ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ヒ行
 > ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~

[ヒノマルソウルブタイウラノエイユウタチ]
2020年上映時間:114分
平均点:7.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2021-06-18)
ドラマスポーツもの実話もの
新規登録(2021-03-06)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2023-10-13)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督飯塚健
キャスト田中圭(男優)西方仁也
土屋太鳳(女優)西方幸枝
山田裕貴(男優)高橋竜二
眞栄田郷敦(男優)南川崇
小坂菜緒(女優)小林賀子
落合モトキ(男優)葛西紀明
濱津隆之(男優)原田雅彦
古田新太(男優)神崎幸一
菅原大吉(男優)
大河内浩(男優)西方弘
脚本鈴木謙一
音楽海田庄吾
主題歌MISIA「想いはらはらと」
挿入曲MAN WITH A MISSION「Perfect Clarity」
製作東宝(映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」製作委員会)
TBS(映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」製作委員会)
毎日放送(映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」製作委員会)
毎日新聞社(映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」製作委員会)
WOWOW(映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」製作委員会)
小学館(映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」製作委員会)
企画平野隆(企画プロデュース)
プロデューサー宇田川寧
配給東宝
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.実話だし,長野オリンピック見てたので結末はわかっているけど,面白かった.
しかし,高いところが苦手な私としては,ジャンプ競技をやる人の気持ちがわかりません・・・
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 6点(2022-05-12 22:17:15)
1.《ネタバレ》 あら、面白い。公開時はなんとなくスルーしてしまいましたが、ちょっと惜しいコトをしましたかね。。

まあゆーて、スポーツ方面の実話題材としても非常に優秀なエピソードだとは思いますが、大まかな流れ自体はワリとベタな感じではあるし、盛上げ方・演出自体もままベタな質感の方を採用してるという感じでもあります。それに実話とは言え、多少は脚色も含まれているのでしょう。でも何より、これホントに確実に実話ですからね。てゆーか、これ私ナマで観てましたからね(調べると火曜日だったらしいのですが、何故観れてたのでしょーかね)。原田が2本目に飛び過ぎ!てくらいメッチャ飛んだのもよーく覚えてますよ。そのリアルな感動が甦った…という意味では、私もこの映画の「世代」の一人なのでしょう。素直に1点足しておきます。

そしてその実話由来のリアルな感情、という意味では、主役の田中圭クンや若い男のコ女のコ、あと傍若無人なコーチ・古田新太さんも決して悪くはなかったですが、何と言っても今作のMVPは原田雅彦役の濱津隆之さんでしょう。とにかく見た目が・それに声や喋り方も正に生き写しとゆーか、この人が出て来る度に映画と記憶の中のリアルが見事にリンクしてゆくのですよね(ああ、確かにコレはあの話なんだ、と)。地味に、彼が居なかったら成立しなかった映画…かも知れませんね。
Yuki2Invyさん [ブルーレイ(邦画)] 8点(2022-04-04 20:52:26)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
700.00%
8150.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS