影踏みのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 影踏み
 > (レビュー・クチコミ)

影踏み

[カゲフミ]
2019年【日】 上映時間:112分
平均点:7.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2019-11-15)
ドラマサスペンス犯罪ものミステリー小説の映画化
新規登録(2022-08-28)【TANTO】さん
タイトル情報更新(2022-09-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督篠原哲雄
キャスト山崎まさよし(男優)真壁修一
尾野真千子(女優)安西久子
北村匠海(男優)真壁啓二
中村ゆり(女優)稲村葉子
竹原ピストル(男優)吉川聡介
中尾明慶(男優)大室誠
藤野涼子(女優)安西久子(高校時代)
下條アトム(男優)栗本三樹男
根岸季衣(女優)菅原春江
田中要次(男優)加藤
滝藤賢一(男優)久能次朗/久能新一郎
鶴見辰吾(男優)馬淵昭信
大竹しのぶ(女優)真壁直美
大石吾朗(男優)
高田里穂(女優)
原作横山秀夫「影踏み」
脚本菅野友恵
音楽山崎まさよし(クレジット「山崎将義」)
作詞山崎まさよし「影踏み」(クレジット「山崎将義」)
作曲山崎まさよし「影踏み」(クレジット「山崎将義」)
主題歌山崎まさよし「影踏み」
撮影上野彰吾(撮影監督)
配給東京テアトル
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 かつて空き巣=「ノビ師」として有名だった真壁はある議員宅に「仕事」に行った際にかつての旧友でもある刑事の吉川に捕まってしまう。その後刑務所で刑に服し、出所したところから話は始まる。

真壁が捕まった日に本当は何があったのかを探るミステリーと、双子の関係性について描いた作品。私は双子ではありませんが、やはり同じ人を好きになったりする確率は高いんでしょうかね。
「同じ顔をしている」というところが彼らとしては大事なところなんだろうか。それ以外は別に双子でなくてもよくある話のような気がする。自分の持ってないものを持っていたり、欲しかったものを取られたり、そんなのは双子でなくても兄弟がいれば日常茶飯事だとも思う。いや、何なら兄弟じゃなくても、友人や知人など、誰かと生活してればそんなのはよくあることだろう。となるとやはり双子で、同じ顔を持つ者にそれをされるのが堪え難かったということ。「同じ顔をしてるのに何であいつだけ」「俺とあいつの何が違うんだ」という感情は芽生えるのかもしれない。けれど、どんなに同じ顔でも同じDNAを持っていたとしても、人が二人いる以上彼らはそれぞれ別の人格で別の人生を持っている。本体と影では本質が全く異なるように、彼らも「自分は自分」という意志を持って生きてほしかった。

そういった生き方を出来ずにただひたすら自分の影を踏み続けた彼ら。影が嫌になった時、その影から離れるか、影を消しにかかるのか、、、自分ならどうするだろうか。
TANTOさん [インターネット(邦画)] 7点(2022-08-30 01:52:33)《新規》
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
71100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS