君は永遠にそいつらより若いのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 君は永遠にそいつらより若い
 > (レビュー・クチコミ)

君は永遠にそいつらより若い

[キミハエイエンニソイツラヨリワカイ]
Etrnally Younger Than Those Idiots
2020年【日】 上映時間:118分
平均点:10.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2021-09-17)
ドラマ青春もの学園もの小説の映画化
新規登録(2020-11-08)【たくわん】さん
タイトル情報更新(2021-09-26)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト佐久間由衣(女優)堀貝佐世
笠松将(男優)穂峰直
奈緒(女優)猪乃木楠子
小日向星一(男優)吉崎壮馬
坂田聡(男優)
馬渕英里何(女優)
宇野祥平(男優)
製作博報堂DYミュージック&ピクチャーズ(映画「君は永遠にそいつらより若い」製作委員会)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 「女優の奈緒が出演しているから」。
鑑賞のきっかけは至って単純なものだった。

「事故物件」で彼女の存在を知り、
「みをつくし料理帖」でその印象は決定的になった。

その演技を目当てに劇場に足を運びたくなる女優さんに出会ったのは久しぶりな気がする。
たとえるなら、「プライド」で満島ひかりを初めて知った時の感覚に近い。

鑑賞に際し予備知識は皆無、勿論原作は未読の状態で臨んだ本作は、
今世の中でそれぞれ悩み苦しんでいる普通の人達に優しく寄り添う様な、
お仕着せでは無いさりげない慈しみに満ちた作品だった。

私は映画評価の基準として、物語に起伏を与えるには余りにも安直だからと言う理由で
主要な登場人物がオートバイで事故に遭う・レイプされる作品には敢えて高評価を付けない様にしている。

それでも、私は本作に満点を献上したい。
主演の佐久間由衣は朴訥な演技ながら、繊細な心を隠した主人公:ホリガイのキャラクターを上手く演じていたと思う。
共演の奈緒も期待に違わぬ演技を見せてくれた。

また、この2人を取り囲む他の出演陣も皆印象的な良い演技をしている。

特筆すべきは物語が終盤に差し掛かる際のキスシーン。
私の映画鑑賞歴の中でTOP3であった「お嬢さん」「タイタニック」「エドTV」以上に、
本作のキスシーンはそれまでに綴られた物語が昇華していくかの様に感情が揺さぶられる、
優しく・儚く・美しいものだった。

このシーンがあるからこそ、その後に展開されるシーンとそこでホリガイが取る行動に説得力が増したと思う。
このキスシーンには100点の意味が有るのではなかろうか。

素晴らしい作品を有難うございました。
(2020/11/1 東京国際映画祭のワールドプレミアにて鑑賞)

蛇足 来年の劇場公開まで本作を脳内反芻する為、原作本を購入した次第です。
たくわんさん [映画館(邦画)] 10点(2020-11-08 22:19:35)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 10.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
101100.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS