コンフィデンスマンJP プリンセス編のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > コンフィデンスマンJP プリンセス編
 > (レビュー・クチコミ)

コンフィデンスマンJP プリンセス編

[コンフィデンスマンジェイピープリンセスヘン]
2020年【日】 上映時間:124分
平均点:6.22 / 10(Review 9人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-07-23)
アクションドラマサスペンスコメディシリーズもの犯罪ものTVの映画化
新規登録(2020-02-12)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2021-09-15)【yoshi1900ololol】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト長澤まさみ(女優)ダー子
東出昌大(男優)ボクちゃん
小日向文世(男優)リチャード
前田敦子(女優)鈴木さん
関水渚(女優)コックリ/ミッシェル・フウ
ビビアン・スー(女優)アンドリュー・フウ
滝藤賢一(男優)ホテルの支配人
濱田岳(男優)ユージーン
濱田マリ(女優)ヤマンバ
石黒賢(男優)城ケ崎善三
生瀬勝久(男優)ホー・ナムシェン
柴田恭兵(男優)トニー・ティン
北大路欣也(男優)レイモンド・フウ
竹内結子(女優)スタア
三浦春馬(男優)ジェシー
広末涼子(女優)韮山波子(ハニートラッパー)
江口洋介(男優)赤星栄介
脚本古沢良太
主題歌Official髭男dism「Laughter」
製作石原隆〔製作〕
市川南〔製作〕
フジテレビ
東宝
配給東宝
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
9.《ネタバレ》 不都合な真実がまかり通る世の中だと真実の重みが薄らいでいくせいか、このテイストの作品が盛り上がるのでしょうね。
伏線回収の巧みさというか、後づけの強引さともとられかねないところをいかに巧みに観るものの違和感をかわすのか?
ってのがコンフィデンスマンの醍醐味なのかな。
ときに豪快なときに繊細なダー子の仕掛けで楽しませてくれるシリーズですが、裏の現実の方が醜聞に溢れてて、ちょっとね。。。
※そこはダー子のではないですが。
執拗な芸能ニュースなんか観るより、その人の仕事を観る方がよっぽど、そのひととなりにそえるんじゃないかと思うけどな。
まぁ作品に罪はないとはいえ、テレビ主導の製作体制の影響はなきにしもあらずか。
ろにまささん [CS・衛星(邦画)] 5点(2021-09-25 02:18:58)★《新規》★
8.《ネタバレ》 最初の一時間近くは退屈だったが、脚本家を信じて鑑賞継続。
結果、見事に騙されました。スッキリ。
柴田恭兵が一番良かった。
恐らく最初から詐欺師と気付いていたんだぁ。
で、振り返ると納得の展開・・・
ただしエンドロール終了後の生瀬さんの場面は不必要な気がします。
あれで後味がダウンしてしまいました。
yoshi1900olololさん [インターネット(邦画)] 8点(2021-09-09 10:52:00)
7.今回はどんでん返し感が薄く感じました。フォーマットは出来上がっている良さはあるが、その分マンネリ感がある。でも、次回作があれば見ます。
ラグさん [インターネット(邦画)] 5点(2021-09-04 22:12:15)
6.《ネタバレ》 終幕近く20分くらいから、解答編が入る。決して期待を裏切らない、どんでん返し。クセのある3人組のストーリー。とくれば、我々がなじんできた大好きな物語なワケです。ものすごく心揺さぶられるワケではないけれど、間違いなくそこそこおもしろい。だから「コンフィデンスマンJP」こそが、現代の大衆演劇。ダー子、ボクちゃん、リチャード各氏は、2代目あるいは3代目と演者を交代しながら、毎年1作くらい作り続けていくってのはどうでしょうか。アレ、ひどいこといったかな。いやいや、フォーマットが手堅すぎて、演者のモチベーションの維持が難しいような気がして。ワタシは、市川実日子さんのダー子が見たいです。
なたねさん [DVD(邦画)] 6点(2021-06-09 11:03:37)
5.《ネタバレ》 流石にネタ切れか、今回は過去のどんでん返しとかぶる感じもあり驚きがあまりなかった。コックリにただ心が綺麗というだけでなくもう1つなにか驚くような背景が欲しかったかな。今回は映画向けに豪華にしたというだけで脚本にいつものキレが無かったように感じました。
かなり好きな作品でしたけど東出のトラブルに加えて出演者に不幸が続いてしまったので、残念ですけどもうこの作品で終わりでしょうかね。
映画大好きっ子さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2021-05-25 16:42:02)
4.《ネタバレ》 99%はダー子の描いた筋書きだとしても、この結末を手繰り寄せたのはダー子のコントロールが及ばぬ残りの1パーセントの部分。『コックリの人間性』でした。これは泣けます。もっとも、これさえもダー子の『人間の本質を見抜く力』の賜物とも言えますが。最大のサプライズ(どんでん返し)は、ダー子一味が一文も得をしなかったところ。本作はコンフィデンスマンJPシリーズにおける『カリオストロの城』であります。
目隠シストさん [ブルーレイ(邦画)] 8点(2021-05-25 00:00:17)
3.結末は、想定範囲なので、意外性は低いです。
ただ、安心して観ていられる展開なので、それなりには楽しめます。この手の映画で安心が良い事なのかは、脇に置いておく(笑)
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 6点(2021-02-19 19:12:22)
2.この時期、新作映画は少ないし、この前テレビでやった前作も面白かったので、鑑賞。
どんでん返しという程では無いが、気持ちよく騙されるところもあり、まあまあか...実は途中ちょっと眠くなったけど。
いかにも連続ものになりそうなのに、難しいか、それでも続けるか。エンドロールの三浦春馬を観てちょっと悲しくもなった。
simpleさん [映画館(邦画)] 6点(2020-08-10 18:27:09)
1.やっぱりおもしろかったです。 まあ、伏線につながる細々としたエピソードには気付きましたが、最終的な伏線まではわかりませんでした。 その点でこの作品は観る価値アリと思いました。
準主役の関水渚チャンがイイ。 演技は下手ですが、この作品ではその下手さが生きています。 長澤まさみと並んでも、美しさにひけをとりませんねえ。 それゆえ、長澤まさみも歳には勝てないのかなあ、と感じてしまいました。 そうそう、年齢を言うならビビアン・スーの美しさは一番の見所かもしれません。
あとは、ベテラン勢の演技はやっぱり違いますねえ。 特に柴田恭兵は上手いわ。 バラエティ映画ながら、ベテラン俳優のキラリ光る演技だけでも観る価値はあると思います。
こんな暗いご時勢なので、笑える映画で楽しみたいです。 そういう意味でも、この作品は悪くないと思いますよ。
ミスプロさん [映画館(邦画)] 7点(2020-08-01 18:48:11)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 9人
平均点数 6.22点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5333.33%
6333.33%
7111.11%
8222.22%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS