ある少年の告白のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > ある少年の告白
 > (レビュー・クチコミ)

ある少年の告白

[アルショウネンノコクハク]
Boy Erased
2018年【米】 上映時間:115分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2019-04-19)
ドラマ実話もの同性愛もの
新規登録(2020-09-19)【かたゆき】さん
タイトル情報更新(2021-10-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョエル・エドガートン
キャストルーカス・ヘッジズ(男優)ジャレッド・イーモンズ
ニコール・キッドマン(女優)ナンシー・イーモンズ
ジョエル・エドガートン(男優)ヴィクター・サイクス
ラッセル・クロウ(男優)マーシャル・イーモンズ
フリー(男優)ブランドン
グザヴィエ・ドラン(男優)ジョン
チェリー・ジョーンズ(女優)マルドゥーン医師
河西健吾ジャレッド・イーモンズ(日本語吹き替え版)
田中敦子〔声優〕ナンシー・イーモンズ(日本語吹き替え版)
坂詰貴之ヴィクター・サイクス(日本語吹き替え版)
菅生隆之マーシャル・イーモンズ(日本語吹き替え版)
魚建ブランドン(日本語吹き替え版)
脚本ジョエル・エドガートン
製作ジョエル・エドガートン
スティーヴ・ゴリン
配給ビターズ・エンド
パルコ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 その施設の名は、「愛の導き」。アメリカ南部の自然豊かな郊外にあるその建物には幾つもの厳しいルールが決められていた。入所した本人しか施設内には入れず、外部との接触は一切禁止、当然のように携帯も没収される。さらには中のデータも逐一チェックされ、毎日登録された電話番号の中から無作為に電話されやましい関係はないかまで確認されるのだった。喫煙・飲酒・ドラッグも一切禁止、休憩時間も指定された場所に居ることを強要され、そればかりかトイレもスタッフの監視下でしか使用できない。ポルノの閲覧も禁止、自慰行為などもってのほか。入所者たちは誰であれ軽い握手以外、互いの身体に一切触れてはならない。何故ならここは、神によって禁じられた同性愛を矯正する目的で創られた施設だから――。本作は、そんな施設へと入所することになったある少年の葛藤の日々を、実話を基に描いた作品。敬虔な牧師としての立場からやむなく息子を施設へと送り込む父親役には人気俳優ラッセル・クロウ、息子を愛していながらも世間体を気にしてそんな施設への入所を容認する母親役に同じく人気者のニコール・キッドマン、同性愛を絶対悪とみなす横柄な施設長役には本作の監督でもある才人ジョエル・エドガートン。何の予備知識もなく今回鑑賞してみたのですが、この施設のなんとも非人間的な内情には、見れば見るほど反吐が出そうになりますね。このような前近代的な施設が実際に存在し、しかもいまだ全米に何か所も存続しているというのだから驚くほかありません。入所者たちを前に、神が与えたもうた男らしさ・女らしさを滔々と説く施設長のそのいびつな論調にはもはや戦慄させられてしまいます。このような非人間的で差別的な施設の実態を世間に告発するという点では、作品として成功していると言えるでしょう。ただ、物語の面白さという部分では正直物足りない。事実を基にしたから仕方ない面もあるのでしょうけど、もう少しドラマティックな見せ方も考えて欲しかった。同性愛者の息子と、同性愛を糾弾する立場の敬虔な牧師である父親との関係性も終始淡々としていてもう少し掘り下げてくれても良かったのでは。自分の信念と積み重ねてきた家族の日々、そして持って生まれた個性とのぶつかり合いの果てに辿りついたであろうこの親子の結論を、僕はもっと見たかった。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 6点(2020-09-28 03:31:50)★《更新》★
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【ゴールデングローブ賞 情報】

2018年 76回
主演男優賞(ドラマ部門)ルーカス・ヘッジズ候補(ノミネート) 
主題歌賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS