“それ”がいる森のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ソ行
 > “それ”がいる森
 > (レビュー・クチコミ)

“それ”がいる森

[ソレガイルモリ]
2022年【日】
平均点:2.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2022-09-30)
ドラマホラーサスペンスミステリー
新規登録(2022-09-01)【ぴのづか】さん
タイトル情報更新(2022-09-08)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督中田秀夫
キャスト相葉雅紀(男優)田中淳一
松本穂香(女優)北見絵里
江口のりこ(女優)赤井爽子
眞島秀和(男優)綾波武史
宇野祥平(男優)長尾良平
松浦祐也(男優)中村良一
野間口徹(男優)湯川大輔
小日向文世(男優)児玉勉
脚本大石哲也
配給松竹
特殊メイク中田彰輝
特撮浅野秀二(VFXプロデューサー)
美術中田彰輝(造形)
照明水野研一
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 これは・・・「劇場版 USO!?ジャパン」ですか?ホント全てに於いて稚拙な映画ですね。宇宙人ものがやりたかったにしても幾らでも別の切り口があったと思います。肝心の宇宙人も見た目がグレイタイプで補食のギミックが特殊っていうのも、意外性を持たせようとしたのかもしれませんが、90年代あたりにハリウッドのC級映画で何本も見た気がします。恐らく、作り手も最初から本気ではなく、宣伝効果で思わず劇場で見てしまった人が「騙された~~~って」っていうところまでがセットのエンターテインメントなんでしょうね・・・そうだとしても最早そういうのも古いですが。
J.J.フォーラムさん [映画館(邦画)] 2点(2022-10-01 22:13:58)★《更新》★
1.《ネタバレ》 まず個人的に相葉くんは嫌いではないです。相葉マナブは毎週見てるし、彼の人柄の良さや何事も一所懸命な姿勢は好感が持てる。が、映画俳優としての演技力はちょっと(と言うかかなり)難がある。共演の松本穂香も演技力は相葉くん以上に難がある。子供たちについてはもはや何も言うまい。
それよりも本作の一番の問題点は中身である。まさか今更「サイン」を真顔でやられるとは思ってなかった。中田秀夫カントク、ひょっとして真正のビリーバーですかね?
もう関わり合いになるのはやめよう、って「貞子」の時に「氏の作品をホラーとして見ることは未来永劫ない」と言っておきながら、自分自身も懲りない男ですね。。。
ぴのづかさん [映画館(邦画)] 2点(2022-09-30 15:06:42)《新規》
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 2.00点
000.00%
100.00%
22100.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS