スパイ in デンジャーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > スパイ in デンジャー
 > (レビュー・クチコミ)

スパイ in デンジャー

[スパイインデンジャー]
Spies in Disguise
2019年【米】 上映時間:102分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-07-10)
アクションコメディアニメスパイもの配信もの
新規登録(2020-04-05)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2020-07-05)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
ウィル・スミスランス・スターリング
トム・ホランド〔男優・1996年生〕ウォルター
ベン・メンデルソーンキリアン
カレン・ギランアイズ
ラシダ・ジョーンズマーシー
マシ・オカキムラ
鶴岡聡ランス・スターリング(日本語吹き替え版)
内田直哉キリアン(日本語吹き替え版)
佐古真弓マーシー(日本語吹き替え版)
製作20世紀フォックス
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 邦題は無難に『in Danger』ですが、原題は『in Disguise(変装)』、実際のトコロは『in ハト』というのが正しいかと(ウィル・スミスがハトになっている時間が大半を占めます)。もう少し色々「化ける」パターンがあるのかと思いましたが、ソコは期待を外されました。お話の内容も、メインストーリーにしても、主人公2人の絆が次第に深まっていくというもう一つのメイン部分にしても、どちらも非常に無難という感じです(=ややもすると平凡、というコトかと)。

アクション面のCGは個人的にはかなり面白く&痛快に観れました(これもキョウビのディズニークラスではまま普通の出来、なのかも知れませんが)。キャラも総じて無難で演技も同様、あまりハッチャケられてはいない感じです(主演がウィル・スミスだと気づいて吹替ではなく字幕で観ることにしたのですが、どっちでも好かったかも知れません)。

結果的になんだか、何から何まで無難&フツー、としか書いていない気がしますが、実際にそんな感じかと。暇潰しには十分ですが。
Yuki2Invyさん [インターネット(字幕)] 6点(2020-12-20 22:45:45)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS