空手バカ一代のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 空手バカ一代
 > (レビュー・クチコミ)

空手バカ一代

[カラテバカイチダイ]
1977年【日】 上映時間:91分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1977-05-14)
アクションシリーズもの漫画の映画化
新規登録(2020-09-08)【鱗歌】さん
タイトル情報更新(2021-03-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督山口和彦
演出金田治(擬斗)
キャスト千葉真一(男優)大山倍達
本郷功次郎(男優)藤田修造
室田日出男(男優)グレート山下
夏樹陽子(女優)麗子
内田朝雄(男優)劉鳳厳
石橋雅史(男優)与那島剛造
南利明(男優)トッド若松
原田力(男優)ブラック・スネーク
日尾孝司(男優)謝花
中田博久(男優)湖城
久地明(男優)親分
志賀勝(男優)滝村
近藤宏(男優)医者
高月忠(男優)リングアナウンサー
河合絃司ナレーター
原作梶原一騎
音楽鏑木創
配給東映
美術北川弘
編集田中修
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.マス大山の半生を描くシリーズ第3弾(他は見てないけど。スミマセン)。
これが実話ってんだから、スゴイよね。だなどと思う人がいる訳もなく、まあ、ムチャクチャです。
まずは、冒頭の道場破りの場面から、千葉チャン空手が炸裂しまくり。さらには沖縄に渡って、プロレスとの異種格闘技戦。プロレス技が決まるたびに技の名前がテロップで出る、という親切設計で、プロレスを知らない人でも大いに楽しめる、かどうかは保証の限りではありません。
命じられた八百長に従わなかったことから、マフィアを敵に回してしまった大山たち。少年たちとの交流とか、夏樹陽子との出会いとかが描かれつつ(彼女の都会的な色白さが目を引きます。正直、沖縄っぽさは皆無)、クライマックスは敵の巣窟に乗り込んで、襲い来る者どもをバッタバッタと蹴散らしまくる。ははは。実話なワケが無かろう。
この辺りになってくると、ノリは完全に、燃えよドラゴン。サモ・ハンが主演したカンフー映画には「燃えよデブゴン」なんていう邦題がつけられていましたけれど、それに倣うなら、本作はさしずめ、「燃えよチバゴン」といったところ。
ダメ押しするかのように、最後は、鏡の間、みたいな場所での戦いまで登場して。
それにしても、千葉チャンたちに斃された敵が、異常なまでにピクピクと痙攣して悶絶しまくるのが、今見るとなかなか新鮮ではあります。
鱗歌さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2020-09-13 14:28:10)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS