帰ってきた特命戦隊ゴーバスターズVS動物戦隊ゴーバスターズ〈OV〉のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 帰ってきた特命戦隊ゴーバスターズVS動物戦隊ゴーバスターズ〈OV〉
 > (レビュー・クチコミ)

帰ってきた特命戦隊ゴーバスターズVS動物戦隊ゴーバスターズ〈OV〉

[カエッテキタトクメイセンタイゴーバスターズタイドウブツセンタイゴーバスターズ]
2013年【日】 上映時間:59分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
アクションSFファンタジーシリーズもの学園もの特撮ものパロディ
新規登録(2021-02-07)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2021-04-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督佛田洋(特撮監督)
キャスト鈴木勝大(男優)桜田ヒロム レッドバスター/桜田ヒロム レッドチーター
馬場良馬(男優)岩崎リュウジ ブルーバスター/岩崎リュウジ ブルーゴリラ
小宮有紗(女優)宇佐美ヨーコ イエローバスター/宇佐美ヨーコ イエローラビット
榊英雄(男優)黒木タケシ/黒木タケシ ブラックピューマ
高橋直人(男優)森下トオル
西平風香(女優)仲村ミホ
藤原啓治(男優)バックパッカー
玄田哲章(男優)先生
鈴木達央(男優)道明寺アツシ グリーンヒポポタマス
水崎綾女(女優)キカイ女帝トランジー・スター
山中聡(男優)桜田ヨウスケ
藤原啓治チダ・ニック
玄田哲章ゴリサキ・バナナ
鈴木達央ウサダ・レタス
中村悠一ビート・J・スタッグ スタッグバスター(シルバースタッグ)
水木一郎GBカスタムバイザー、ライオブラスター音声
桐本琢也大魔王アザゼル
原作八手三郎
脚本下山健人
作詞藤林聖子「バスターズ レディーゴー!」/「キズナ〜ゴーバスターズ!」
下山健人「動物戦隊ゴーバスターズ」
主題歌岸尾だいすけ謎の新ユニットSTA☆MEN「キズナ〜ゴーバスターズ!」
鈴村健一謎の新ユニットSTA☆MEN「キズナ〜ゴーバスターズ!」
諏訪部順一謎の新ユニットSTA☆MEN「キズナ〜ゴーバスターズ!」
高橋広樹謎の新ユニットSTA☆MEN「キズナ〜ゴーバスターズ!」
鳥海浩輔謎の新ユニットSTA☆MEN「キズナ〜ゴーバスターズ!」
保村真謎の新ユニットSTA☆MEN「キズナ〜ゴーバスターズ!」
プロデューサー武部直美
加藤和夫【プロデューサー】(エグゼクティブプロデューサー)
制作テレビ朝日
東映ビデオ
東映
スーツアクター岡元次郎
神尾直子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 「特命戦隊ゴーバスターズ」のVシネマ作品。テレビシリーズ最終回放送後の発売(近頃の戦隊シリーズは最終回の後にもう一本Vシネなり映画なりをやって終わるのが定番みたい。)だが、作中時系列は最終回後ではなく、テレビシリーズ終盤近くの大晦日のエピソードになっていて、レッドの相棒であるチダ・ニックを主人公に、もしゴーバスターズの物語の発端となった事件がなかった世界があったらというパラレルワールドを舞台にしたストーリーになっている。この戦隊はリアル志向の作風が面白いのだが、舞台となるパラレルワールドのもう一つのゴーバスターズはいかにも王道的な戦隊であるのが面白く、このリアル志向のシリーズで王道をやるというのがプロデューサーの狙いでもあるという。この動物戦隊ゴーバスターズ、ちゃんと主題歌が存在していて、この主題歌が流れる中での初めての戦闘シーンには戦隊の通常のオープニングのようなテロップが流れるなど、セルフパロディになっていて、戦隊シリーズの一年間の大まかな流れを数分間でやってしまうところなどは明らかに子供以外のファン向けという感じで、これはVシネマならではだろう。ゴーバスターズのメンバーそれぞれの相棒であるバディロイドの声を演じている三人の声優も顔出しでカメオ出演しているが、ほかの二人と違ってウサダ役の鈴木達央が動物戦隊の新メンバー役だったのはちょっとびっくり。それに、藤原啓治の実写出演は今となってはどうしても貴重に感じてしまう。この作品に登場するパラレルワールドは藤原啓治が声を演じているニックが死後に神様に願ってできた世界という設定なのだが、その設定も今見るとやっぱりなんともいえない気持ちになってしまった。クライマックスは二つのゴーバスターズが協力して強敵を倒すというヒーローもの定番の展開だが、見ていてつい「のび太の大魔境」が頭をよぎる。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 6点(2021-03-25 18:48:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS