グリンゴ 最強の悪運男のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ク行
 > グリンゴ 最強の悪運男の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

グリンゴ 最強の悪運男

[グリンゴサイキョウノアクウンオトコ]
Gringo
2018年メキシコ上映時間:111分
平均点:4.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-02-07)
ドラマ犯罪もの
新規登録(2021-03-23)【かたゆき】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストデヴィッド・オイェロウォ(男優)ハロルド
シャーリーズ・セロン(女優)エレーン
ジョエル・エドガートン(男優)リチャード
タンディ・ニュートン(女優)ボニー
シャールト・コプリー(男優)ミッチ
アマンダ・セイフライド(女優)サニー
音楽クリストフ・ベック
製作シャーリーズ・セロン
配給キノフィルムズ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.シャーリーズ・セロンが出演してるのに何で見てないんだろうと思ったら、そんなに話題にならないだろうなという程度の出演。なんかもったいない。でも、期待しなかったらそれなり。
木村一号さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2021-05-01 21:27:23)
1.《ネタバレ》 無責任で女好きな社長にはめられ、仕事も愛する妻も失う寸前の冴えないサラリーマン、ハロルド。そんな八方塞がりの自分の人生に一発逆転を図るため、彼はあるとっておきの方法を思いつく。それはメキシコ出張中にマフィアに拉致されたと見せかけ、多額の保険金をせしめようという偽装誘拐。意を決して計画を実行に移した彼だったが、そこにホンモノのマフィアも現れ、さらには社長が雇った殺し屋や麻薬をアメリカへと密輸しようという運び屋まで絡んできたからさあ大変。最強の悪運男、ハロルドの運命は?そんな冴えない中年サラリーマンのドタバタを描いたコメディタッチのクライム・ドラマ。シャーリーズ・セロンを筆頭に、ジョエル・エドガートンやアマンダ・セイフライドといった何気に豪華なキャスト陣に惹かれ今回鑑賞してみました。まあやりたいことは分かるんですよ、これ。デビュー当時のガイ・リッチー監督作のような、軽妙なタッチのスラップスティック劇。でも、残念ながら演出のキレやスピード感が圧倒的に足りていません。無駄に分かりにくいうえに最後までテンポの悪いストーリー展開に終始睡魔が……。それに魅力的な登場人物がほとんど居なかったのも致命的。華のある役者陣に引っ張られて最後まで観ていられましたが、さして面白くはなかったです。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 4点(2021-03-26 02:20:21)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 4.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4150.00%
5150.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS