ばるぼらのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > ばるぼら
 > (レビュー・クチコミ)

ばるぼら

[バルボラ]
2019年【日・独・英】 上映時間:100分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-11-20)
ドラマロマンスエロティック漫画の映画化
新規登録(2020-12-17)【Yuki2Invy】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督手塚眞
キャスト稲垣吾郎(男優)美倉洋介
二階堂ふみ(女優)ばるぼら
渋川清彦(男優)四谷弘行
石橋静河(女優)甲斐加奈子
美波(女優)里見志賀子
大谷亮介(男優)里見権八郎
片山萌美(女優)須方まなめ
渡辺えり(女優)ムネーモシュネー
原作手塚治虫
音楽橋本一子
撮影クリストファー・ドイル(撮影監督)
プロデューサー古賀俊輔
配給イオンエンターテイメント
美術磯見俊裕(美術統括)
ヘアメイク柘植伊佐夫(扮装統括)
編集手塚眞
録音深田晃
照明和田雄二
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 正直、もうちょっと内容があるのかと思ったが、いわゆる芸術家のミューズたるひとりのファム・ファタールを描く話としては、それ以上の内容というものはつくり込まれていない(原作未読だが、あらすじを読む限りでも原作はもう少し内容がありそうだけど)。

率直に言ってどちらかというと雰囲気映画の類いかも知れない。その意味では、少し「レトロ」で(むしろちょっと古臭いと言えるのかも)この上なく頽廃的、と言う他無い全体の空気は、それでもそれなりに心地好くは在ったし、主演2人自体も雰囲気はまずまずだった(ゴローちゃんはやっぱ見映えはしますね)。暇潰しには十分使える程度の出来かと。
Yuki2Invyさん [映画館(邦画)] 6点(2020-12-17 18:49:31)★《新規》★
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS