罪の声のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ツ行
 > 罪の声
 > (レビュー・クチコミ)

罪の声

[ツミノコエ]
2020年【日】 上映時間:142分
平均点:7.71 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-10-30)
ドラマサスペンス小説の映画化
新規登録(2020-11-08)【Yuki2Invy】さん
タイトル情報更新(2020-11-12)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督土井裕泰
キャスト小栗旬(男優)阿久津英士
星野源(男優)曽根俊也
松重豊(男優)水島洋介
古舘寛治(男優)鳥居雅夫
宇野祥平(男優)生島総一郎
篠原ゆき子(女優)生島千代子
原菜乃華(女優)生島望
阿部亮平[1980年生](男優)生島秀樹
尾上寛之(男優)曽根光雄
水澤紳吾(男優)
山口祥行(男優)
堀内正美(男優)立花幸男
木場勝己(男優)
橋本じゅん(男優)小料理屋『し乃』板長
桜木健一(男優)
浅茅陽子(女優)大島美津子
高田聖子(女優)天地幸子
佐藤蛾次郎(男優)
宮下順子(女優)
塩見三省(男優)ニシダ
正司照枝(女優)須藤みち
沼田爆(男優)
岡本麗(女優)
若葉竜也(男優)
須藤理彩(女優)
市川実日子(女優)曽根亜美
火野正平(男優)河村和信
宇崎竜童(男優)曽根達雄
梶芽衣子(女優)曽根真由美
脚本野木亜紀子
音楽佐藤直紀
撮影山本英夫〔撮影〕
製作講談社(製作幹事/「罪の声」製作委員会)
TBS(製作幹事/「罪の声」製作委員会)
WOWOW(製作幹事/「罪の声」製作委員会)
朝日新聞社(「罪の声」製作委員会)
毎日新聞社(「罪の声」製作委員会)
配給東宝
美術磯見俊裕
衣装宮本まさ江
照明小野晃
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.《ネタバレ》 劇場型犯罪という言葉が生まれるきかっけとなったグリコ森永事件。子供の声を使ったとゆーのがすごく不気味で恐ろしかった記憶があります。この映画、その声の主を巡っての物語でありますが、なかなか見ごたえがありました。事件の謎を追う記者の視点と、謎のテープを発見し戸惑う声の主の視点で語られており、被害にあった会社の名前をギンガと萬堂に変更されてはいますが、当時の事件の再現度はかなり高いと思います。もちろん事件の真相はフィクションですが、これに近いモノがあったんじゃないかと思わせるくらい、のめり込んで観れました。
なにわ君さん [インターネット(邦画)] 7点(2021-04-29 12:14:03)★《新規》★
6.《ネタバレ》 30年以上前のグリコ・森永事件をモデルにした事件の真相に迫るサスペンスドラマ。あの子供の録音の声の主はオイラ??熱血新聞記者と共に犯人一味の親族が大捜査。続々と明かされる回想エピソード。過去と現在のつなぎ方がウマい。さすがは「いま会い」の土井監督。傑作。
獅子-平常心さん [映画館(邦画)] 8点(2020-12-20 02:36:29)
5.《ネタバレ》 35年前の未解決事件を、新聞社が総力をあげて解決に取り組み、いろいろ困難はあるにせよ真相が次第に明らかになり、ついには主犯の一人に行き着き、主犯が能弁に事件の全容を語る。市井のテーラーである主人公の一人は、両親や叔父、祖父の過去をほとんど何も知らない。犯行グループは飲み屋で堂々と犯行の打ち合わせをし、内輪もめをする。これらの設定はちょっと無理があり違和感を感じる。が、この映画は犯行に声を使われた二人の子供のその後の運命を描くものとして見るべきなのだろう。星野源が自分が犯行に関与していることを知った善良な市民としての困惑と悩みをうまく演じている。妻子を持ち平和に暮らす曽根家と、悲惨な運命をたどる生島家を対照的に描いている。
エンボさん [映画館(邦画)] 7点(2020-11-27 15:26:17)
4.《ネタバレ》 35年前の事件を題材とした、硬派な人間ドラマであった。
当時、大学生だった自分はコンビニで深夜バイトをしており、本部からの要請で菓子棚を一斉に調べて、
その事件にかかわるメーカーさんの商品を全て撤去した経験がある。
スカスカの売場を呆然と見つめて、無性に腹が立った事を鮮明に覚えている。
今回の映画、派手さは一切無いものの、実に誠実に、サスペンスフルに作り上げられた傑作。
キツネ目の男の登場には、ゾクっとしたなぁ。
時効になっても決して終わっていなかった事件の全容を、リアルな仮説でストーリー化、
当時から感じていたモヤモヤ感が少し晴れた思いだ
(余談:桜木健一さんが柔道着で登場したシーンには思わずニヤリ。昭和ネタ!)。
あと、宇崎竜童さんの役柄。とても格好良く、良識が備わった老紳士然として登場する。
しかし、その存在と行為をしっかりと糾弾する小栗旬さん演ずる新聞記者。ここは本当に良かった。
作者の良心を感じた。
主役格の二人、懐かしいベテラン勢、子役、皆さんとても聞きやすいセリフ回しと、迫真の演技で引き込まれた。
最近の邦画のベスト。
こたさん [映画館(邦画)] 8点(2020-11-24 08:40:02)(良:1票)
3.◇原作未読ですが、元となった事件当時は12才、「大阪の事件」として記憶に残っています。
◇声から始まる物語が、最後声で終わるストーリー展開は見事でした。
◇もちろん元の事件は未解決なので内容はフィクションですが、丁寧な描写と証言から紡がれる登場人物像、明かされるその後、自分の当時の記憶が絶妙にないまぜとなり、胸に迫るものがありました。ふとしたことで記憶が蘇る、でも完全でない、、、あの感じを自分も抱きながら、謎解きは進みます。
◇どこか飄々とした阿久津、優しさに苦悩が滲む曽根、記者同僚、証言者たち。主役+脇もしっかり固められていて、物語にすっと入っていけます。
◇望ちゃん役の子がとても良かったです、ありがとうございました。

※久しぶりの映画館での映画鑑賞、心躍りました。
ミルアシさん [映画館(邦画)] 8点(2020-11-15 06:30:29)(良:1票)
2.《ネタバレ》 久々にいい邦画を観ました。主役の2人を含め役者もかなり頑張ってます。
レディージョーカーで既に作品化された題材を犯行予告テープの子供の声からの視点で
作成された本作は新鮮でした。
なぜ逮捕されなかったのか、三億円事件にも言えるんですが警察関係が犯人側
としている場合難しいのではと思いました。それと、世田谷一家、八王子スーパー
事件にも言えるんですが犯人が国外にいる場合も未解決になるのですね。
35年前の事件が若手記者の手によっていとも簡単に解決出来るのはお約束事なんですが、
犯罪に声を使われた子供が成長して同時期に謎を突き止めるという設定は
少し都合良すぎとも思いました。
そもそも当時キツネ目の男を確保すれば簡単に解決した事件です。
プロファイリングやDNA鑑定、防犯ビデオがあちこちに張り巡らされた現在では
到底起こりえない事件です。
私も当時、自分が警察なら簡単に捕まえれると思いました。大阪の住民の皆さんも
間抜けな大阪府警を面白がっているように思いました。これだけのことをやる
グループって警察OBと暴力団、左翼活動家が絡んでいるの分かり切っているのに
と思いましたが本作で見事に映像化していただきました。
もう犯人もほとんどが亡くなっているとは思いますが、子供は生きているような気がします。
今どうしているのでしょうか?と考えさせられました。
SHOGOさん [映画館(邦画)] 9点(2020-11-09 15:07:52)
1.《ネタバレ》 三十年以上前の事件を、二人の男が追ってゆく、その方法はシンプルな「聞き込み」。そしてその関係者たちというのは三十年も経っているのだから当然、みな老境に差し掛かっている。私がまず興味深かったのが、この場面で次から次へと登場する熟練のベテラン俳優たちの演技の味わい深さである。社会を震撼させた凶悪事件でありながらも、過ぎ去った過去をどこか懐かしみ愛おしむかの様な彼らの演技が醸すノスタルジックは個人的に実に面白く、前半はこれだけでかなりお腹一杯に観てゆくことができた(特に塩見三省なんか抜群に良かったですよね)。

もちろん、迷宮入りした事件を素人がチョロチョロ調べ直したトコロでこんなにあれよあれよと真相が判明していくワケないだろ!というのは突っ込みドコロではあるし、中盤である程度事件の全貌が見えてしまっているのも確かではあるが、後半はやや人間ドラマ的サスペンスとして十分に面白いトリックをいくつか仕掛けてあるし、その部分を若い主役二人の(こっちは)熱い演技で見事に成立させてゆくのも率直に中々素晴らしい。サスペンスとしては普通に十二分に面白く観れる作品だと思うし、まあまあオススメも出来るかと。
Yuki2Invyさん [映画館(邦画)] 7点(2020-11-09 06:34:32)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 7.71点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7342.86%
8342.86%
9114.29%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review2人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 7.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS