鬼滅の刃 那田蜘蛛山編<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 鬼滅の刃 那田蜘蛛山編<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

鬼滅の刃 那田蜘蛛山編<TVM>

[キメツノヤイバナタグモヤマヘン]
2020年【日】
平均点:6.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
アクションホラーアドベンチャーファンタジーアニメTV映画シリーズもの
新規登録(2020-10-19)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2021-01-10)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督外崎春雄
花江夏樹竈門炭治郎
鬼頭明里竈門禰豆子
下野紘我妻善逸
松岡禎丞嘴平伊之助
内山昂輝
櫻井孝宏冨岡義勇
早見沙織胡蝶しのぶ
日野聡煉獄杏寿郎
森川智之産屋敷耀哉
上田麗奈栗花落カナヲ
山崎たくみ鎹鴉
高木渉鎹鴉
檜山修之鎹鴉
佐藤聡美竈門炭治郎(幼少期)
三木眞一郎竈門炭十郎
桑島法子竈門葵枝
千葉繁善逸の師匠
細谷佳正善逸の兄弟子
宮田幸季村田
谷育子お婆さん
能登麻美子謎の女性
関俊彦鬼舞辻無惨
小清水亜美母蜘蛛
稲田徹父蜘蛛
森久保祥太郎兄蜘蛛
白石涼子姉蜘蛛
原作吾峠呼世晴「鬼滅の刃」(集英社ジャンプコミックス刊)
脚本ufotable(脚本制作/シリーズ構成・脚本)
音楽梶浦由記
椎名豪
アニプレックス(音楽制作)
作詞LiSA「紅蓮華」
梶浦由記「from the edge」
ufotable「竈門炭治郎のうた」
作曲梶浦由記「from the edge」
椎名豪「竈門炭治郎のうた」
編曲梶浦由記「from the edge」
椎名豪「竈門炭治郎のうた」
主題歌LiSA「紅蓮華」/FictionJunction feat.LiSA「from the edge」
梶浦由記FictionJunction feat.LiSA「from the edge」
挿入曲椎名豪椎名豪 featuring 中川奈美「竈門炭治郎のうた」
製作アニプレックス
集英社
ufotable
企画週刊少年ジャンプ(企画協力 週刊少年ジャンプ編集部)
制作ufotable(アニメーション制作)
作画外崎春雄(作画監督)
滝口禎一(作画監督)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.冷酷、残忍な鬼の中にある強烈な悲しさに心が動いた。見た目通り猪突猛進の伊之助カッコイイ。
クロさん [地上波(邦画)] 8点(2020-11-16 07:12:44)
2.《ネタバレ》 スゴい内容でした。完全にハマってしまった感じです。
この物語には、2つの重要なメッセージがあります。しかし、その2つのメッセージは、互いに矛盾します。この矛盾こそが最大の魅力なのだと思います。
ひとつめのメッセージは「全力を尽くして戦え」ということです。主人公はどんどん強くなるのですが、つねにそれを上回るような強い敵が現れます。味方の側にも、自分よりはるかに強い先輩たちが現れます。つまり、敵であれ、味方であれ、自分よりも強い者たちがたくさん存在している現実が分かってくる。しかし、それでも逃げることができません。主人公のテーマ曲には「我に課す一択の運命と覚悟する」とあります。どんなに強い鬼が現れても、「一択の」(ほかに選択肢がない)運命に対して、最大限の力で立ち向かって、その鬼を倒していくしかありません。そこでふりしぼる最大限の力とは、そのつどそのつどのギリギリの限界値であることが繰り返し描かれます。
ふたつめのメッセージは「鬼は悪ではない」ということです。どんなに残虐で罪深い鬼であっても、それは本来的な悪ではなく、むしろ不幸な人間であることが示されます。那田蜘蛛山の累は、鬼になる以外に生きる道がなかった不幸な子供であり、鬼になったことで親と殺しあうほかなかった子供です。その境遇を描くことによって、彼がたんなる悪ではないという事実が明かされます。
物語の構造は非常に明解。次から次に前回を上回るような強い敵が現れる。その繰り返しです。人物造形もきわめて明快。怖いもの知らずの伊之助に対して、軟弱で臆病な善逸。ルール破りの炭治郎や冨岡義勇に対して、ルールに忠実な胡蝶しのぶや栗花落カナヲ。男性隊士が情に厚いのに対して、女性隊士はドライで血も涙もない、という面白い対比になっています。
物語の構造が非常に明解なぶんだけ、生きることの矛盾と葛藤がクリアに浮かび上がってきます。この物語から何を学ぶべきなのかと子供に問われても、大人たちは容易に答えを出すことができないはずです。強いていえば「人生は複雑で矛盾に満ちている」と答えるしかありません。
まいかさん [地上波(邦画)] 7点(2020-10-24 14:23:40)
1.とにかく長い!というのが一番の感想かな。内容は1作目より面白かった。
nojiさん [地上波(邦画)] 5点(2020-10-21 22:36:23)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5133.33%
600.00%
7133.33%
8133.33%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS