ALIVEHOON アライブフーンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ア行
 > ALIVEHOON アライブフーンの口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

ALIVEHOON アライブフーン

[アライブフーン]
2022年上映時間:120分
平均点:3.00 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2022-06-10)
アクション青春もの
新規登録(2023-07-22)【Сакурай Тосио】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督下山天
キャスト野村周平(男優)大羽紘一
吉川愛(女優)武藤夏実
青柳翔(男優)小林総一郎
本田博太郎(男優)葛西隆司
陣内孝則(男優)武藤亮介
モロ師岡(男優)檜山三郎
土屋アンナ(女優)チームスクリュー・オーナー
音楽吉川清之
プロデューサー瀬木直貴
配給イオンエンターテイメント
編集下山天
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 ゲーマーが実車に...って、何だかどこかで観た様な設定だなぁと思ったら、
何と映画製作年はこちらの方が早かったと言うオチでした。
内容は車好きなら何とか最後まで観られるレベルでしょうか。
そうでない方は、「礼儀をわきまえない失礼な若者」「年長者を敬わない傍若無人な登場人物」や、
何を競っているのか良く判らないドリフトと言う競技そのものに辟易としてしまう事必至。
私が10点満点をつけた本家本元の方の映画は、フィクションは一部あったものの基本的には
事実に基づくこの熱い物語を世に知らしめるのだ!言う使命感と言うか志が感じられたのだが、
本作は何の為に作成されたのか最後までぼやけた状態だった。
ドリフト競技を世に知らしめる目的が有るなら、何故先日幕張で開催された某自動車ショー等で
上映する等の事をしていないのか甚だ疑問。
休憩場所で無償上映する等、幾らでも方法は有る筈だ。
たくわんさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2024-01-22 14:04:46)
2.カーレース好きな旦那が興味あるかと録画しておき、一緒に見始めたが旦那は途中で脱落。
そもそもドリフトには興味ないそうだ。
 
まぁ途中まで見たので私は最後まで鑑賞。
旦那よりドリフトに興味のない私には勿体無い映画だったようです。
 
ドラマパートも陣内さんと本田さんが出てる段階で何かを覚悟していたので衝撃こそ有りませんでしたが、覚悟以上のアレでした。
movie海馬さん [CS・衛星(邦画)] 2点(2023-12-11 23:35:56)
1.去年の一時期イオンシネマに行った際に予告をよく見かけた謎の映画でした。イオンエンターテイメントはたまに漫画原作や人気俳優を使ったような売れ線とはまた違う映画を配給しているところは好印象ではありますが、かといってそういう作品が必ずしも質を伴ったものでもないのは歯がゆいところですね。内容は車好きのおじさんのための映画という感じでそれ以外の人間が楽しむのは難しいと思います。登場人物もステレオタイプの域を出ずドラマは退屈です。CGなしと言っても走行シーンだとカメラの性能が落ちるのかところどころ画質が悪くなっているところがあります。良かったのは中盤のペットボトルを使った訓練のシーンと一部の空撮ぐらいでしょうか。こういうところでIMAXカメラを使用してみせるような挑戦をしないと日本映画はその限界を打ち破ることはできないでしょう。
Сакурай Тосиоさん [DVD(邦画)] 3点(2023-07-22 22:29:18)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 3.00点
000.00%
100.00%
2133.33%
3133.33%
4133.33%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS