三人の夫のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 サ行
 > 三人の夫の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

三人の夫

[サンニンノオット]
Three Husbands
(三夫(Sam foo))
2018年上映時間:101分
平均点:5.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマファンタジーエロティック
新規登録(2022-03-22)【タコ太(ぺいぺい)】さん
タイトル情報更新(2022-03-31)【タコ太(ぺいぺい)】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督フルーツ・チャン
キャストツアン・メイホイツ(クロエ・マーヤン)(女優)ムイ
配給ファインフィルムズ
あらすじ
船上で客を取り日々の生活を繋いでいる異常なほどの性欲を持つ女性ムイ。彼女とその赤ちゃん、そして父親、年老いた前夫、彼女に夢中になり夫となった青年の物語。歪な関係ではあるものの、互いに支え合わざるを得ない貧しい共同生活は、いつ果てるともなく続いていく…。香港のフルーツ・チャン監督による「娼婦3部作」の最終作
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 フルーツ・チャン監督の「娼婦三部作」の最終章との事。
他の2作品は良かったが、これはきつかった。
最初から最後まで喘ぎ声だらけ。
こんだけ見せられるとお腹いっぱいどころか、疲労感しか残らない。
にじばぶさん [インターネット(字幕)] 4点(2022-09-29 20:54:33)
1.《ネタバレ》 冒頭のタイトルバックから性的な表現ばかりで、予備知識なしに観てしまうとポルノ以外の何ものでもないような描写が続く作品。
けれども話が進んでいくと、底なしの悲しみの中に生きる貧困層の逞しさと、「性」への執着は「生」への執着に他ならないというやるせない現実、そして次から次へとスクリーンから投げつけられて来る映像の数々に胸を締め付けられる思いになりました。
淫猥な映像も時としてハッとさせられる程の美しさを放ち、それがせめてもの救いかなと。恐らくは知的障がいを持つヒロインと彼女と共存する三人の男、そして赤ちゃんの姿は、所謂底辺に限らず社会全体が内包する様々な問題を提示していて、観終わった後しばし胸苦しさと居心地の悪さに苛まれました。
フルーツ・チャン監督が自ら「娼婦3部作」と呼ぶ作品のうち、先行した「ドリアン ドリアン」「ハリウッド・ホンコン」は未見ですが、観るためには心してかからないといけないですね。
タコ太(ぺいぺい)さん [DVD(字幕)] 7点(2022-03-23 02:06:34)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 5.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4150.00%
500.00%
600.00%
7150.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS