14の夜のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 14の夜
 > (レビュー・クチコミ)

14の夜

[ジュウシノヨル]
2016年【日】 上映時間:113分
平均点:7.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2016-12-24)
ドラマ青春ものロマンス
新規登録(2020-03-07)【3737】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督足立紳
キャスト犬飼直紀(男優)大山タカシ
濱田マリ(女優)大山桂子
門脇麦(女優)大山春子
和田正人(男優)前田
浅川梨奈(女優)西野メグミ
健太郎(男優)金田
青木柚(男優)多田ミツル
中島来星(男優)岡田サトシ
河口瑛将(男優)竹内剛
稲川実代子(女優)祖母
後藤ユウミ(女優)ケメ子
駒木根隆介(男優)ビデオ屋の男店員
内田慈(女優)ビデオ屋の女店員
坂田聡(男優)ミツルの父親
宇野祥平(男優)脇田先生
ガダルカナル・タカ(男優)マスター
光石研(男優)大山忠雄
出演沖田杏梨よくしまる今日子
脚本足立紳
音楽海田庄吾
津島玄一(音楽プロデューサー)
撮影猪本雅三
製作東北新社(製作プロデューサー)
プロデューサー加藤和夫【プロデューサー】(エグゼクティブプロデューサー)
配給スポッテッドプロダクションズ
編集洲崎千恵子
あらすじ
14歳の夏の夜、うちらの町にある唯一のレンタルビデオ店にAV女優の よくしまる今日子がサイン会にやってくると知り、なんでも噂では夜の零時を過ぎるとおぱいが吸わせてもらえるという噂で持ちきり 春うらら(⬅夏なのに )
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.タカシ達の体操服姿に自身14の頃を思い返すと、アバに、ジャック・ニコルソンに、ブッチャー・シーク VS ザ・ファンクスに、山崎豊子小説に、卓球に夢中でしたね。社会の先生に憧れを抱いたものの性的な感覚は起きませんでした。息子が14の頃は反抗期の最中でまともな会話が出来ず、当時どういう思いだったのか聞いてみたいと思わされました。淡々~~とした佳作。
The Grey Heronさん [DVD(邦画)] 5点(2020-05-31 11:30:18)
1.《ネタバレ》 似たような青春映画で何かに例えるなら おっぱいバレーなんですが、
おっぱいバレーなんかより100倍素敵な性春映画です。(ただし、コメディ指数は落ち、しんみり感がグッと増しますが)
とにかく、甘酸っぱい14の夜、よくしまる今日子がレンタルビデオ店にやって来る(のかな?)そんなタカシの一夜の出来事を十分に黙視させていただきました。タカシの家のグタグタ感も他人事として見れてこそだが楽しい。友達グループの希薄さもリアルで楽しい(他人事だから言えることですが。)
だがですね、タカシのようなたかが14歳に こんなクソのような人生とか口走ってほしくない。まだ14歳だろ あと10年20年30年と生きて時が経てば きっとあの頃は楽しかった またあの頃に戻りたいという情念に駆られる事間違いないのだから それを言っちゃダメだよ その歳でこんなクソのような人生だとか。
さてと、そんな主演のタカシ君、良い表情で演技してましたなあ レンタル店で初めておっぱいに触れて揉んだとこ。かなりグッドな表情やったです。
そしてそんなタカシの彼の部屋、菊池桃子のピンナップポスターが貼ってある事に気が付いた。あれ、昭和時代に月刊明星に付いていたピンナップボスターですね、36年前に自分も同じものを部屋に貼っていました。そこ感動~♪
14を経験してきた者として、昭和時代のノスタルジック性春映画として これすごく愛しく感じます。
3737さん [DVD(邦画)] 9点(2020-03-08 19:40:19)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5150.00%
600.00%
700.00%
800.00%
9150.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS