜平ヴァルド・オブルチェフ(日本語吹き替え版)
原康義M(日本語吹き替え版)
杉本ゆうイヴ・マネーペニー(日本語吹き替え版)
石田圭祐フェリックス・ライター(日本語吹き替え版)
白熊寛嗣ビル・タナー(日本語吹き替え版)
原作イアン・フレミング
脚本キャリー・ジョージ・フクナガ
音楽ハンス・ジマー
作曲モンティ・ノーマン「ジェームズ・ボンドのテーマ」
製作バーバラ・ブロッコリ
マイケル・G・ウィルソン
配給東宝東和
字幕翻訳戸田奈津子
日本語翻訳松崎広幸
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
57.残念な終わり方、、、かっこよかったところもあるがカーアクションくらいしか印象に残らなかった。
HRM36さん [インターネット(字幕)] 5点(2022-08-30 23:33:47)
56.本シリーズの最終章のようですが、本シリーズ通してやはり面白かったのはカジノロワイヤルでした。
珈琲時間さん [インターネット(字幕)] 6点(2022-08-03 08:37:07)
55.《ネタバレ》 MI6の内部を見せすぎです。上層部の人間が悩みすぎです。そんなこんなで組織の怪しさが消えてしまった。
Qが作り出すメカがいまいちです。とくに時計は、機能が便利というよりただ単純に強いというあたり、なんだかなー。
ほとはらさん [DVD(字幕なし「原語」)] 5点(2022-07-21 17:12:32)
54.《ネタバレ》 クレイグ版007は全て鑑賞。どの作品も面白いのですが、鑑賞後あまり印象に残らないんですよね。(一作目のカジノロワイアルが一番印象に残っているかな)
なので、全作鑑賞もストーリーは殆ど頭に残っていません。その上で、本作を鑑賞。序盤〜中盤はかなりの疾走感で「これは凄い作品では?!」と期待がぶち上がったものの、中盤(アッシュが殺される前後あたりから)以降は失速してしまった…という印象。また、敵が何をしたいのか、何が目的なのか今一よくわからなかったかな。
序盤のアナ・デ・アルマス、やばいぐらい美人で、それでいて可愛い…、あの衣装をひらひらさせながら敵をバッタバッタ倒す感じもすごくよかった。新人エージェントとして、おどおどした演技も可愛い、ボンドガールとしてもっと見たかったなぁ。
細菌兵器については、よくある設定でなんとなく先が読めて、特に感傷的になることはなかったかな。スペクターの壊滅があまりにもあっさりすぎて、拍子抜け感もあり。また、機会があれば、一度1作目から改めて鑑賞し直してみたいと思います。
はりねずみさん [インターネット(字幕)] 7点(2022-07-19 19:36:11)
53.《ネタバレ》 大傑作ドラマ『True Detective』(シーズン1)の監督を務めたキャリー・ジョージ・フクナガ監督が007映画を!というのは、期待半分・不安半分でした。あのドラマで展開された乾いたスタイリッシュな映像、計算されたアクション、複雑な人間ドラマは、サム・メンデス版を引き継ぐにはベストに近い人選とは思いますが、メンデス版に感じていた違和感(あの、楽しい007がいつの間にかシリアスで湿っぽい映画になってしまった・・・)をいっそう加速させるような気がしたからです。そして、満を持しての鑑賞・・・でしたが、やっぱりその予感はあたっていたようです。それもどちらかといえば悪い方に・・・。

よかった点。バキバキした映像の美しさ、冒頭のちょいホラーっぽい演出や長回しなど新鮮なアクション演出、007のバカバカしい世界観(とくに『007は二度死ぬ』的なオリエンタル趣味)を真面目に描いている点、女性も男性もキャラ1人1人がみんなとにかく格好いい。とくにレア・セドゥは素晴らしかった。

残念な点。長い。ラミ・マレク登場あたりからドラマが一変してしまう。中盤の謎かけのような会話が続くのはフクナガ作品っぽさではあるが007では冗長。娘の登場からは完全に別映画になってしまう。これだったらボンド映画である必要はないような・・・とずっと違和感を持ち続けた先のラストシーンで完全に冷めきってしまった。「こんなのはボンドじゃない」以前に、私はもう自己犠牲ラストが本当に好きではないのです。タイタニックからダークナイトからアベンジャーズまで、とにかく主人公が命をかけて守る・・でまとめてしまうのは(それで「感動のラスト」とかいうのも)もっとも安易だと思う。とにかく、最後まで生きようともがいてほしい。そういうのとは無縁だと思っていた007が、その手の「闇落ち」してしまったショックはめちゃめちゃ大きい。

もちろん、永遠のマンネリを終わらせることは勇気のあることで、フクナガ監督はその蛮勇を買って出るだけの力量があるのは間違いない。その難行をきわめて高いクオリティでまとめたこともよくわかる。けれど、ぼくはやっぱりこの映画は「嫌い」です。
ころりさんさん [インターネット(字幕)] 4点(2022-07-09 08:28:36)
52.長いなぁ。区切りということで、製作側の気持ちを感じる。内容は前作同様、シリアスで感傷的だった。それでも面白かった。私の中では、ジェームズ・ボンドと言えば、ダニエル・グレイグです。お疲れさま!
ラグさん [インターネット(字幕)] 7点(2022-06-25 22:31:58)
51.ダニエル・クレイグ版の007も見納め。私は好きですよ。なんか007じゃないとか言ってる人もいますが、バットマンだって全然変わってるように、007だっていろんなパターンがあっていいじゃないですか。何というかストーリーせいもあって、これはこれで楽しめました。
でも、「ジェームスボンドは帰ってくる」らしいけど、どうやって戻ってくるんでしょう。パロマ(アナ・デ・アルマス)がCIAを辞めて007になってくれればいいのだけれど。
木村一号さん [CS・衛星(字幕)] 9点(2022-06-18 23:24:33)
50.うーん、まあまあ楽しめたほうかな。007シリーズはテレビで見てても途中で止めることが多いけれど、本作は最後まで観たので。ストーリーは凝り過ぎてやや荒唐無稽に感じるし、シリーズの最大の売りである痛快さが感じられない。私はやっぱりイーサン・ハントの方が好きかな。
ぽじっこさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2022-06-17 20:09:20)
49.なんか今風の流行りを入れた感じがするのが気に入らないけど、クレイグ最終章としていい仕上がりだったと思う。

ただ・・これからの007がどうなるのかが分からない。(他作品でよくあるけど)あれで死んでなかったってオチは嫌だな~・・・
ラスウェルさん [インターネット(字幕)] 7点(2022-06-06 20:46:12)
48.《ネタバレ》 えっ死んじゃうの?!
なんか、ラストシーンが強烈過ぎて、内容ぶっ飛んだ。

いやー、ミッションは成功したけどね。
ミッションで007死ぬんだ・・・・・という新たな設定?!が生まれちゃいましたね。

まぁ、前例って追うものではなく、作るものだからね。

でもやっぱり見終わった後、スッキリはしたいかな。

人とのしがらみの葛藤が、なんかいいですね。

パロマ(アナ・デ・アルマス)がシレッと登場して、シレッと去っちゃいましたね。
どっかで、再登場するのかちょっと期待してましたが、めちゃめちゃカッコ良さだけを残して再登場しませんでした。

観てて楽しめたました。
でも、冒頭でも書いたように、007が最後に死ぬのはちょっと引いた。
レスポーラーさん [インターネット(字幕)] 7点(2022-06-06 10:29:18)
47.ダニエル・クレイグ版であることを差し引いてもウェットな登場人物及び筋立てに興に乗れません。今作でも毒物兵器が使われているのに、この星が滅びるのは感染によるものを認識させられるのには更に消沈。歴代脳天気なボンドが恋しく思えた作品です。
The Grey Heronさん [DVD(字幕)] 5点(2022-05-22 02:10:01)(良:1票)
46.前作同様でストーリー+人間模様重視で、奇想天外なギミックとか大自然でのアクションみたいな従来の 007らしさは感じなかった。時代に合わせた 007てことなんだろうな。
センブリーヌさん [インターネット(吹替)] 7点(2022-05-16 00:34:00)
45.《ネタバレ》 ダニエル・クレイグのボンドは内面とかプライベートな部分を描き過ぎと感じ、ダークでそこが気に入らなかったんです。
「慰めの報酬」は15分くらいでつまらなくて観るのやめた記憶があります。
最終章となった本作はそういう気に入らないところも、突然娘が登場しても気にならないほど面白かったです。遂にきたかって感じ。
それはアクションの面白さと、特にアナ・デ・アルマスのキャラとアクション、163分という長丁場の中でいちばん魅了されました。
コレ最大の見どころだと思う。いや~~ほんとによかったですね、もっともっと見たかったなあ~
最後の敵となるラミ・マレックとのなんだかんだはトーンダウンというかあんまり必要なかったんじゃないかと思ったけど。

「死ぬ暇など無い」というタイトルとラストの「Return」に安心した自分がいることが可笑しかった。
アナ・デ・アルマスのパロマは次回作にも是非登場していただきたいです、ベン・ウィショーのQもロリー・キニアのタナーも好きです。
007はジェームズ・ボンド以外はなんかイヤだ。
レア・セドゥは年齢のせいもあるのかなとは思うけど、なんか顔が変わってなかったですかね。顎のラインがシャープになったような。
今回は存在感がしっかりあってよかったと思います。

ジェームズ・ボンド役は男優でイギリス人で白人がいいです。次はまだ世の中ではあんまり知られていないような20代30代の若返ったボンドがいいなあ。「007」の監督はサム・メンデスはもうやらないでほしい。
envyさん [インターネット(字幕)] 8点(2022-05-12 14:43:06)
44.《ネタバレ》 なかなか良かったと思います。
序盤から痺れるようなアクションで、しっかりと地に足のついた堅実なアクションというのかな、
原点回帰してるなと、そして今までのシリーズに対してもオマージュをしてるなと、そういうのを感じました。
そんで監督さんは誰なんだろうと思って調べたら、知らない日系の監督さんで、なかなかの大抜擢ですね。
こういう大きなシリーズに思い切って抜擢をしていくというハリウッドの懐の深さを窺い知れます。
そしてダニエル・クレイグのラスト作品ということで、この結末にも驚かされました。
25作目にして、とても印象に残る一本でありました。
あろえりーなさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2022-04-10 18:18:02)
43.《ネタバレ》 超一流の諜報部員にして稀代のプレイボーイ、政府から唯一殺しのライセンスを許され、様々なハイテク武器を駆使して何度も世界を救ってきたエージェント、その名もジェームズ・ボンド。そんな彼の最後?のミッションを描いたシリーズ最新作。正直、自分は本シリーズとは昔から相性が悪いんですけど、何かと話題だったので今回鑑賞してみました。結果は……、残念ながら今回も全く嵌まれませんでした。映像やアクションシーンなどはどれもセンスがあってスタイリッシュで良かったとは思うんですけどね。特にオープニングの歌のシーンはかなり格好良かったです!でも、それ以降はどんどんと気持ちが離れてゆくばかり。やはり自分はこのジェームズ・ボンドというキャラクターが好きになれませんでした。こればっかりは好みの問題なので如何ともしがたい。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 5点(2022-03-24 05:54:47)
42.《ネタバレ》 マジか~!?

この作品は、次の007(黒人女性?)へのバトンタッチなのか~!?
なんや~!ジェームズボンドじゃない007なんか観たくない~!?
これ、マジでフレミングの原作にあるんかいな~!?
ダニエル・クレイグで女好きの絶体絶命に強い不死身のボンドシリーズは終わりか~!?
これからはデジタルに強い、新しい007なんや~!?

そんな気持ちで、ミサイル爆発にのみ込まれるボンドを寂し気に見送った後、
時代が変わったという気持ちでエンドロールを観終わると、
なんと!「ジェームズボンド・ウイル・リターン」との文字!!!!

うっひょ~!我らがボンドシリーズ!どんな新人で復活なんや~!?
多分、幾人もの脚本家の才能が、潰れてしまうことでしょう(笑)
トントさん [DVD(字幕)] 8点(2022-03-21 00:45:42)
41.アナ・デ・アルマスをもっと見たかった・・・。
ケンジさん [インターネット(字幕)] 6点(2022-03-20 07:39:43)
40.《ネタバレ》 あれれ、死んじゃったね。ダニエル・ボンドの最終作とのことですが、007シリーズにも終止符を打つのかと思いました。
そういえば、いつもと違うことが沢山ありました。盟友フェリックスが死んじゃうし、「娘」が登場するし、007のコードネームを他の諜報員が使っているし…。
そんなことで、本作で最も緊張感を覚えたのはエンドロールの後でした。例の「BOND WILL RETURN」が現われるのかどうか。「BOND NEVER RETURN」とか出ても変じゃ無いし…。
でも、やはり「RETURN」するみたいです。

だとすると、本作とどのように繋げるのだろう? 本作の感想以前に、そこに意識が行ってしまいました。
ジェームズ・ボンドと云う名前も007と同様にコードネームにして、赤の他人のボンドが登場する?
本作のストーリーを無視し、何も無かったかのように新しいキャストでシリーズを続ける?
瀕死状態からサイボーグとして復活するとか?(でも、あの描写で実は生きてました、ってやられたら幻滅するなぁ)
さて、どうなることやら。

ここからが内容への感想です。
弱腰が目立ちました。畳の上に正座し土下座までするボンド。これまでに無いボンド描写でしたが、私が見たかった007ってこれか?と思いました。娘がいるってことは、スパイにとってはそれ自体が弱点となります。
ダニエル・ボンドは新しいボンド像を創って来たと思います。初作「カジノロワイヤル」はハードボイルドと言って良い内容に興奮しました。でも「スカイフォール」あたりから様子が違ってきた。「ボンド=痛みを感じるスパイ」、それがテーマになっていたように思います。
繰り返しになりますが、私が見たかった007とは違うと云うことで、評価は高くありません。007は死んじゃダメですよ。
アンドレ・タカシさん [インターネット(字幕)] 5点(2022-02-28 23:04:19)
39.《ネタバレ》 観客の目の前で思いっきり跡形もなく死んじゃいました。。。
007ことジェームス・ボンドも世代交代して行くので、それ自体がただのコードネームであり、その素質が有るものが次を引き継ぐだけのこと、、、と割り切りたいが、シリーズを重ねていただけにちょっと寂しすぎる最期でした。
ただ彼の場合、結構油断が多くて歴代のボンドの中では窮地によく陥っていて、危機管理能力は結構低いかもです。
リニアさん [映画館(字幕)] 6点(2022-02-21 23:37:41)
38.《ネタバレ》 辛気臭いボンドもついにラスト。正直ダニエルボンドは一作目以外はウジウジするばかりであまり面白くなかった印象が強いです。過去作など全体を見渡したら一番バランスが良かったのはピアース・ブロスナン版じゃないかなと、個人的には思っています。(そもそも007はアホくさいお祭り映画であるべき)

サフィン(ラミ・マレック)はぶっちゃけイイ人。だって両親の仇討で訪ねた先のお子さんを助けちゃうんだもの。数十年後、人質として利用しつつも結局お孫さんまで助けちゃうイイ人ぶりはなかなか無いレベル。
ラストは賛否ありますが、個人的にはウジウジボンドがミサイルで消し飛んだと考えると清々しい気もします。映画としては結構面白かったのでこの点数ですが、ボンドとして、また、恋人物語としてはつまらん映画でした。次はもっと明るくて元気な人を希望します。
アラジン2014さん [インターネット(字幕)] 6点(2022-02-21 16:57:32)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 57人
平均点数 6.77点
000.00%
100.00%
211.75%
311.75%
411.75%
51221.05%
6814.04%
71424.56%
81017.54%
9915.79%
1011.75%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.50点 Review4人
2 ストーリー評価 5.60点 Review5人
3 鑑賞後の後味 5.16点 Review6人
4 音楽評価 6.80点 Review5人
5 感泣評価 3.00点 Review4人
chart

【アカデミー賞 情報】

2021年 94回
オリジナル主題歌 受賞No Time To Die
視覚効果賞 候補(ノミネート) 
音響賞 候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

2021年 79回
主題歌賞 受賞No Time To Die

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS