バッドガイズ(2022)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バッドガイズ(2022)
 > (レビュー・クチコミ)

バッドガイズ(2022)

[バッドガイズ]
The Bad Guys
2022年【米】 上映時間:100分
平均点:9.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2022-10-07)
アクションドラマコメディアニメ犯罪もの
新規登録(2022-09-03)【ぽこた(ぺいぺい)】さん
タイトル情報更新(2022-09-26)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ピエール・ペリフェル
演出鍛治谷功(日本語吹き替え版)
サム・ロックウェルミスター・ウルフ
ザジー・ビーツダイアン・フォキシントン知事(クリムゾン・ポー)
オークワフィナタランチュラ
アンソニー・ラモスピラニア
リチャード・アイオアディマーマレード教授
尾上松也ミスター・ウルフ(日本語吹き替え版)
安田顕スネーク(日本語吹き替え版)
山口勝平マーマレード教授(日本語吹き替え版)
甲斐田裕子ダイアン(日本語吹き替え版)
京田尚子老婦人(日本語吹き替え版)
白熊寛嗣(日本語吹き替え版)
鶴岡聡(日本語吹き替え版)
魚建(日本語吹き替え版)
製作総指揮イータン・コーエン
パトリック・ヒューズ [製作]
配給東宝東和
ギャガ
あらすじ
世界を股にかけて大胆不敵な犯行を重ねて来た、ミスター・ウルフをリーダーとする5人組の怪盗集団バッドガイズ。彼らは、とあるきっかけで素晴らしい善行を行った者に贈られる「黄金のイルカ」の強奪を計画するが、思わぬアクシデントによってあと一歩のところで逮捕されてしまう。そして、彼らには厳罰が下されるだろうという大方の予想に反して、「バッドガイズ」の「グッドガイズ」化に向けたある実験が進められることに。果たしてその結果は? オーストラリアの児童書作家アーロン・ブレイビーの同名シリーズ作品を原作に、ドリームワークス・アニメーションが贈るアクション満載の長編アニメ作品。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.アニメだからこそのキャスティング、アニメだからこその実写不可能なスーパーアクション。そしてアニメだからこその動物と人間が共存する世界。(と言ってもバッドガイズの5人以外の動物は動物のままというのはご愛敬?)
いつもながらに思うのですが、洋画アニメ作品には邦画アニメとはひと味違った独特の味わいがあって実に楽しいです。

原作未読ですし殆ど予備知識なしに試写会に参加しましたが、冒頭から作品世界に没入して楽しめました。理屈は不要ですね。封切り前なので言いたいのは一言だけ。「楽しかった!」
ぽこた(ぺいぺい)さん [試写会(吹替)] 9点(2022-09-03 14:29:38)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 9.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
91100.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS