フィッシャー・キングのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > フィッシャー・キング
 > (レビュー・クチコミ)

フィッシャー・キング

[フィッシャーキング]
The Fisher King
1991年【米】 上映時間:137分
平均点:6.95 / 10(Review 110人) (点数分布表示)
公開開始日(1992-04-04)
ドラマラブストーリーコメディファンタジー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-03-19)【TOSHI】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督テリー・ギリアム
キャストジェフ・ブリッジス(男優)ジャック・ルーカス
ロビン・ウィリアムス(男優)パリー/ヘンリー・セイガン
マーセデス・ルール(女優)アン
アマンダ・プラマー(女優)リディア
デヴィッド・ハイド・ピアース(男優)ルー
ララ・ハリス(女優)ソンドラ
キャシー・ナジミー(女優)ポルノを借りた肥満女性
ポール・J・ロンバルディ(男優)ラジオ・エンジニア
ブラッドレー・グレッグ(男優)ヒッピーの男
テッド・ロス[男優・1934年生](男優)リムジンに乗った男
ジェイス・バルトーク(男優)不良1
ダン・ファターマン(男優)不良2
マイケル・ジェッター(男優)ナイトクラブの歌手
リチャード・ラグラヴェネーズ(男優)ヤッピー男
カルロス・カラスコ(男優)
トム・ウェイツ(男優)(ノンクレジット)
大塚明夫ジャック・ルーカス(日本語吹き替え版)
池田勝パリー/ヘンリー・セイガン(日本語吹き替え版)
小宮和枝アン(日本語吹き替え版)
島本須美リディア(日本語吹き替え版)
山寺宏一ナイトクラブの歌手(日本語吹き替え版)
脚本リチャード・ラグラヴェネーズ
音楽ジョージ・フェントン
撮影ロジャー・プラット
製作デブラ・ヒル
コロムビア・ピクチャーズ
リンダ・オブスト
ステイシー・シェア(製作補)
配給コロムビア・ピクチャーズ
美術メル・ボーン(プロダクション・デザイン)
シンディ・カー(セット装飾)
衣装ベアトリス・パッツアー
字幕翻訳戸田奈津子
あらすじ
ジャック(ジェフ・ブリッジス)は人気絶頂の辛口DJだったが、ファンの銃乱射事件を誘発してしまい、落ちぶれてしまう。不良少年に襲われるジャック。そんな彼を救ったのは、ゴミで騎士のように武装したホームレス、バリー(ロビン・ウィリアムス)だった。バリーはジャックに「キリストの聖杯を手にいれよう!」ともちかける。どうやらバリーは精神を病んでいるらしい・・・。鬼才テリー・ギリアムによる、ロマンチック・ヒューマン・コメディ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
110.心に傷を負った者達の再生のドラマをユーモラスたっぷりに描いた作品で、登場人物が抱える闇をギリアムらしいファンタジー要素で巧く表現していた。
特に死のメタファーとして登場する赤い騎士の不気味さが際立っていて印象的だった。

主人公のDJが食えない男で、なんだか荒んだ反社会的映画になるのかと思ったら、ロビンウィリアムズの登場で全ての流れが変わった。そこから始まる贖罪の物語は冒険と笑いと愛に満ちあふれていて目が離せなかった。
ヴレアさん [DVD(字幕)] 8点(2018-03-29 21:08:38)
109.《ネタバレ》 悲劇のことにどうしてもとらわれてしまって、悲劇と喜劇とハートウォーミングの混じった感じがなじめませんでした。
ほとはらさん [DVD(字幕)] 1点(2018-03-28 20:10:37)
108.テリーギリアムらしさが随所にみれる作品。ダークネスにファンタジーをまぶしている。主人公が愛や人生に対して再び歩きだすというテーマはお馴染みなんだけど、そこに至る設定や過程がギリアムらしいなと思った。ロビンウィリアムスの表現は素晴らしかった。主人公ジャックの行動は自分本位に見えても本音にあふれているし、アンのジャックに向けた言葉、リディアがパリーに向けた言葉は女性の心の奥からでた素晴らしい言葉。
タッチッチさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2015-10-25 16:42:35)
107.《ネタバレ》 ○とにかくメインの3人の演技を楽しめる作品だった。○内容としてはギリアムらしからぬ展開だが、演出的な部分はらしさを感じさせる不思議な作品だった。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2015-07-28 19:55:38)
106.《ネタバレ》 出てくるひとが基本みんないい人ですね~、もうぅビデオレンタルの女主人なんてホントいい人やわ~~。そぉんないい人を振っちゃうジェフ・ブリッジスのクズっぷりもある意味スゴイ。ロビン・ウィリアムズのぶっ飛び具合がさすがだけども、そんなクズ野郎wを演じたジェフも本当に上手な役者さんだ(感心)。ギリアム監督らしからぬ(褒めてます)ハートウォーミングな本作、あったかぃ♪気持ちになりたい方にいかがでショウカ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2015-04-06 08:55:47)(良:1票)
105.《ネタバレ》 ホームレスの人たちを見かけるたび、この人たちにもそれぞれの過去があったんだろうと想像する。特に女性ホームレスのそばを通り過ぎる時が辛い、寒い冬は特に。それにしてもビデオ屋の彼女は優しすぎでしょ。男にとっては理想の女と思う馬鹿な男がいるかと思うが、そうじゃないよね! あ、私は男です。
kaaazさん [DVD(字幕)] 8点(2015-02-27 23:23:50)
104.まあなんてギリアムらしからぬハートウォーミングなお話。ロビン・ウィリアムスの安定感やJ・ブリッジスのくずっぷり、女性陣の存在感の大きい芝居等、役者みんな光ってます。疲れた世の中にギリアムがふと心を暖める処方箋みたいなのを作りたくなったのでしょうか。
この場合フィッシャー・キングに聖杯で水を与えたのは誰だろう。ただ水を与えようとした者。結局のところ、ジェフも女たち二人も、そしてあの廃ビルに住まわせてくれた大家?も含めて周りの人間全部な気がします。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2015-02-19 00:18:35)
103.一言でいえば、"退屈だけど心に残る良い映画" かな?
misoさん [地上波(字幕)] 5点(2014-12-14 19:51:00)
102.まったく記憶に残っていない。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 3点(2014-09-21 01:39:30)
101.導入部はサスペンスっぽく始まり、ラブストーリーを挟んでヒューマンドラマで終わるような展開でしたが、全編ファンタジーとコメディタッチのハラハラドキドキしながら笑えて感動できる映画です。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-09-12 17:57:37)
100.《ネタバレ》 再生の物語ではある。まあそれなりに面白い。
それでも、まだちょっと腑に落ちないところは残る。
結局、過去の人生は夢の中の記憶になってしまって、それでいいのだろうかと。男女の愛もかなり薄い。何を表現しているのか、そこが分かりにくい。
simpleさん [地上波(字幕)] 5点(2014-09-11 22:37:20)
99.R・ウィリアムズとA・プラマーの2人がとても可笑しくて、J・ブリッジスの有頂天からどん底までの表情や態度の変わりようがすごくて、圧倒されました。
shoukanさん [映画館(字幕)] 8点(2013-08-04 00:30:22)
98.《ネタバレ》 鬼才テリー・ギリアム監督が撮ったまさかの普通の映画。おかげで初めて万人受けするような作品に仕上がってしまいました。それでも随所にギリアムらしいシュール世界が散見されるのだけど(狂気に取り憑かれたロビン・ウィリアムスの妄想世界とかね)、最後は意外にもほのぼのさせてくれる。こんな映画も撮れるのだとギリアムの多才さに改めて感心させられた作品。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 7点(2013-04-21 19:45:34)(良:1票)
97.なんかちょっと難しかった記憶が。また観てみよう。
nojiさん [DVD(字幕)] 5点(2013-04-07 23:35:48)
96.《ネタバレ》 ギリアムの作品の中では一番目立たない方ですね。
この人は雇われ監督の方が良い仕事をしたりするんだけど、この作品は窮屈にまとまった印象で、駅のワルツのシーン以外は彼らしさも感じられなかったです。と言う事で、彼のファンだけど評価は辛めです。
ぴのづかさん [映画館(字幕)] 5点(2013-02-03 22:08:10)
95.この監督はもっとヒネクレたもので勝負すべきで、ピュアなものを肯定したい気持ちになってたのかな。R・ウィリアムズが出るとすぐそういうトーンになっちゃうんだ。でもそこはじっと我慢して『ブラジル』の線で行ってほしかった。中世志向もグロテスク趣味というよりロマンの味付けどまり。通勤の人たちのワルツのシーンのみ買う。これ脚本にはギリアムはタッチしてないのね。全体として監督が慣れない世界で窮屈に仕事している感じで、そこから世界が広がれば次のステップになるんだけど、なんかこの窮屈さから抜けられなくなってしまった印象。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 5点(2012-07-17 09:59:25)
94.ギリアム作品にしては初めて大人しめというか、彼のファン以外にも馴染みやすい作りかも。随所に隠しチョイ出ししてるけど、頑張って抑えて感動的なヒューマンドラマに仕上げている。ロビン・ウィリアムズは彼らしい、というか彼にピッタリな役柄だ。赤い騎士のデザインかっこいい!そして個人的にジェフ・ブリッジスの大ファンです。←いらない情報
movie海馬さん [映画館(字幕)] 7点(2012-06-24 18:20:38)
93.この映画のDJは、ロビン・ウィリアムズではなくてジェフ・ブリッジスの方。 リンチに「ストレイト・ストーリー」が、バートンに「ビッグ・フィッシュ」が、スコットに「プロヴァンスの贈りもの」があるように、ギリアムにはこれがある。 らしくないヒューマンもの。 その中にまかれたギリアム印は、バリーのオタク小屋だったり、ステーション・ダンスだったり、輝く騎士だったりだが、タランティーノが「イングロリアス・バスターズ」に置いてまわる自分の印より心地よいものだ。 風向きが変わった途端に世話になった女を捨てにかかる俗物ジャックと、聖人を絵にかいたようなバリーは対照的な人物に見えながらも、夜の公園で素っ裸で寝ころがると違いはぼやけていく、そんなに変わらないんじゃないかと。 ジャックに尽くすアンは、みじめったらしくなりそうな役なのに生きた女になっててうまいな~と思ったら、オスカーもらってるんだね。 彼女もよかった。 ギリアムって名前は聞くけどなんかコワそう、と思ってる人はこれから見たらいいのかもしれない。
レインさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2012-05-08 06:59:57)
92.ロビン・ウィリアムスは大好きなのですが(またまたお馴染みの役どころです)テリー・ギリアムが苦手ということもあり、見る機会がなかった作品。もう少し短くできたのでは、とも思いますが優しさのある素敵な大人のおとぎ話でした。駅がダンスホールになるシーンが最も印象に残りますが、事情を抱えた不器用な2人が見つめ合い、互いの気持ちを確認し合うシーンも素敵でしたね。その相手役アマンダ・プラマーがとても可愛く見えました。チャイニーズ・レストランでのロビンとの絡みも楽しかったです。
とらやさん [DVD(字幕)] 6点(2011-11-13 15:05:51)
91.あまり感動できなかった。アンを演じた女優はよかった、梅宮クロウディアに似てるが。。
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2010-03-06 12:15:05)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 110人
平均点数 6.95点
010.91%
110.91%
210.91%
310.91%
476.36%
51816.36%
61614.55%
72018.18%
81816.36%
9109.09%
101715.45%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.75点 Review4人
2 ストーリー評価 7.22点 Review9人
3 鑑賞後の後味 8.38点 Review13人
4 音楽評価 7.11点 Review9人
5 感泣評価 7.87点 Review8人
chart

【アカデミー賞 情報】

1991年 64回
主演男優賞ロビン・ウィリアムス候補(ノミネート) 
助演女優賞マーセデス・ルール受賞 
脚本賞リチャード・ラグラヴェネーズ候補(ノミネート) 
作曲賞(ドラマ)ジョン・フェントン候補(ノミネート) 
美術賞メル・ボーン候補(ノミネート) 
美術賞シンディ・カー候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

1991年 49回
作品賞(ミュージカル・コメディ部門) 候補(ノミネート) 
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)ロビン・ウィリアムス受賞 
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)ジェフ・ブリッジス候補(ノミネート) 
助演女優賞マーセデス・ルール受賞 
監督賞テリー・ギリアム候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS