劇場版 きのう何食べた?のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > 劇場版 きのう何食べた?
 > (レビュー・クチコミ)

劇場版 きのう何食べた?

[ゲキジョウバンキノウナニタベタ]
2021年【日】 上映時間:120分
平均点:9.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2021-11-03)
ドラマ同性愛ものグルメものTVの映画化漫画の映画化
新規登録(2021-09-09)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2021-09-18)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督中江和仁
キャスト西島秀俊(男優)筧史朗
内野聖陽(男優)矢吹賢二
山本耕史(男優)小日向大策
磯村勇斗(男優)井上航
マキタスポーツ(男優)三宅祐
田中美佐子(女優)富永佳代子(友情出演)
チャンカワイ(男優)上町修
奥貫薫(女優)三宅レイコ
田山涼成(男優)筧悟朗
梶芽衣子(女優)筧久栄
原作よしながふみ「きのう何食べた?」
脚本安達奈緒子
主題歌スピッツ「大好物」
撮影柴崎幸三
製作テレビ東京(製作幹事)
エイベックス・ピクチャーズ(製作幹事)
企画講談社(企画協力)
制作エイベックス・ピクチャーズ(制作プロダクション)
配給東宝
美術井上心平
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.ドラマ版が好きな方なら必見。
すれ違いが起きても、誤解を生みそうな言動があっても、シロさんとケンジなら絶対大丈夫という安心感。中年カップルの日常を描いているだけなのに、なんでこんなに面白いんでしょう。上映中何回も笑い声が上がりました。一つ難点をあげるとすれば、ドラマか漫画を見ている人向けのストーリーなので映画単体で見る人には笑いどころがわからないかもしれません。
映画のテーマは「家族」。他の方も書いていらっしゃいますが、生々しいシーンはないので抵抗が無ければ男性の方も楽しめると思います。

とにかく内野聖陽さん演じるケンジが可愛い(笑)。
なな9さん [映画館(邦画)] 10点(2021-11-10 19:43:13)★《新規》★
1.ドラマの続きとしてとても楽しめたし、同じ空気感でとても居心地の良い時間だった。なので“劇場版“ならではのスケール感とかを期待しちゃうと少し寂しいかも。でも相変わらず美味しそうな料理は沢山出てくるのでそこはもう見てるだけでお腹いっぱいになっちゃった。

それに、シロさんとケンジのやり取りは相変わらず面白いし、ドキドキさせる所もあってとても満足いくものだった。
それにしても、3年同棲してるカップルなのにいまだに手繋いだだけで舞い上がっちゃうなんてプラトニックな関係なのか?45過ぎてるのに?とか色々妄想が止まらないのも一興である。だいたいドラマの時から二人が寝てるシーンとか寝室とかあまり見せないし、生々しい描写が無いからこそ成り立っている空気感というか爽やかさなんだなと、そこが魅力なんだなとつくづく感じた次第である。

さて、この劇場版のテーマは、ずばり“老い“である。
ふとした行き違いやすれ違いから2人の関係性がギクシャクするという展開はこれまで何度もあったが、今回はすぐに「もしかして死ぬの?」と心配して深刻になる所がおじさんカップルのリアルさなんだなと思った。また、その勘違いによって引き起こされる展開がストレートに笑いに繋がるので終始とても可笑しくて最高だった。
ヴレアさん [映画館(邦画)] 8点(2021-11-07 14:16:35)《新規》
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 9.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
8150.00%
900.00%
10150.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 9.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 10.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS