空白のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ク行
 > 空白の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

空白

[クウハク]
2021年上映時間:107分
平均点:6.45 / 10(Review 11人) (点数分布表示)
公開開始日(2021-09-23)
ドラマ
新規登録(2021-10-13)【ないとれいん】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督吉田恵輔
キャスト古田新太(男優)添田充
松坂桃李(男優)青柳直人
田畑智子(女優)松本翔子
藤原季節(男優)野木龍馬
趣里(女優)今井若菜
伊東蒼(女優)添田花音
片岡礼子(女優)中山緑
寺島しのぶ(女優)草加部麻子
脚本吉田恵輔
音楽世武裕子
撮影志田貴之
配給スターサンズ
KADOKAWA
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
11.シチュエーションは面白いんですが、アイデアが見つかったから映画化しただけのようでそれ以上の試行錯誤の過程が見えてこないです。なんだろう、頭の中で考えられた人物の機能や役割が描かれていてもその人間性までは十分に描かれていないという印象が残ります。伊東蒼なんかまさにそうで不幸な少女だという説明描写が終わったら劇的なシーンを作るためにさっさと退場させられてしまいます。テーマを描くためのリアルな描写が不快感を催させているのではなく、観客に不快感を持たせる人物を登場させること自体が目的と化してはいないでしょうか。漁師やスーパーの店長やパートの中年女性、責任逃れしようとする学校や悪質な報道をするマスコミ、作り手が安心して見下せる立場の人間を安全圏から面白がって眺めてるだけで自分の問題として捉えているようには思えません。マスコミの描き方なんかこの映画自体が偏向報道そのものではないですか。まあそれでも古田新太と藤原季節の絡む場面は好きな方ですね、俺も昔万引きしましたなんてサラッと告白しちゃうところが良いです。終盤の人物に変化の兆しが見える展開も悪くはないのですが、安直でまるで別の映画が始まったようにも感じてしまいます。
Сакурай Тосиоさん [インターネット(邦画)] 5点(2023-09-11 23:44:06)
10.《ネタバレ》 印象深い映画だと思う。だが、観て良かった、もう一度観ようとはならない。それぞれ、キャラクターも際立っているだけに入り込める。だから最後まで、この店長が何かしたのではと思わせてくれるが、何もない。父親が前向きになるのは救いだが、映画としては、まさに「空白」だ。
ラグさん [インターネット(邦画)] 4点(2022-08-09 18:24:17)
9.《ネタバレ》 この娘は、実際に万引きをしてたのか否か 
更に密室において店長との間で何があったのか、そこでいかがわしい事が行われたりしたのではないか
それを疑って止まない父親モンスターの暴走はどこまで続くのか 
興味は尽きませんね 
娘の唐突な事故死。
その日から始まる、一人よがりな男にしか思えなかったこの男の父親であった事の証明が。

客観的に見て、これほどガサツで横暴な男は好きになれる筈はない。
だけど、事遅しとはいえ、娘を思っていた気持ちは十分に伝わってきました。
娘の部屋で発見してしまった大量の口紅を証拠隠滅し、その真実を胸にしまった事に対して賛否両論ありましょうが、証拠隠滅した事、それでよかったんだと私は支持いたします。
ただですね、残念ながら、別居していた母親からは娘に対してあまり愛情が伝わってこなかったことが残念でなりません。きっと鬱になった時期があり、それで娘を手放し、父親側に連れていかれたのでしょう。でもそれにしても、鬱病回復したのなら、再び娘と同居するくらいの事は出来たはずです。それなのに、実質、母親としての反省の態度も言葉もなく、娘と暮らしてきた父親にコミュニケーションが成ってなかったと言葉責めが激しくあまり感心出来ません。
第三者的見方をすれば、娘はお家で話し相手に恵まれず、学校でも友達がいず、あまり幸せそうではなかった。だが、後に分かった話なんです 彼女にはちゃんと父親という巨大な味方がデンといたのだということを。それに気付かされたのが命を落としてしまった後というのが悲しい。そして、娘の潔白が証明されなかったこと、とても哀しい話です。

吉田監督作品、シリアスでもコミカルでもどちらでもオッケーです。
次回作をまたまた御期待いたします。
3737さん [CS・衛星(邦画)] 8点(2022-07-10 11:05:51)(良:1票)
8.《ネタバレ》 古田新太が俳優というより、その辺のおっちゃんの顔してるので、
鑑賞後、まるでNHKの「ドキュメント72」を観終わった後の感じと似てて、
いい作品だなぁとしみじみ思った。

後半、古田の顔が柔らいでいくのに、ほっと安心できた。

松坂君は、邦画界の中でも傑出してるイケメン。
トントさん [DVD(邦画)] 7点(2022-07-03 21:57:37)
7.あんなことがなければ、あのオヤジだって「クソオヤジ」とか言われるかもしれないし、娘に嫌われるかもしれないけど、まぁよくある話だよね、っていう人生だったと思う。あんまり近寄りたくはないけど。あの店長だって、あんなことがなければ、儲かる店にできたかどうかはわからないけど、地域の愛される店の店長として生きていけたと思う。なんだか、悲しいですね。
海牛大夫さん [CS・衛星(邦画)] 7点(2022-06-23 22:18:06)
6.《ネタバレ》 被害者、加害者、双方ともに非が無い訳ではありません。しかし犯した罪に対する罰が余りに重過ぎました。全くバランスが取れていません。この世は因果応報ではなかったのでしょうか。その理不尽な仕打ちがやり切れなさ、やるせなさの原因と感じます。もしこの世の罪と罰の総量が同じならば、不当に罰を免れている罪人がいるとしか思えません。例えば、この事件を見世物として消費した人々。いやそんな社会の仕組みこそが罪なのかもしれません。一人ひとりの罪は微微たるものだとしても、全部集めたら途方も無い量でしょう。どんなに買っても宝くじは当ててくれないくせに、こんな厳罰だけは容赦なく課してくるなんて。あまりに酷い話。しかしこれがこの世のルールなら、私たちは従うより外に道はありません。
『一寸先は闇』は真実です。どんなに注意深く生きようとも、落とし穴を完全に回避する方法などありません。私たちに出来るのは、平時のうちから「いざ」という時の為に備えることだけ。自然災害の対処法と何ら変わりません。唐突にやって来る「絶望」と対峙した時、私たちは一体どうしたらよいのでしょうか。本件をみると、躱す術や分散させる手立て、盾を装備していた者と、真正面から受け止めた者で明暗を分けたように思えます。誰もが他人事と思わず、自分事として災に備えることを強くお勧めします。「程よく無責任であれ」「なるべく多く楽しみ(生きる意味)を用意しておこう」。これが私の非常用持ち出し袋の中身です。皆さんも是非オリジナルの非常用持ち出し袋をこしらえてください。
目隠シストさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2022-05-25 00:45:32)
5.《ネタバレ》 個人的な見方であるが、私としては万引きされて追いかけた店長より、娘を失ってお店や学校を糾弾する父親より、マスコミの対応が見ていて不快になりました。劇中で父親も触れていましたが、次々と世間が注目しそうな話題を追いかけ、騒ぎ立て、新しい話題が出たらもう次へ。。。テレビだから数字が必要とか、面白おかしく撮ったり編集して見せないと視聴者は食いつかないとか、マスコミなりの理由があるのは分かるのですが、確たる証拠もなく他人の人格や正体を勝手に描きそれを喧伝し、したり顔で「許せないですね」などとコメントするワイドショー的な報道。それが何より気持ち悪い。
もちろんそうやって世間を騒がせないと相手が動かないとか、世間まで巻き込んで考えるべき問題も中にはあるんでしょうけど、事件でも事故でもない大体のネタは「わざわざ他人の問題に首突っ込んで…」と感じるものが多い。しかも中立の立場からの報道でないので、余計に違和感になる。
とまあなんだか物語がわたしには違う方向に刺さってしまいましたが、そんなことを思いながらの鑑賞になってしまいました。
この映画では店長と娘が二人きりのシーンは描かれてませんが、実際彼らが密室でどうだったかは分かりません。一見物語は彼がそんなことはしていないと言う体で描かれていますが、もし「実は…」というシーンがあればこの話の様相は一変するでしょう。そこまで想定しながらも、中立に物事を伝える、そんな報道が見たいものです。
TANTOさん [インターネット(邦画)] 7点(2022-05-18 00:51:16)
4.《ネタバレ》 娘が交通事故死して、その後を描く人間ドラマ。娘さんの事故に関わってしまった者、遺族、みんなが傷ついている様をひたすら描く感じでした。だから地獄です。観てるのが辛い。でも、多角的に描いてるので、加熱するメディアの醜態や、下心がある善意おしつけおばさんとか、自分の教育に落ち度はなかったか考える娘の教師とか、いろんな要素が出てきて、色々考えちゃいます。
なにわ君さん [インターネット(邦画)] 7点(2022-04-26 20:00:10)
3.《ネタバレ》 これはしんどいな。最初にはねてしまったお姉さんと次にはねてしまったトラックの運転手は不憫でなりません。スーパーの店長もかわいそう。そこで働く従業員たちも。学校の先生もやり切れないなぁ。なんだかとてもしんどい映画でした。どこでボタンを掛け違えたのか。ほんの些細なことが計り知れない人数の人生を狂わせてしまう。どんな形で巻き込まれるか分からないような事故のその後が苦悩と共に描かれています。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2022-04-21 23:50:11)(良:1票)
2.「寺島しのぶウゼエエエエエエエエ!!!!」
と大声で叫びたい。
古田新太さんの演技力がすさまじい。
本当にああいう人なのかなとすら思えてきた。
暗い気持ちになりました。
どちて坊やさん [インターネット(邦画)] 6点(2022-01-24 21:06:59)(笑:1票)
1.《ネタバレ》 ダニエルボンドを観ようと思って座席指定しようとしたら、お客が多かったのでスルーしました。
他に何か無いかなと目に留まったのが本作です。前情報はアプリの作品紹介のみです、直感的に良作だと思いまして選びました。
最近は娯楽作品ばかり観ていたので、たまにはしんどそうな問題作?も良いかもといった具合です。

普段は「面白かった」とか言うだけなんですけど、やはりベクトルが違うので考えさせられました。
よくある対岸の火事の様に流されていく事件です。
本作は真相を追いかける内容ではなく、登場人物のその後なのでモヤモヤする問題作ですね。
当事者にしかわからない、理屈では整理できない切ない話ですね。
再鑑賞したいとは思わない作品です、しんどいので。。。

実体験として思い出した事

後に死亡事故と知る交通事故に、目撃者として遭遇しました。
23時頃にALL赤信号タイミングでの事故で、タクシーが歩行者を轢いた形です。責任は両方にある不幸な事故でした。
。。。簡単に言うとこんな感じです。

黄色もしくは赤色で加速して交差点通過するのはよく見る光景ですし、車に乗る方なら経験もあるかと思います。

状況としては、僕を拾って発車してすぐの交差点で停車態勢中に、このタクシーに抜かされるのをオカンが目撃
「わー信号無視だぁ」との会話の後、赤信号停車中に「あそこに人が倒れてない?」みたいな会話をしたのを覚えている。
僕はカバンをゴソゴソしてて外は見ておらず、倒れているとの話を聞いても、暗く全然気が付かなかった。
介抱に駆け付けた人が来て、横を通り過ぎるときに初めて分かった感じです。

翌朝、目撃情報を求める看板を見かけ交番にオカン連れて行きました。
この後オカンは何度か協力を求められ出頭してます、この時にお兄さんが亡くなったとオカンから聞いたように思う。
僕の中では、この件は終わっています。

そうしたら1年後ぐらいにオカンではなく、何故か見ていない僕に協力要請があり証言(オカンの証言を裏付ける補完的証言でした。。。多分w)さらに事故後2~3年後にオカンと僕は目撃証人の一人として裁判所に呼ばれました。
年数が曖昧なのは、正直に言いますと「え?まだ続いてたの?」という感覚でした。

ご遺族の方が「空白」を埋めるべくもがいていらっしゃったんだと改めて思い出しました。
映画の中だけの話ではなく日常で起こりうる事件だと言うことですね。
裁判が行われているだけ本作よりもマシだと感じるかと思います。
でも、当事者にとっては理屈では無いのだと思います。

僕の心情を告白すると、亡くなったお兄さんには悪いけどタクシー運ちゃんに同情的でした。
ただ僕の証言はご遺族側の方だったので、運ちゃんには不利な証言で事実を証言するだけです。
でも、向こうの弁護士さんに反証というのかな?確認、質問(問い詰められる感じになる)されると、心情とは逆の立場からの発言でなんだか複雑な気持ちでした。

残って傍聴もできたみたいですが、どっと疲れたしその日に終わるかも不明で、最終的な結果は聞かず帰りました。
僕らの証言居る?ぐらいな立ち位置で、これだけ疲れるのですから、もっと近しい方はこんなものでは無いのだと思います。

正直言って事前訪問や裁判所出頭等めんどくさく嫌な気分になるので、今後は事故を見ても絶対に関わらないぞ!と帰り道でオカンと共に心に誓ったんだけども、本作を観て当事者の「空白」が少しでも埋まる一助となるならば、そうは言えないなぁと改めて思った次第です。
。。。とまあそんなことを思い出しました(長文失礼)
ないとれいんさん [映画館(邦画)] 7点(2021-10-15 09:36:23)(良:4票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 11人
平均点数 6.45点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
419.09%
519.09%
6218.18%
7654.55%
819.09%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS