シグナル100のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > シグナル100
 > (レビュー・クチコミ)

シグナル100

[シグナルヒャク]
2020年【日】 上映時間:88分
平均点:3.14 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-01-24)
ホラーサスペンス学園もの漫画の映画化バイオレンス
新規登録(2020-02-12)【Yuki2Invy】さん
タイトル情報更新(2021-09-18)【にじばぶ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督竹葉リサ
キャスト橋本環奈(女優)樫村怜奈
若月佑美(女優)小泉はるか
栗原類(男優)山本英司
恒松祐里(女優)箕輪紀子
中村獅童(男優)下部
北村優衣(女優)
脚本渡辺雄介
音楽津島玄一(音楽プロデューサー)
撮影谷川創平
製作東映(「シグナル100」製作委員会)
電通(「シグナル100」製作委員会)
東映ビデオ(「シグナル100」製作委員会)
配給東映
編集高橋信之〔編集〕
録音柴崎憲治(音響効果)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.《ネタバレ》 設定は面白いですが、粗が目立ちますね。
頭からっぽであっさりとデスゲーム系を見たい場合は良いかも。
ナイフで襲い掛かり、自分に刺すシーンは笑えました。
結局主人公はなにもやらずに勝った感が…。
とむさん [インターネット(邦画)] 3点(2021-02-20 22:52:11)
6.こんな漫画あったなぁ。そんなに面白くなくて最後まで読んでなかったけど。催眠でクラス30人以上がポコポコ自殺してゆく訳ですが、アメリカンなソレの描写には遠く及ばずププッっと吹き出すシーンもちらほら。顔芸とカメラワークのせいかしら。
真尋さん [インターネット(邦画)] 3点(2021-02-07 23:56:27)
5.《ネタバレ》 荒唐無稽な洗脳技術については、実はそんなに気になりません。例えば神様や宇宙人の手にかかれば魔法の動画をつくるなど造作もないでしょう(完全にトンデモSFコースですけど)。ゲームルールには従うのみ。問題は攻略法です。あまりに『無理ゲー』過ぎました。ヒントもなく「100の自殺誘発行動に気を付けろ」と言われて、どうしろと。でもゲームに参加した(させられた)以上、文句を言っても仕方ありません。お客様相談窓口は無いのですから。こんな状況でもゲーム攻略のカギ『100のシグナル』を素早く解読した者がいました。彼だけ特別に便宜を図られていたワケではなく、スタート地点は皆同じ。彼は自らの才覚で『情報』を獲得したのです(ただし過程に説得力がないのは困りもの)。このゲームの本質は究極の先手必勝。文句しか言わない人、のんびり屋など即死ですよ(私のことです)。『情報』は『武器』に同じ。悪人として描かれている彼ですが、情報を独占した事を責めるのはお門違いというものでしょう。戦争で敵に武器を分け与える人などいません。それより平和ボケが抜けない主人公たちが愚かだと知るべきです。さてこの構図、「資本家」と「労働者」の関係に見えなくもありません。「持てる者」の圧倒医的なアドバンテージの前に、その他大勢の「持たざる者」が抗うのは困難を極めます。資本主義の問題点を揶揄した社会派の作品だったら恐れ入りますが、多分そんなワケありません。
前述のとおり『無理ゲー』ですから、ゲームとしての面白さは皆無です。しかし『死に方コレクション』として楽しむ手はあります。でも『ファイナル・ディスティネーション』や『ソウ』シリーズのような凝ったギミックや理念も無ければ、ゴア描写も程々。殺しのエンターテイメントとしても、満足いくレベルに達していないと感じます。結論。好事家か橋本環奈マニアでなければスルー推奨です。
目隠シストさん [CS・衛星(邦画)] 2点(2020-10-15 18:55:13)
4.《ネタバレ》 いや、なに撮ってもいいですよ、別に。

ただまぁ、インパクト勝負であろうジャンルでなにも残してないんじゃ、いかがですか?
この際ストーリーなんかどうでもいいです。
2020年秋に現実の世界で起こった事件を受けて、この作品の関係者に傷が残らないことを願います。
せめて意義のある作品なら、まだしも、なんだか虚しくなりました。
ろにまささん [CS・衛星(邦画)] 1点(2020-10-11 00:45:39)
3.《ネタバレ》 序盤、生徒たちが次々と自害していく様を見て「なんじゃこりゃ」と思ったのですが、
とりあえずはこの設定を飲み込んでしまえばその後はそれなりに楽しく見れました。
いやこの設定自体が面白いと言うよりは、生徒たちの駆け引きや葛藤ですね、
あいつは残りのシグナルを知ってるんだとか、じゃああいつと対峙するにはどうするかとか、
そう言うのが面白かった。シグナル自体は、あれこの子泣いてね?とか、
見つめあったら死ぬってさっきの二人見つめあってなかった?とか粗のようにも感じてしまいました(笑)。
あろえりーなさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2020-09-28 15:45:21)
2.グロいシーンが多いし、ひたすら人が死んでいく映画なので、観終わっても何も残るものがなく、虚しさしかない。この手のジャンルは粗造氾濫され過ぎててどれも薄っぺらい。
結末がかなり無理矢理だったので大幅に減点。
あと、泣いたら駄目というシグナルだけ判定が甘過ぎる気が。
ヴレアさん [映画館(邦画)] 2点(2020-02-13 19:44:03)
1.《ネタバレ》 原作は漫画とのことだが、そちらは未読。しかし率直に、非常に奇抜で秀逸なアイデアのスリラーだと思う。ただ映画については、脚本がその出発点の優れたアイデアを的確に発展させる良い出来とまでは言えず、ごくごく想定の範囲内な展開に留まっている様にも思われる。全体的に演技も可もなく不可もなく程度以下のレベル。

良い点としては(そこまで良くもねーけど)スプラッタ描写は登場人物が高校生なワリに結構血飛沫スプラッシュで分量も多いのと、前述どおり平均的な展開運びながらテンポはさほど悪くなく、コンパクトさも相まって緊迫感は終始まずまず維持されていたかと思う。まあ面白いアイデアだし、変わったスリラーとして観ておく価値はアリかと。一点、ハシカンは可愛いことは可愛いが、あまり存在感があるという訳でもなかった。
Yuki2Invyさん [映画館(邦画)] 5点(2020-02-12 21:49:28)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 3.14点
000.00%
1114.29%
2228.57%
3228.57%
400.00%
5114.29%
6114.29%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS